2015-09-04

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)

不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!

侵略者の巨大な円盤が上空に浮かびながらも、(SF的に)不思議な平穏状態が続く東京を舞台に、女子高生たちが(日常的に)不思議な生活を送る姿を描いた、とても奇妙で面白い作品。現在も雑誌連載中で、コミックス2巻まで読了しました(最新は3巻)。誰もが好きになる作品ではありませんが、結構なインパクトですね!


説明文:「浅野いにお最新作。少女のデストピア青春譜。3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――。その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生は終わりを迎えなかった世界で青春時代を通行中!」


『ソラニン』『おやすみプンプン』などの作者・浅野いにおさんの作品……ということですが、私は前作を読んでいないので、この作品のテイストにかなり衝撃を受けました。

いきなり巨大な円盤が描かれ、侵略者が到来している世界であることが明かされますが、円盤から出てくる子機たちがめっぽう弱く、簡単に迎撃されます。ただし、それが墜落することで地上に被害が出たりもします。そんな状態が3年間も続いているという設定です。死は身近にありながらもすでに緊張感は緩んでいるという、不思議な空気感ですね。

非常事態が続く東京で、上空の円盤やメカは細部まできっちりと描かれます。マニアックなほどの描き込み具合で、とてもメカメカしく。また、漫画独特の効果音などの使い方も独特です。大友克洋さんの作品を思い出させるようなテイストで、アート作品のような美しさを感じさせます。

そんな町の中で暮らす女子高生たちは、ネトゲに熱中し、同級生たちとくだらないことを言い合い、それでも侵略者のことがどこか気になって見学にいったりする。ちょっとずつ事態は進行していき、何かが起こる気配が感じられます。

読者を選ぶ作品だと思いますが、なんとも言えない読後感があって、個人的にはこれからも読み続けたいと思いっています。興味のある方はぜひ!



【デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)】の関連記事

  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ