2011-07-09

完全版 歴代天皇FILE―初代から今上まで全天皇を一挙公開!!

歴代の天皇エピソードが網羅されたお得で充実の「500円本」

歴代の天皇が在位した時代背景とエピソード、業績などが簡潔にまとめられています。初代・神武天皇から、北朝の5代、125代の今上天皇まで、歴代天皇全てが1~2ページずつ割いて紹介されています。コンビニなどでも手に入る「500円本」なので、コストパフォーマンスも良く、気軽に読めますね。

日本の歴史は、明らかに「天皇の時代」と言える一時期を除けば、貴族の時代、武士の時代が続きます。それだけに、天皇を中心に歴史を追っていくと、普通の年表とはまた違った角度から見ることができます。歴史読み物としても十分に楽しめました。

ただし、確実に天皇が政の中心にいた平安時代初期を過ぎると、貴族や武士の傀儡が増え、主な業績すら挙げられないような天皇も多かったのも事実のようです。個人的には奈良時代以降の歴史はそれほどワクワクできないタイプですが、そんなところも大きな要因なんだと再確認できましたw


【完全版 歴代天皇FILE―初代から今上まで全天皇を一挙公開!!】の関連記事

  • 『偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫)』~戦後最大の「偽書」事件を追ったルポルタージュ。推理小説より面白い!~
  • 『承久の乱-真の「武者の世」を告げる大乱 (中公新書)』~鎌倉時代の政治や社会について、素人にも分かりやすく解説した良書!~
  • 『東大寺のなりたち (岩波新書) 』~東大寺前史からの歴史を平易に解説。知らなかった事柄も多く、もう一度読み直したい良書です!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『遣唐使 阿倍仲麻呂の夢 (角川選書)』~阿倍仲麻呂の生涯に、万葉学者・上野先生が真っ向から挑んだ力作!~
  • 『応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)』~ややこしい京都の大乱を扱いながら、大和の描写も多く読み応えあり!~
  • 『歴史のなかの大地動乱――奈良・平安の地震と天皇 (岩波新書)』~奈良時代に頻発した地震は宮廷にどのような影響を与えたのか?良書です!~
  • 『六国史―日本書紀に始まる古代の「正史」 (中公新書)』~6つの国史についてエピソードとともに分かりやすく解説。良書!~
  • 『怨霊とは何か - 菅原道真・平将門・崇徳院 (中公新書)』~中世の人々にとって怨霊とはどういう存在だったのかをわかりやすく~
  • 『寺社勢力の中世―無縁・有縁・移民 (ちくま新書)』~公家と武士に匹敵する力を持った中世の寺社。その成立過程を解説した良書~
  • 『正倉院文書の世界―よみがえる天平の時代 (中公新書)』~行政から写経所の衣食住まで。正倉院文書をわかりやすく解説した良書~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ