2012-09-05

花のズボラ飯

夫が単身赴任中の30歳主婦がズボラ飯をハフハフ食べる。それだけなのに面白い!

夫が単身赴任中の30歳の主婦・駒沢花(こまざわはな)を主人公としたショートコミック。片付けも苦手なズボラ主婦が、ありものを使って美味しそうなズボラ飯をハフハフ食べる…という内容で、個人的にはかなり好きな部類です!

「このマンガがすごい!2012」のオンナ編第1位に輝き、「マンガ大賞2011」の第4位に選ばれたり、2012年秋からはテレビドラマ化までされてしまうという話題作です。現在2巻まで発売されていますが、漫画喫茶には1巻のみしか見当たらなかったため、2巻はまだ未読です。

原作は、ロングセラーになっている『孤独のグルメ』の久住昌之さん。この方の作品は、決して上品な食べ物を扱うわけではありませんが、身近な何でもないものを美味しそうに見せることにかけてはバツグンですね。作画は、紹介文に「日本一女の子をかわいく描ける漫画家」とあった水沢悦子さん。独特の恍惚とした表情でズボラ飯を食べる花さんを描いています。

ズボラ飯の内容とは、例えば鮭フレークとマヨネーズを使ってトーストにしたり、コンビニのおむすびを2つ買ってきて、1つ目はそのままで、2つ目はお茶漬けして食べてみたり…というもの。決してレシピ本として実用性が高いわけではありませんし、料理漫画とすら呼べないかもしれません。

この作品を楽しめるかどうかは、主人公の花ちゃん(とその絵)にどこまで共感できるかにかかっているでしょう。

Amazonに投稿された感想には「汚らしい」「不快」というものが見られます。確かに、部屋の片付けも苦手なズボラな主婦が、汗をかきながらエクスタシー顔をして貧乏臭いご飯を食べるシーンがメインですから、これを不快と受け取る方が少なくないのも当然でしょう。テレビドラマ化が決定して、それまで原作とは接点が無かった層も手にとっているんですから、大きなギャップを感じても不思議ではありません。

しかし、旦那が単身赴任中の妻(子供なし)なんて、そんなものといえばそんなものかもしれませんし、私も一人暮らし歴が長かったですから、あれこれズボラに済ませたいというのはよく理解できるんですよね。冷蔵庫の前に座り込んで、そのままハムとか食べてたことだって何度もありましたし(笑)

そして、嫌悪されるもう一つの大きな理由が、ちょっと馬鹿っぽくさえ見える食事中の絵だと思います。汗をかきながら美味しいものを頬張る描写は、どこか性的で生々しく思えるかもしれません。下の花ちゃんのアップのコマを見て「気持ち悪っ!」と感じる方は、読まない方が無難ですね。これが許容できて、さらに冷蔵庫メシをしたことがあるような方であれば楽しめると思います!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【花のズボラ飯】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ