2014-03-15

週末ジャパンツアー (杉浦さやかの旅手帖)

こけし・ハトヤ・徹夜おどりなど。人気イラストレーターが仲間と全国を旅した素敵な一冊

人気のイラストレーター・杉浦さやかさんの2007年の著作。編集者や仲間の方たちと日本各地へ旅に出かけ、その模様をイラストと写真、テキストを交えて紹介するという内容です。

旅先でも女性らしい視線で楽しいもの、素敵なものを見つけ出しているのはさすがですし、適度に肩の力が抜けてオバサン化しているところもいいですね。世代的に近いこともあってか、行き先のセレクトなども参考になりましたし、最後まで楽しい内容でした。


説明文:「こけしまつりでフィーバー、琴電に乗ってうどんめぐり、大人の京都に乾杯し、大雲大社で神だのみ、郡上の徹夜踊りに酔いしれて、蒸して蒸されて九州温泉レトロ旅。さやか印の懐かしい手づくりジャパンツアー。」


紹介されているのは、東北こけしまつり、伊東のハトヤ、四国一周の夏休み、郡上や白鳥の徹夜おどり、出雲ご縁ツアー、京都で大人の修学旅行、九州の温泉旅。どれも女子的に偏り過ぎず、チープでも豪華すぎもせず、適度に大人旅になっているのがいいですね。

テレビコマーシャルで有名なハトヤさんへ泊まりに行くなんて、それだけでとても楽しそうですし、郡上の徹夜おどりに参加するのもちょっと憧れます。旅先で出会った方の素敵な浴衣を描いたりと、イラストの力も大きくて、旅心がそそられますね。

杉浦さやかさんのご著書は、以前に『ひっこしました』(書評)などを読んでいますが、こちらもとても楽しい内容でした。私は男性ですから、どうしてもこの手の女性の作品にはややついていけないこともあるのですが、杉浦さんの作品はどれも自然に楽しめます。男性の方もぜひ手にとってみてください!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【週末ジャパンツアー (杉浦さやかの旅手帖)】の関連記事

  • 『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』~村上春樹さんの紀行文。インパクト弱めだけど読みやすい。旅に行きたい!~
  • 『もいちど修学旅行をしてみたいと思ったのだ』~中年のおっさんたちの大人の修学旅行。肩の力が抜けていて気楽に楽しめる内容です~
  • 『行ける。関西の絶景―完全保存版 (えるまがMOOK SAVVY別冊)』~海岩山湖夕川滝など、近畿エリアの絶景ポイントを迫力の画像で紹介。まさしく永久保存版!~
  • 『いま行っておきたい秘境駅』~その道の第一人者・牛山隆信さんの「秘境駅」本。初心者にも読みやすく、そそられます!~
  • 『日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地』~廃墟・桜・運河・鉄道・美術館、外国人が見た日本の意外な魅力とは。示唆に富んだ良書!~
  • 『外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)』~日本を旅行した外国の方たちが評価した日本観光地ランキング。意外な順位に驚かされます!~
  • 『松本十二か月』~伊藤まさこさんの素敵な「松本」生活を紹介する一冊。その土地への愛着が伝わってきます~
  • 『週末ジャパンツアー (杉浦さやかの旅手帖)』~こけし・ハトヤ・徹夜おどりなど。人気イラストレーターが仲間と全国を旅した素敵な一冊~
  • 『奇怪ねー台湾』~台湾でベストセラーになった日本人留学生の台湾本が逆輸入。やや下世話にゆるく紹介します~
  • 『世界の聖地』~世界70ヶ国を踏破した方の聖地探訪本。パワスポ風味は薄め。冷静でそそられる旅行記です~
  • 『マイ京都慕情』~みうらじゅんさんの極私的な京都ガイド。仏像からポルノまで思い出の土地を再訪しています~
  • 『日本の秘仏を旅する (太陽の地図帖)』~河内・奈良・若狭・会津など全国の「秘仏」紹介した読みやすい一冊。MJの秘仏開帳ルポも~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ