2012-02-10

広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション)

歌川広重「東海道五十三次」全作品を収録し分かりやすく解説

歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」の全作品を収録し、絵画的な技法や現在の様子との比較、当時の旅の様子などが解説された一冊。初心者にも分かりやすくアートを紹介してくれる「小学館アート・セレクション」シリーズのもので、安心と信頼の内容です。

東海道五十三次は、日本でもトップクラスの知名度を誇る浮世絵シリーズですが、意外とその全図を見る機会は少ないでしょう。一番の日本橋、峠が描かれる箱根、何故か雪景色で描かれた蒲原などは特に有名ですが、それ以外にも構図の凝ったもの、ほとんど人物画になっているものなど、着想の多彩さに驚かされます。特に後半には熱田神宮の神事が描かれていたりするのは全く知りませんでした。

また、当時の旅や街道についてのコラムも面白いです。旅姿の女性たちや関取衆、大きな天狗の面を背負った人などが登場しますが、それぞれどのような役割だったのかが説明されています。

私は、東海道にはほとんど土地勘もありませんが、前半の箱根の辺りまでは箱根駅伝のお陰で、知った地名が多いんですね。その中継の模様を思い浮かべると、より楽しめます。ちなみに、川崎には「東海道中膝栗毛」にも登場した有名な奈良茶漬屋「万年屋」というお店があったことを知ったので、また調べてみたいと思います!


【広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション)】の関連記事

  • 『イラストレーター 安西水丸』~急逝した安西水丸さんの作品集。独特のタッチ、とても好きです!~
  • 『「失われた名画」の展覧会』~失われてしまった西洋の名画たちを集めたユニークな美術本~
  • 『浮世絵に見る 江戸の食卓』~浮世絵に描かれた「食」の場面から見る江戸の暮らし。江戸が身近に感じられます~
  • 『かわいい絵巻』~絵巻物の「かわいい」を集めた一冊。真剣なのにゆるいものなど、日本人の伝統ですね!~
  • 『北斎娘・応為栄女集』~映画『百日紅』でも描かれた葛飾北斎の娘・お栄の作品集。夜の闇の描き方が見事です!~
  • 『分解してみました』~分解した機械部品を並べて、または落として撮影した不思議な写真集。機械部品って美しい!~
  • 『田中一村作品集[増補改訂版]』~奄美大島の風景を描き「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の大判画集。迫力あります!~
  • 『もっと知りたい田中一村―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』~奄美大島を愛し「南の琳派」「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の作品を分かりやすく解説~
  • 『小林清親 東京名所図 (謎解き浮世絵叢書)』~「最後の浮世絵師」と呼ばれた小林清親の作品集。この時代独特の美しい風景が見事です!~
  • 『かわいい仏像 たのしい地獄絵』~快著「日本の素朴絵」の続編。不思議な仏像と素朴な地獄絵。愛らしいヘタウマの宝庫!~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~
  • 『幻獣標本採集誌』~存在しない「幻獣」の標本をモチーフにしたアート作品集。手元に置きたくなる存在感!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ