2014-03-20

M.C. Escher M.C.エッシャー (アイコン・シリーズ)

だまし絵で知られるエッシャーの作品集。不思議で多様な版画作品はまとめて観ると面白い!

だまし絵で知られるオランダの版画家、マウリッツ・エッシャーの作品集です。平面の中に不可思議な世界を描き出した作品は有名ですから、単なるトリッキーな作風の方かと思ったら、まとめて観ると面白いですね。作家本人についても詳しいことはほとんど知らなかったので、とても興味深かったです。


説明文:「オランダ生まれの画家M.C.エッシャーは、計算された幾何学的なイメージの不可思議な世界を精巧な版画技術によって作り出した。初期の作品から、無限の空間、多面体、相対性、不可能な建物などカテゴリー別に紹介。」


エッシャーの絵でもっとも有名なのは、二つの手がお互いを書きあっている『描く手』、永遠に続くループ状の階段が交錯した『上昇と下降』などでしょう。こうした不思議な空間を二次元に描き出した作品群は、今見てもわくわくしますね。また、同じ絵柄(魚やトカゲが多い)をタイル状に描いて画面を埋めていくパターンの作品など、ある意味では偏執的な傾向も感じさせます。

本書では、これらの代表的な作品とともに、本人からの序文・簡単な伝記が紹介されています。エッシャーのような作家が生前にどのような扱いを受けていたのかはまったく知りませんでしたが、ちゃんと有名な人気アーティストだったんですね。死後評価された……といったパターンじゃなかったことに、ちょっとだけホッとしました(笑)

また、この作品集には初期の版画作品も何点か掲載されています。自然や建物をモチーフにしていますが、それはそれでとても味のある作品なんですよね。

この本は190ページ近くある充実した作品集ですが、いつかもっと分厚い全集的なものも探して読んでみたいと思います。


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【M.C. Escher M.C.エッシャー (アイコン・シリーズ)】の関連記事

  • 『イラストレーター 安西水丸』~急逝した安西水丸さんの作品集。独特のタッチ、とても好きです!~
  • 『「失われた名画」の展覧会』~失われてしまった西洋の名画たちを集めたユニークな美術本~
  • 『浮世絵に見る 江戸の食卓』~浮世絵に描かれた「食」の場面から見る江戸の暮らし。江戸が身近に感じられます~
  • 『かわいい絵巻』~絵巻物の「かわいい」を集めた一冊。真剣なのにゆるいものなど、日本人の伝統ですね!~
  • 『北斎娘・応為栄女集』~映画『百日紅』でも描かれた葛飾北斎の娘・お栄の作品集。夜の闇の描き方が見事です!~
  • 『分解してみました』~分解した機械部品を並べて、または落として撮影した不思議な写真集。機械部品って美しい!~
  • 『田中一村作品集[増補改訂版]』~奄美大島の風景を描き「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の大判画集。迫力あります!~
  • 『もっと知りたい田中一村―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』~奄美大島を愛し「南の琳派」「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の作品を分かりやすく解説~
  • 『小林清親 東京名所図 (謎解き浮世絵叢書)』~「最後の浮世絵師」と呼ばれた小林清親の作品集。この時代独特の美しい風景が見事です!~
  • 『かわいい仏像 たのしい地獄絵』~快著「日本の素朴絵」の続編。不思議な仏像と素朴な地獄絵。愛らしいヘタウマの宝庫!~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~
  • 『幻獣標本採集誌』~存在しない「幻獣」の標本をモチーフにしたアート作品集。手元に置きたくなる存在感!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ