2015-11-02

日本懐かしアイス大全 (タツミムック)

ホームランバー・レディーボーデン・宝石箱・うまか棒など。懐かしアイスが続々!

懐かしい昭和のアイテムを紹介するシリーズの一冊。

●『日本懐かし自販機大全』(紹介記事
●『日本懐かし10円ゲーム大全』(紹介記事
●『日本カセットテープ大全』(紹介記事

など、中年層には懐かしいジャンルを掘り下げています。2015年7月に発売されたのが本書です。誰もが大好きなアイスがテーマだけに、どのページも懐かしい!40代中盤の我が家では、夫婦そろって興奮しながらページをめくりました(笑)


説明文:「あなたの心に残る、No.1アイスは何ですか?アイスを愛す、すべての日本人に捧ぐ。『宝石箱』『里のくり』『大予言』『ガムンボ』『うまか棒』『BOB』『3色トリノ』……みんな大好きだった! 忘れられない昭和の名作アイス大集合!!

誰もが一度は食べたヒット商品、今も人気のロングセラー、変わり種やご当地アイス……昭和の子ども時代、ぼくらが日々食べまくった、かつてのアイスたちの一大クロニクル。学校から帰ってすぐ、冷凍庫を開ける瞬間のワクワク。野球の後、友だちと公園で。夏休みのプールの帰り道。風呂上りのお楽しみ。いつもそばにアイスがいた。そして「当たり」が出たときの、えも言われぬ興奮……誰の中にも必ずある、子どもだったあの頃の、まさに“宝石箱"のようなアイスをめぐる愛しい想い出。」


●『ホームランバー』『チョコモナカ』『ガリガリ君』『あずきバー』『フルーツメロン』など、今なお人気のアイテムを集めてその変遷を見る、「今も大人気!! 昭和生まれのロングセラー商品」

●『赤城しぐれ』『BOB』『レディーボーデン』『パナップ』『宝石箱』『うまか棒』『ジャムンチョ』『クロキュラー』など、年代別に見る「昭和の懐かしアイス大集合!!」

●『南国白くま』『あいすまんじゅう』『もも太郎』など、地方限定のアイスを紹介する「地元の定番 ローカルアイス特集」

こういった内容です。ガリガリ君の初期の頃の垢抜けないパッケージも登場したり、情報量は豊富です。もう完全に忘れていたようなブランド(ナッチョコジャムンチョとか)も出てきたり、この年代の鉄板ネタでもある、憧れの高級アイス『レディーボーデン』や『宝石箱』も登場したりと、かなり楽しめます。

個人的には、お世話になったアイスのトップ3といえば、『ホームランバー』『ダブルソーダ』『クランキーアイスバー』なんですが、ホームランバー以外の両者がいまいち扱いが小さいのが不満です。とはいえ、内容的には文句なし。かなり楽しめる一冊ですので、中年以上の方はぜひ!


【日本懐かしアイス大全 (タツミムック)】の関連記事

  • 『銭湯は、小さな美術館』~南フランス出身の銭湯ジャーナリストさんが、日本の銭湯文化を親しみやすく解説!~
  • 『旅先銭湯』~テーマは「わざわざ行きたい風呂屋のあるまち」。旅先で訪れたい銭湯多数!~
  • 『ドライブイン探訪』~全国のドライブインを訪ね歩いて丹念に取材したルポルタージュ。内容が濃い!~
  • 『遊廓に泊まる (とんぼの本) 』~全国の「泊まれる元遊郭建築」を紹介した一冊。ならまち「静観荘」さんも掲載に~
  • 『喫茶店の椅子とテーブル ~村田商會がつないだこと~』~閉店する喫茶店の椅子やテーブルを販売するユニークな企業のコレクションなど~
  • 『キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜』~キャバレーやダンスホールなどの写真集。消えゆく昭和の遺産、儚く美しいです~
  • 『団地の給水塔大図鑑』~全国の400もの給水塔を集めた1冊。県営橿原団地の「くぐれる給水塔」も注目!~
  • 『日本懐かし即席めん大全 (タツミムック)』~中華飯店、楊夫人、お湯かけて、クイックワンなど、懐かしブランドが続々!~
  • 『銭湯:「浮世の垢」も落とす庶民の社交場 (シリーズ・ニッポン再発見)』~銭湯の歴史、現在、これから進む道。ややお固めですが興味深い内容です~
  • 『昭和のレトロパッケージ』~昭和の「パッケージデザイン」を俯瞰。いま見ても古びない美しさです~
  • 『日本懐かしボードゲーム大全 (タツミムック)』~億万長者ゲームやおばけ屋敷ゲーム!昭和なゲームを網羅した一冊。懐かしい!~
  • 『レトロ銭湯へようこそ 関西版』~関西の47の名銭湯を集めた一冊。雰囲気バツグン!今すぐ行きたくなります!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ