2015-05-23

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

うどん・そば・ハンバーガーなどの「フード自販機」。懐かしい!まだ食べられるらしい!

昭和の時代に、日本全国の無人ドライブインなどで稼働していた「フード自販機」を探して歩く一冊。筆者さんは「懐かし自販機」というサイトの運営をしている方とのことで、情報も豊富で読み応えありました!

コンビニが登場する以前は、うどん・そば・ラーメン・ハンバーガーなどが自動で食べられる自販機は数多く存在しました。懐かしい画像も豊富に掲載され、現存するスポットが紹介されているため、すぐにでも食べに行けます。昭和生まれの田舎育ちの男性にはたまらなく懐かしい内容でしょう。


説明文:「嗚呼、懐かしきあの頃よ…。絶滅寸前!!深遠なるレトロ系フード系自販機を巡る旅。うどん・そば・ラーメン、ハンバーガー、トーストサンド…etc.ひと昔前までは主に国道、県道沿いのオートスナック、コインスナックなどに設置されていたフード自販機。自販機大国ニッポンならではの貴重な文化であるそれらも今や風前の灯、絶滅寸前の状況です。本書では、人気サイト『懐かし自販機』の管理人・魚谷祐介が自ら全国各地を旅して出会ったたくさんの「レトロ系フード自販機」および店舗などを紹介していきます。さらに激レア資料なども満載の、ほかに類を見ない集大成本です。フード自販機巡りの旅のガイドとしても。」


主な項目は以下のようになります。

●懐かし自販機「御三家」大解剖 ●まだある!!昭和の名機たち ●関東で懐かし自販機三昧!! ●昭和を味わう ~全国の名店~ ●閉店しました。~かつての名店~ ●激渋!!ホテルで懐かし自販機 ●自販機の神!!田中さんと巡る麺の王国 ●カタログコレクション ●日本の自販機の歴史 ●全国懐かし自販機MAP など

懐かしい機械が多数紹介されているのが楽しくて、個人的によく見かけて、何度か利用した経験もあるうどんの自販機は「富士電機めん類自動調理販売機」というものだとか。そのバリエーションや内部機能など、しっかりと紹介されていて、懐かしい限りですね。

この他にも、現在のホシザキ電機の前身(星崎電機)が製造していたハンバーガー自販機、太平洋工業の「トーストサンドイッチ自動販売機」など、名機が続々と登場します!

実際に稼働しているお店の情報も豊富で、北関東や山陰地方にはまだまだ食べることが出来るのだとか。冷凍食品が発達した今食べてみたら、どんな感想になるのかは分かりませんが、これを食べることを目的にドライブしたくなりますね。

昭和レトロがお好きな方はぜひ手にとってみてください。懐かしいですよ!



【日本懐かし自販機大全 (タツミムック)】の関連記事

  • 『銭湯は、小さな美術館』~南フランス出身の銭湯ジャーナリストさんが、日本の銭湯文化を親しみやすく解説!~
  • 『旅先銭湯』~テーマは「わざわざ行きたい風呂屋のあるまち」。旅先で訪れたい銭湯多数!~
  • 『ドライブイン探訪』~全国のドライブインを訪ね歩いて丹念に取材したルポルタージュ。内容が濃い!~
  • 『遊廓に泊まる (とんぼの本) 』~全国の「泊まれる元遊郭建築」を紹介した一冊。ならまち「静観荘」さんも掲載に~
  • 『喫茶店の椅子とテーブル ~村田商會がつないだこと~』~閉店する喫茶店の椅子やテーブルを販売するユニークな企業のコレクションなど~
  • 『キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜』~キャバレーやダンスホールなどの写真集。消えゆく昭和の遺産、儚く美しいです~
  • 『団地の給水塔大図鑑』~全国の400もの給水塔を集めた1冊。県営橿原団地の「くぐれる給水塔」も注目!~
  • 『日本懐かし即席めん大全 (タツミムック)』~中華飯店、楊夫人、お湯かけて、クイックワンなど、懐かしブランドが続々!~
  • 『銭湯:「浮世の垢」も落とす庶民の社交場 (シリーズ・ニッポン再発見)』~銭湯の歴史、現在、これから進む道。ややお固めですが興味深い内容です~
  • 『昭和のレトロパッケージ』~昭和の「パッケージデザイン」を俯瞰。いま見ても古びない美しさです~
  • 『日本懐かしボードゲーム大全 (タツミムック)』~億万長者ゲームやおばけ屋敷ゲーム!昭和なゲームを網羅した一冊。懐かしい!~
  • 『レトロ銭湯へようこそ 関西版』~関西の47の名銭湯を集めた一冊。雰囲気バツグン!今すぐ行きたくなります!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ