2013-03-28

今昔物語(上)―マンガ日本の古典 (8) 中公文庫

「今ハ昔」から始まるエログロ説話集を、水木しげる先生が漫画化。大人の読み物です!

「今ハ昔」という書き出しから始まることで有名な、平安末期に設立した説話集「今昔物語集」(Wikipedia)を、あの水木しげる先生が作品化したもの。豪華執筆陣が日本の古典を漫画化した「マンガ日本の古典」シリーズの一作で、上下巻あります。

もとの今昔物語集は、インド・中国・日本の三部で構成されていて、どのエピソードも仏教的な、そして民話的な不思議さがあふれています。エログロの描写も多く、今ストーリーを追ってもとても面白いですね。水木しげる先生の絵や語り口も原作にマッチしていて、最後まで楽しく読めました。


説明文:「「今ハ昔…」で語り出される一千余話を収めた日本最大の説話集。今も昔も変わらない人間の欲望を活写し、芥川龍之介の小説『薮の中』『鼻』をはじめ、映画、劇画にも多く取り上げられた、面白うて、やがて恐しき物語の数数。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。」

上巻には、「入れ代わった魂」「産女」「妻の恨み」「色事師平中」「霊鬼」「大江山の悪夢」「老医師の恋」「かぶら男」「赤鼻の僧」「酒泉郷」「堂の主」。下巻には、「ねずみ大夫」「安倍晴明」「稲荷詣で」「幻術」「妻への土産物」「水の精」「墓穴」「引出物」「外術使い」「寸白男」「生霊」「蛇淫」が収録されています。

お子さんには読ませられないような、下衆な(でも興味深い)お話も多いのですが、そこが面白いところです。生霊の存在が普通に信じられていたり、旅の途中で山賊に襲われたり、平安時代の庶民の生活も分かりますし、「人間の根っこの部分はずっと変わらないんだ」というペーソスを感じますね。

もっとも好み(?)だった話は「かぶら男」。旅の途中で欲情を催した男が、道端の畑に植わっていた二股のかぶらに穴を開け、そこに精を放ちます。男がそのまま立ち去ると、畑仕事にやってきた娘がそれを見つけ、その液体の淫らさにやられてしまい、かぶらを美味しく平らげてしまうのです!すると、生娘のまま妊娠し…というお話です。18禁のエロ同人誌くらいのグロさですね(笑)

他のお話はここまで強烈ではありませんが、不思議風味の短篇集になっていますので、大人でも十分に楽しめるでしょう。

なお、この「マンガ日本の古典」シリーズは、単行本が図書館に所蔵されていることが多いです。この今昔物語はもちろん、石ノ森章太郎先生の「古事記」、さいとう・たかを先生の「太平記」なども図書館で見つかると思いますので、ぜひ探してみてください。とっつきづらい古典も、漫画から入ると気楽に楽しめますよ!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


下巻も合わせてどうぞ!


【今昔物語(上)―マンガ日本の古典 (8) 中公文庫】の関連記事

  • 『ドラマティック百人一首 (だいわ文庫)』~気軽に読める百人一首の解説本。歌の意味や背景など艶っぽい話も交えながら分かりやすく~
  • 『義経千本桜 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(2))』~吉野が舞台の有名な演目を、美しいイラスト入りで。源平入り乱れてファンタジックで悲劇的!~
  • 『妹背山婦女庭訓 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻 5)』~天智天皇の御代を描いたファンタジックな歌舞伎作品。艶やかな絵入りで楽しく読みやすい!~
  • 『會津八一のいしぶみ』~会津八一さんの歌碑50基を紹介。学術目的ではなく、偉大な先生のファンブックのよう!~
  • 『竹取物語: 創業90周年企画 (マンガ古典文学シリーズ)』~池田理代子さんが古典『竹取物語』を漫画化。手堅くまとまって読みやすいです~
  • 『西行を歩く―さすらいの歌僧を追う旅』~吉野山の桜を愛した平安時代の歌僧・西行。その足跡を丹念にたどった読み応えのあるルポ~
  • 『平家語物 (上)―マンガ日本の古典 (10) 中公文庫』~横山光輝さんの作!古典を漫画で分かりやすくするシリーズですが、やや詰め込み過ぎかも?~
  • 『今昔物語(上)―マンガ日本の古典 (8) 中公文庫』~「今ハ昔」から始まるエログロ説話集を、水木しげる先生が漫画化。大人の読み物です!~
  • 『別冊太陽 西行 捨てて生きる (別冊太陽 日本のこころ 168) 』~花を愛でた歌人・西行の事績をまとめた一冊。奈良とも特に縁の深い方です~
  • 『古地図で歩く大江戸捕物帳―半七、鬼平の舞台を訪ねる (別冊太陽 太陽の地図帖 12)』~半七捕物帳・鬼平犯科帳・警視庁草紙の舞台を巡ります~
  • 『お能の見方 (とんぼの本)』~白洲正子さんがお能の見方を解説。省略と移植。幽玄の極みです~
  • 『日本ノ霊異ナ話』~「日本霊異記」のエピソードを小説に。不思議テイストです~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ