2012-03-31

般若心経 (まんがで読破)

さすがの「まんがで読破」も般若心経は手に余った感が

名作をポケットサイズの漫画で分かりやすく解説する「まんがで読破」シリーズ。買ったまま積んであった般若心経を読んでみましたが、ほとんど何の予備知識も無い人間にとっては、かなり分かりづらい内容でした。般若心経という大きなテーマを、200ページに満たないマンガで解説するのが無理な話なんですけどね。

とあるお寺の小坊主たちと和尚さんが登場し、その修業の場面などの節々で般若心経の教えが語られていきます。もともと般若心経は、玄奘三蔵がインドから持ち帰った600巻に及ぶ経典「大般若経」を、わずか262文字に収めたもの。仏教の中の重要な教え「空」についてコンパクトにまとまっているため、重要なキーワードが多数登場します。四苦八苦、五蘊、色不異空・空不異色、不生不滅、是故空中無色などなど、見るからに難しい言葉たちですが、それらの説明がサラリとし過ぎているため、理解が深まりません。

内容を大づかみするには最適ですが、やはりもう一歩踏み込んだ内容の入門書から入るべきでしょう。般若心経については、また別の本も探してみたいと思います。


【般若心経 (まんがで読破)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ