2012-01-29

さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)

お江戸を舞台にした味のある時代劇漫画。これは面白い!

1巻~8巻(完結)までレンタルで読了。初めてのオノ・ナツメさん作品、馴染みのないお江戸モノでしたが、これは面白い!独特の絵も、時代劇っぽくないストーリーにも引きこまれて、夫婦揃って「これは買うべきかも?」と相談したくらいでした。

腕は立つが世渡り下手なために浪人となってしまった主人公・政之助が、拐かし(かどわかし)を生業とする賊「五葉」に手を貸すことに。それぞれに事情を持つ登場人物たちが、決して馴れ合わず、ドライな距離感を保ちながら次第にファミリーになっていく様子が描かれます。誘拐や斬り合いシーンは最小限、仲間たちとその周りの人たちの過去が交錯していき、最後までしっかりと緊張感が保たれていました。

私は読んだことが無いのですが、ドラマ性のある時代劇を描いた池波正太郎さんや藤沢周平さんの作品に近いテイストなのかも…という想像をしたりもします。

そして、何よりも印象深いのは、オノ・ナツメさんの独特のタッチの絵ですね。太い輪郭線を使い、まるで浮世絵のような雰囲気すら漂います。クセのあるタッチですし、人物を分かりやすく書き分けているワケではないので、時々混乱することがありましたが、それを補って余りある絵力ですね。画集まで欲しくなります。

他の作品もありますので、全て読んでみたいと思いますが、まずは同じく時代モノの「つらつらわらじ」が気になります。必ず読みたいと思います。


【さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ