2014-01-11

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

「呑兵衛女子、今夜も酒場でひとり酒」お酒+お料理1品でこんなに幸せ!呑みたくなります!

「呑兵衛女子、今夜も酒場でひとり酒」
「読めば一杯引っ掛けたくなる、おひとり様仕様の幸せ痛飲コミック」
「美味しいは正義」

帯にそんな言葉が並ぶ、呑兵衛には堪らないコミックスです。主人公は、お酒と飲み屋と居酒屋料理を愛する村崎ワカコ(26歳)。1話4ページくらいの短編で、毎回飲み屋さんへ出かけては、カウンターに座ってお料理1品+お酒を楽しむ。ただそれだけのお話です。

これが面白い!というよりも、美味しそう!読んでいると、体が酒とつまみを欲して堪らないですね(笑)

この本を読んで思い浮かぶのは、やはり食べあるき短編グルメ漫画の先鞭をつけた『孤独のグルメ』ですが、あちらの主人公はお酒を嗜まれません。それが呑兵衛にはやや歯がゆい感じもありました。「白飯もいいけど、ここは日本酒だろ!」と何度も思ったものです。

しかし、こちらはワカコ酒というタイトルどおり、お酒にあう一品料理とともに美味しそうにビールや日本酒を飲み、「ぶしゅー」(アルコールを味わった後の擬音)と味わいます。「孤独のグルメの女性版」というよりも、スタイルは近いながらも、より酒飲み仕様になっています。

ワカコさんの日常生活について、会社で小さなトラブルがあったとか、彼氏らしい方の存在が簡単に描かれたりもしますが、そこにはほぼ踏み込みません。ちょっと凹んだ気分、ご褒美気分、彼氏を放っておいてでも食べたいなど、それすらもお酒を楽しむためのちょっとした味付けになっているのがいいですね。まさに「お酒は正義」です!

登場するお料理も、それほど細かく描写されているワケではありませんが、美味しそうな感じは十分に伝わってきます。1巻を読んでいて、だし巻きたまご、炙り〆さば、ポテトサラダ、そら豆、ハムカツ、かにみそ、揚げ出しトマトなどが食べたくなりました。

現在の最新刊は2巻『ワカコ酒 2』まで。どちらも面白いです!一品料理を突きながらお酒が飲みたくなりますよ!お酒を飲まない方でも楽しめると思いますので、グルメ漫画好きな方はぜひ!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ