2014-08-05

関西から行くゆる登山 (ブルーガイド)

関西周辺の気楽に登れる山を紹介した、初心者・女性向けの登山本。涼しくなったら行きます

関西周辺の気楽に登れる山を紹介した、初心者向け登山本。どちらかと言うと女性向けですね。日帰りや一泊で行ける関西の20山、そして最後に富士山の登頂を目指す記事も掲載されています。特に目新しい内容ではありませんが、親しみやすくていいですね。

説明文:「むせかえるような緑、どこまでも続く青空。土の匂い、穏やかな風。あこがれの自然が、そこにあります。アウトドア未経験でも大丈夫、この本といっしょに登山を始めましょう。大阪・神戸・京都から日帰り・1泊で行ける20山。」


冒頭から、登山の持ち物・注意点・プランの建て方など、初心者向けの記事が数ページ続きますが、すぐに山ガイドになります。ちゃんとマップや高低図も載っていますし、近場の立ち寄りどころ情報なども便利でしょう。手堅い作りですね。

章立ては、「六甲山からはじめよう」「3時間くらいの山」「夏の渓谷、冬の雪山歩き」「4~5時間くらいの山」「あこがれの山」「日本一の山」と、徐々にステップアップしていきます。

奈良からは、生駒山、曽爾高原・倶留尊山、大和葛城山、大台ケ原、(冬の)金剛山が紹介されています。どこも3~5時間ほどで登れる山ばかりですので、初心者女性でも安心でしょう。

こういう本、お天気の悪い日などにパラパラッと眺めていると、脳内トリップができていいんですよね。外に出られない時の鎮痛剤としてどうぞ(笑)



【関西から行くゆる登山 (ブルーガイド)】の関連記事

  • 『古代天皇誌』~神武~桓武天皇まで、古代の天皇を解説。やや駆け足で消化不良感も~
  • 『南都 西大寺の四季―中淳志写真集』~西大寺の一年を追った写真集。法要の風景や仏像写真もあり、駆け足でガイドしてくれます~
  • 『マンホール:意匠があらわす日本の文化と歴史 (シリーズ・ニッポン再発見)』~マニアさんが画像コレ約400点を紹介。画像は白黒。地域紹介の読み物的に充実してます~
  • 『語り伝える吉野の民話』~吉野地方の16の民話を集めた一冊。観光マップ付きで読み聞かせにも最適!~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『JAPAN CLASS―一方、そのころ日本では…』~海外の掲示板が伝える「日本のこんなところがスペシャル」。気軽に読めるムック本です~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『もいちど修学旅行をしてみたいと思ったのだ』~中年のおっさんたちの大人の修学旅行。肩の力が抜けていて気楽に楽しめる内容です~
  • 『白雪ふきんと奈良の四季』~奈良の蚊帳素材を使った「白雪ふきん」のオマケ付き本。豊富な柄が紹介されていて楽しい内容です~
  • 『「和もの」のいろは』~暮らしの中に「和もの」を取り入れるヒントたち。気楽にぱらぱらとページをめくれます~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~
  • 『郵貯探訪―〒めぐりで得たもの、思ったこと』~「郵便局の窓口で貯金して局名ゴム印を押してもらう」という趣味。なかなか大変そうです~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ