2013-02-09

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)

高校の「書道部」が舞台の漫画。さすが人気作家さんの作品だけにめっぽう面白い!

「書道」という渋いテーマの漫画です。こういうニッチな文化系モノの漫画はもうお腹いっぱいな気もしますし、個人的に書の世界には全く興味が無かったんですが、これがめっぽう面白いんです!レンタルコミックなどで最新の10巻まで読了しました(連載は続いています)。

作者の河合克敏さん(Wikipedia)は、柔道をテーマにした『帯をギュッとね!』、競艇を題材とした『モンキーターン』というヒット漫画の後、この書道の世界を描いた本作の連載を始めたそうです。

作品の主人公は、カナダ帰りの帰国子女・大江縁(男)。書道どころか日本の文化にも疎く、おっとりとした性格の男子です。ヒロインは、全国的に有名な柔道選手の同級生・望月結希(女)。がさつな体育会系女子ですが、縁あって二人そろって書道部に入部し、書の面白さに目覚めていく…という内容です。あらすじはありきたりに見えますが、この作者さんの特徴なのか、色恋でどろどろすることもなく、明るくあっさりと描いているので、とても読みやすいですね。

初心者の二人に説明するようにして、書道の決まりや常識ごとなどが説明されていくのですが、私のような何の予備知識もない人間にとっては、とてもためになります。楷書・かな書・臨書などの違いもここで知りましたし、書の神様と崇められている王義之の名前すら、私はこの漫画で知りました(笑)

作中には、実際の書道の作品が掲載されているので、それを観るだけで面白いですし、そこに解説を加えて優劣をつけていったりするので、書の見方が優しく覚えられます。書道経験者の方にはこれがどう映るのか分かりませんが、全くの未経験者にとっては、感心しっぱなしですね。

漫画としても嫌味なくよくできていますし、この手の文化系マンガがお好きな方はぜひ読んでみてください。


【とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ