2014-07-01

看板建築・モダンビル・レトロアパート

全国の看板・商店建築など、レトロ建築300件以上を掲載した写真集。たまらない一冊です!

日本全国の美しい建築物の写真を撮り歩いている写真家・伊藤隆之さんの写真集。各地から厳選した看板・商店建築、医療建築、遊郭、劇場・映画館、クラシックアパート、洋風住宅、モダン・レトロビルが300件以上掲載されています。写真サイズも大きくて見やすく、レトロ建築好きにはたまらない一冊ですね!


説明文:「明治末~昭和初期の商店街の街並み、看板建築、昭和の看板建築やレトロビル、同潤会や江戸川アパートなどのレトロアパートなど、愛好家が多数存在する昭和物件を選りすぐり、300件以上厳選、大きなサイズで掲載した写真集。」


色んなタイプのレトロ建築が紹介されていますが、圧巻なのが冒頭からずらりと看板建築(商店建築)がまとめて掲載されているページでしょう。

看板建築とは、関東大震災の後に多数建てられた、商店に多い建築様式のこと。木造2階建ての店舗兼住宅で、建物前面を平坦としていることが多いです。レトロなビルやアパート、銭湯などは、他の写真集でも見かけますが、看板建築をここまで集めたものは初めて目にしました。

その他、消え行く「同潤会アパート」などを収めた写真も多数掲載されていますし、資料としても貴重です。ニヤニヤしながら眺められますね。

ちなみに、奈良県からは、2つの物件が掲載されています。

●1926年に完成した奈良市のモダンビル「南都銀行本店(旧六十八銀行奈良支店)」
●1921年頃に完成した木造2階建てハーフティンバーの医療建築「杉山サロン(旧杉山小児科医院診療棟)」

しかし、後者の所在地表記が「奈良県大和郡」となっているのが残念!(もちろん大和郡山市です)惜しいですw

この方の著作は、『日本近代建築大全<西日本篇>』なども面白いですし、最近になって『死ぬまでに見たい洋館の最高傑作II』という本も出ているとか。合わせて読んでみたいと思います。


最後にメモ代わりに書いておくと、一番行ってみたいと思ったのが、京都府乙訓郡の洋風住宅「聴竹居」。和洋折衷のモダンデザインで、すべてがかっこいいです!いつか行きます!

●【参考ページ】京都府乙訓郡「聴竹居」 | 住まいは文化 | すむすむ | Panasonic
http://sumai.panasonic.jp/sumu2/bunka/2010_0810/index.html



【看板建築・モダンビル・レトロアパート】の関連記事

  • 『住み継ぐ―藤岡建築研究室の改修・再生と新築―』~町家の改修・再生の10軒の実例。古材を活かした「住み継ぐ」価値のある家の美しさは感動的です~
  • 『図解 ここが見どころ! 古建築』~古建築の見どころを実例を挙げて細部まで解説。これは分かりやすい!~
  • 『日本の最も美しい名建築』~近代名建築を集めた大型本。宮殿風・赤レンガ・擬洋風など、美しさにため息が出ます~
  • 『これだけは見ておきたい 日本の産業遺産図鑑』~全国の満遍なくセレクトした近代化遺産探訪ガイド。読みやすくシンプル。手始めに最適です~
  • 『日本木造遺産 千年の建築を旅する』~美しい木造建築物が続々と。大判で写真も美しく、藤森照信氏の解説もさすが。良書です!~
  • 『ヴォーリズ建築の100年―恵みの居場所をつくる』~近代建築家ヴォーリズの作品をまとめた一冊。教会建築から大丸大阪心斎橋店まで多彩です!~
  • 『岩崎平太郎の仕事: 近代・奈良の建築家』~吉野出身の近代建築家・岩崎平太郎の仕事をまとめた一冊。吉野駅・畝傍高校などが残ります~
  • 『藤森照信×山口晃 日本建築集中講義』~建築探偵×気鋭の画家が、日本全国の名建築を見て歩いた記録。行きたい建物がいっぱい!~
  • 『失われた近代建築 I 都市施設編』~すでに取り壊されてしまった美しい近代建築の写真集。「奈良県庁舎」とか惜しかった…~
  • 『東京R不動産』~ユニークな物件のみを紹介する不動産屋の本。改装可能・レトロなど、どれも魅力的です!~
  • 『看板建築・モダンビル・レトロアパート』~全国の看板・商店建築など、レトロ建築300件以上を掲載した写真集。たまらない一冊です!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ