2015-07-11

天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)

二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!

小学館「ビッグコミック」連載の『天智と天武~新説・日本書紀~』。2015年7月末に8巻が出ますが、6巻までを読了しました。私がこの古代を好きなこともありますが、とにかく面白い!設定などにクセはありますが、登場人物がみな活き活きと描かれていて、ワクワクしながらページをめくりました。

この時代の歴史には詳しくない読者も多いはずですが、ちゃんと連載が続いているのですから、やはり誰が読んでも面白いのでしょう。もっと早く読んでおけばよかったと後悔しました(笑)

主人公は中大兄皇子(天智天皇)と、その弟の月皇子(大海人皇子=天武天皇)。しかし、冒頭ではいきなりフェノロサ&岡倉天心のコンビが、法隆寺・夢殿の救世観音の封印をとき、光背が頭部に釘で打ち付けられていることを発見するシーンから始まります。「救世観音は蘇我入鹿の姿を写した像だ、という説をとっています。

私は未読ですが、これは梅原猛さんの『隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)』の意見を採用しているそうで、巻末には梅原さんと漫画作者・原作者の鼎談が収録されています。

ここで描かれる蘇我入鹿は、現代の歴史書にあるような国を私物化した悪徳政治家ではなく、革新的で聡明な男性です。今では「蘇我氏は悪玉として貶められているだけだ」という説も多く見られるようになっていますので、その説に従っています。

この他にも、このころの歴史に興味がある人間にとって、ちょっと戸惑うようなオリジナルの設定があるので、最初は注意が必要です。

●蘇我入鹿は女帝・斉明天皇と密通していて、天武の実の父にあたります。
●乙巳の変で活躍した「中臣鎌足」は=「豊璋(ほうしょう)」として描かれています。豊璋は百済の皇子で、人質として日本に暮らしていた。本国の滅亡後、白村江の戦いの中心となったとされる人物です。

このあたりが説明も少ないまま描かれるため、最初はかなり驚きます。展開も想像以上に早く、どうなることかと思いながら読み進めていくと、次第に骨太な歴史ドラマが展開されていきますので、1巻だけで投げ出すと後悔するかもしれませんね。

個人的に嬉しいのは、蘇我倉山田石川麻呂、孝徳天皇、額田王、鏡王など、通常の歴史本では短い記述しか当てられないような人たちが、活き活きと描かれていること。どの人物もとても魅力的です。

また、白村江の戦いも、大和の国内の話ばかりではなく、ちゃんと百済内部の事情なども織り込まれており、かなり脚色は混ざりますが、ちゃんと戦争を描いています。「無理やり派兵を強行して、百済側の内紛もあって大敗した」だけではなく、詳しくない方でも十分に楽しめるような描き方をしてあります。

山岸凉子さんの名作漫画『日出処の天子』で聖徳太子に興味をもった、という方は少なくありませんが、この『天智と天武』で古代史に興味をもってくれる方が増えそうなのも嬉しいですね。あの独特の怪しげな雰囲気も似ていますし。

この時代をもとから愛していた方にとっては、やや設定に馴染みづらいかもしれません。しかし、読み進めていけばきっとはまると思います。ぜひ手にとってみてください!



【天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)】の関連記事

  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ