2015-08-14

白雪ふきんと奈良の四季

奈良の蚊帳素材を使った「白雪ふきん」のオマケ付き本。豊富な柄が紹介されていて楽しい内容です

奈良で誕生した蚊帳素材を使った「白雪ふきん」について、雑誌「和樂」で連載されていた内容をまとめたもの。正倉院御物と奈良絵をモチーフにした新柄「天平の風」がオマケに付いて販売されていたそうです。

私は図書館で借りましたので、ふきんは手元にありませんが、様々な素朴な柄が紹介されていて、見ているだけで楽しい内容になっていました。


説明文:「白雪ふきん初のビジュアルBOOK。「和樂」誌上で人気の連載『白雪ふきん』が一冊の本になりました。奈良で生まれた薄織物の文化。長い年月を経てそこから誕生した日本の美しい道具、「白雪ふきん」の歴史と柄のバリエーションに焦点をあて、奈良の歴史や和歌、行事とともに紹介していく、白雪ふきん初のビジュアルBOOKです。四季のある国・日本。日常に使う道具であるのに、こんなにも美しい絵柄を付けた日本人の美意識についても触れていただける本です。書籍限定、新柄のふきんを一枚が付いていて、 コレクターの方にお薦め、大切な方へのギフトにも最適です。」


蚊帳生地を使っているため、おそらく細かい柄に染めるのも難しいのだと思いますが、今では繊細で美しい文様のものが多数販売されているんですね。店頭ではあまり気づきませんでしたが、すべてコレクションしたくなるようなバリエーションです。

和や奈良モチーフのものが多いのはもちろんですが、マーガレット・クローバー・カサブランカ・不思議な国のアリス・みにくいアヒルの子・ハワイアンなど、ちょっと意外なものもあります。

また、短めの読みやすいエッセイ的な文章も織り交ぜられていて、お水取り・お身拭い・正倉院宝物・万葉歌などについて簡単にふれられています。これをきっかけに奈良に興味をもってもらえるといいですね。

本単品だとどのくらいの価値があるかは分かりませんが、見ていて楽しい内容であることは間違いありません。図書館や中古本などを探してみるといいですね。



【白雪ふきんと奈良の四季】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ