2013-03-10

多肉植物図鑑

不思議で可愛い「多肉植物&サボテン」の美しい図鑑。眺めているだけで癒されます

多肉植物の専門ブランド「sol×sol(ソル・バイ・ソル)」さんによる、多肉植物の図鑑。分類別にまとめて紹介されていて、日常の管理や注意点などが手短に記してあります。寄せ植えの方法、殖やし方なども解説してありますが、そういった情報は手短で、タイトルどおりに観て楽しむ「図鑑」+αくらいのスタンスになっています。


説明文:「ぷっくり可愛い、ちょっとグロテスク、おもしろい多肉植物がよくわかる。多肉植物129種掲載。寄せ植えアドバイスもいっぱい。」


ここに掲載されている多肉植物は全部で129種類。ベンケイソウ科のセダム・パキフィツム・アドロミスクス、ユリ科のハオルシア、ツルナ科のリトープスなど、タイプが同じ種別に紹介されているため、とても見やすいですね。多肉と同じくらいの数のサボテンも掲載されているのも親切ですね。写真が中心ですから、多肉植物やサボテンの美しさが存分に伝わってきて、見ているだけで楽しめます。難しい専門用語も出てきませんし、初心者の方がその魅力に触れるのに最適でしょう。

これ一冊だけで育てるには情報があっさりし過ぎですから、同じ著者さんの『sol×solがおしえる 多肉植物育て方ノート』と合わせて読んでみるといいかもしれません。

多肉植物やサボテンをきれいに育てるのは決して簡単ではありませんが、夏や冬に休眠するものが多い…など、それぞれの性質を理解すれば、他の植物よりも手間がかからないくらいです。最近では100円ショップでも手に入りますから、こんな本を読んで、変わった多肉植物と仲良く暮らしてみるのもいいですね!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【多肉植物図鑑】の関連記事

  • 『プラントハンター 命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)』~世界の希少植物の取引を行う西畠清順さんのご著書。ワクワクしながら一気読みしました!~
  • 『神の木―いける・たずねる (とんぼの本)』~椿・樟・槙・杉など、12種類の木の性質や日本人との関わり方を論じた、興味深い一冊~
  • 『インドアグリーン・ライフ』~身近に植物のある生活のための参考書。飾り方・歴史・育て方。トータル提案が楽しい!~
  • 『ひみつの植物』~虫を食べる草、巨大なハスの葉など、図鑑的な不思議な植物を栽培・紹介する一冊~
  • 『マジカルプランツ 食虫植物・多肉植物・ティランジアをおしゃれに楽しむ』~食虫植物・多肉植物・エアプランツの育て方から豆知識まで。楽しく役立つ一冊です~
  • 『多肉植物図鑑』~不思議で可愛い「多肉植物&サボテン」の美しい図鑑。眺めているだけで癒されます~
  • 『盆栽 癒しの小宇宙 (とんぼの本)』~難しいイメージの盆栽。その見方や歴史がまとめてあり、盆栽デビューしたくなります~
  • 『ミドリノオバサン』~カリフォルニア在住詩人の室内園芸エッセイ。緑を世話して増やすだけなのに憧れます!~
  • 『自己流園芸ベランダ派』~ベランダでの「植物生活」エッセイ第二弾。植物との日々の出会いと別れを淡々と~
  • 『ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)』~都会のマンションでの「植物生活」エッセイ。読後は必ず鉢植えが欲しくなりますよ!~
  • 『園芸家12カ月 (中公文庫)』~園芸家の生態とは?春になるたびに読み返したくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ