2014-03-27

いい階段の写真集

前作「いいビルの写真集」に続く階段メインの写真集。頭がクラクラするほどかっこいい!

大阪を中心に全国の素晴らしい「階段」を集めた写真集。大阪を中心に活動するビルマニアな5人「BMC(ビルマニアカフェ)」さんが手がけた素晴らしい「ビル」を集めた『いいビルの写真集 WEST』(書評)の続編のような扱いで、カメラマン西岡潔さんとの共著になっています。前作に劣らないほどの素晴らしい内容です!昭和的なビルがお好きな方は必読でしょう。


説明文:「めくるめく階段の世界。愛好家待望の初・階段写真集!街歩きや建物が好きな人、建築マニアの中でも、愛好者の多いのが階段。東西の近代建築から、高度経済成長期までの美しい階段を上がっては見下ろし、降りては段裏を眺め、手すりを愛で、螺旋に酔いしれる1冊。読後は、知らず知らずのうちに、階段を隅々まで眺めている自分に気づくかもしれません。」


昭和な階段の良さというと、やはり階段を上から見下ろした、あのどこまでも続いて吸い込まれそうな、まるで合わせ鏡のような世界でしょう。写真家がこだわってアングルを決めているだけに、上から下から斜めから、その魅力がたっぷりと味わえます。

本書のメインは「いい階段40選」。関西からは、USEN大阪ビル旧館・関西大学(千里山キャンパス)・大阪府立中之島図書館・綿業会館・大阪神ビルディング・塩野義製薬旧中央研究所など。関東からは、新東京ビル・国際ビル・有楽町ビル・パレスサイドビル・東京文化会館・目黒区総合庁舎などが紹介されています。

さらに「いい階段の見どころ」では、手すり・金物・踏板・床面・照明・階数表示・段裏など、パーツにこだわったページも。ミニコラムも充実していて、素敵な階段を多数手がけた建築家・村野藤吾さんの鉄製階段の制作現場を振り返ったり、曲がる木製手すりの作り方を教わったりしています。


個人的な話ですが、関西に来たばかりのころ、大丸心斎橋店本館さん(本書にも掲載されています)へ行ってあまりの豪華さ(とそれがそのまま残されていること)に驚いた記憶があります。ここは建物全体がすごいのですが、重厚な大理石の階段もすごいんですよね。タイプは色々ありますが、そんな驚きを本書で改めて味わえるのは楽しいですね。

建築好きな方にはもちろん、あまり興味が無かった方も気楽に楽しめる内容ですから、ぜひ手にとってみてください!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【いい階段の写真集】の関連記事

  • 『住み継ぐ―藤岡建築研究室の改修・再生と新築―』~町家の改修・再生の10軒の実例。古材を活かした「住み継ぐ」価値のある家の美しさは感動的です~
  • 『図解 ここが見どころ! 古建築』~古建築の見どころを実例を挙げて細部まで解説。これは分かりやすい!~
  • 『日本の最も美しい名建築』~近代名建築を集めた大型本。宮殿風・赤レンガ・擬洋風など、美しさにため息が出ます~
  • 『これだけは見ておきたい 日本の産業遺産図鑑』~全国の満遍なくセレクトした近代化遺産探訪ガイド。読みやすくシンプル。手始めに最適です~
  • 『日本木造遺産 千年の建築を旅する』~美しい木造建築物が続々と。大判で写真も美しく、藤森照信氏の解説もさすが。良書です!~
  • 『ヴォーリズ建築の100年―恵みの居場所をつくる』~近代建築家ヴォーリズの作品をまとめた一冊。教会建築から大丸大阪心斎橋店まで多彩です!~
  • 『岩崎平太郎の仕事: 近代・奈良の建築家』~吉野出身の近代建築家・岩崎平太郎の仕事をまとめた一冊。吉野駅・畝傍高校などが残ります~
  • 『藤森照信×山口晃 日本建築集中講義』~建築探偵×気鋭の画家が、日本全国の名建築を見て歩いた記録。行きたい建物がいっぱい!~
  • 『失われた近代建築 I 都市施設編』~すでに取り壊されてしまった美しい近代建築の写真集。「奈良県庁舎」とか惜しかった…~
  • 『東京R不動産』~ユニークな物件のみを紹介する不動産屋の本。改装可能・レトロなど、どれも魅力的です!~
  • 『看板建築・モダンビル・レトロアパート』~全国の看板・商店建築など、レトロ建築300件以上を掲載した写真集。たまらない一冊です!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ