2014-05-21

平家語物 (上)―マンガ日本の古典 (10) 中公文庫

横山光輝さんの作!古典を漫画で分かりやすくするシリーズですが、やや詰め込み過ぎかも?

日本の古典作品を漫画界の巨匠たちが書き継いだ「マンガ日本の古典」シリーズの中のもの。源平の合戦を描いた「平家物語」は、大長編漫画「三国志」などを手がけた横山光輝さんが担当し、上中下の3巻にまとめています。

この世界も登場人物が多く、しかも同じ一門の似た名前が多いため、なかなか流れが把握しづらいのですが、漫画ならまだ理解しやすいかと思って手にとってみました。しかし、わずか3巻では全体を把握できる程度です。ダイジェスト版としては役に立ちますが、深い描写などはあまり期待しない方がいいでしょう。


説明文:「清盛の太政大臣昇進から壇の浦の決戦にいたる平家一門の栄枯盛衰を、無常観を主題に描いた軍記物語の最高傑作―。水滸伝、三国志などの中国戦記ものを長く手がけてきた巨匠・横山光輝が、中世日本の幕開けを告げる内乱の時代を活写する。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。」


平家物語の世界は、成り上がっていく平家、振り回される貴族たち、源氏の蜂起と分裂など、さまざまな視点があります。私もそれほど詳しくありませんので、まずは漫画から…と思って手にとってみましたが、気楽に読むには十分です。

ストーリーを整理した漫画で読んでも、登場人物を覚えるだけで大変ですが、あまり細かいことは考えず、流れを把握するにはちょうどいいかもしれません。文庫本でご紹介していますが、図書館には単行本が置いてあることが多いので、探してみるといいでしょう。



3巻構成ですので、合わせて『中巻』と『下巻』もお忘れなく!


【平家語物 (上)―マンガ日本の古典 (10) 中公文庫】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ