2014-11-25

岩崎平太郎の仕事: 近代・奈良の建築家

吉野出身の近代建築家・岩崎平太郎の仕事をまとめた一冊。吉野駅・畝傍高校などが残ります

吉野郡下市町の出身で、奈良県下で初めて民間の建築事務所を開設した建築家「岩崎平太郎」の仕事をまとめた一冊。自邸から見つかった約200点の図面や資料をもとに、足跡を追っています。

明治以降の奈良県で建てられた建築としては、長野宇平治の奈良県庁舎、片山東熊の奈良博物館などが知られていますが、岩崎平太郎の名前は、偶然この本を手に取るまで知りませんでした。大正・昭和初期に活躍した武田五一、亀岡末吉などの下で仕事をしており、主に図面を引いたり、実務的なことに携わっていたことから、名前が表に出ることもなかったのだとか。


説明文:「未公開の豊富な図面・資料と現存の建築作品を比較し検証。寺社建築・数寄屋建築・民家・アールヌーボー・セセッション…、東西の意匠の粋を胸らす建築美。関西に開花した近代和風建築の世界。」


代表的なものを挙げていくだけでも、まだ現存している建物が少なくありません。

奈良県知事公舎、佐保会館(奈良女子大学同窓会館)、畝傍中学校校舎(畝傍高等学校)、天理教敷島大協会、南都銀行の各支店、吉野鉄道の駅舎(吉野駅・吉野神宮駅)、吉野銀行の各支店(五条支店・高田支店など)、奈良県下の小学校(長柄小学校・治道小学校など)、森野旧薬園の知止荘、阪本仙次別邸の白雲荘など、個人の和風建築も。

私のような素人には理解できない点も少なくありませんが、どれも奈良らしさを感じる建築物で、リストアップして観てまわりたいですね。

本書では、現存しているかどうかはもちろん、現存していないものでも当時の古写真を掲載してあったり、発見された図面が載っていたりするので、観ていてとても楽しいです。お値段はそこそこしますが(3,800円)、奈良の図書館などを探せば見つかると思いますので、興味がある方はぜひ!



■参考記事

「岩崎平太郎」という建築家の発見│建築史家・川島智生
ディープな吉野の歩き方 > 岩崎平太郎の建築を巡る
佐保会館 : レトロな建物を訪ねて


【岩崎平太郎の仕事: 近代・奈良の建築家】の関連記事

  • 『住み継ぐ―藤岡建築研究室の改修・再生と新築―』~町家の改修・再生の10軒の実例。古材を活かした「住み継ぐ」価値のある家の美しさは感動的です~
  • 『図解 ここが見どころ! 古建築』~古建築の見どころを実例を挙げて細部まで解説。これは分かりやすい!~
  • 『日本の最も美しい名建築』~近代名建築を集めた大型本。宮殿風・赤レンガ・擬洋風など、美しさにため息が出ます~
  • 『これだけは見ておきたい 日本の産業遺産図鑑』~全国の満遍なくセレクトした近代化遺産探訪ガイド。読みやすくシンプル。手始めに最適です~
  • 『日本木造遺産 千年の建築を旅する』~美しい木造建築物が続々と。大判で写真も美しく、藤森照信氏の解説もさすが。良書です!~
  • 『ヴォーリズ建築の100年―恵みの居場所をつくる』~近代建築家ヴォーリズの作品をまとめた一冊。教会建築から大丸大阪心斎橋店まで多彩です!~
  • 『岩崎平太郎の仕事: 近代・奈良の建築家』~吉野出身の近代建築家・岩崎平太郎の仕事をまとめた一冊。吉野駅・畝傍高校などが残ります~
  • 『藤森照信×山口晃 日本建築集中講義』~建築探偵×気鋭の画家が、日本全国の名建築を見て歩いた記録。行きたい建物がいっぱい!~
  • 『失われた近代建築 I 都市施設編』~すでに取り壊されてしまった美しい近代建築の写真集。「奈良県庁舎」とか惜しかった…~
  • 『東京R不動産』~ユニークな物件のみを紹介する不動産屋の本。改装可能・レトロなど、どれも魅力的です!~
  • 『看板建築・モダンビル・レトロアパート』~全国の看板・商店建築など、レトロ建築300件以上を掲載した写真集。たまらない一冊です!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ