2012-01-26

きのう何食べた?(1) (モーニングKC)

お料理のシーンが毎回登場。お腹が鳴るコミックスです

週刊モーニング連載中の人気作品「きのう何食べた?」。最新の5巻まで読了。評判のいい漫画だけに面白かったです!もっと早く読んでおけば良かったですね。

同棲中のゲイカップルが主人公で、若作りの43歳弁護士・筧史郎さんが作るお料理のシーンが毎回登場します。少しでも安いものを買いたい…など適度に女々しくて、作るお料理は手際よく、適度に豪華。毎日の食事風景のシーンが中心ですから、必要以上に豪勢にならず、美味しそうでありながら自宅でも真似できそうなラインのお料理ばかりです。見ているだけでお腹が鳴りますし、あまりにも楽しそうなのでお料理を作りたくなりますね。

また、ゲイカップルの日常を描いていますが、ベッドシーンなどは一切登場していませんので、BL物が苦手な方も大丈夫。私自身、男女にしろ同性にしろ、お料理メインのストーリーには生々しさを感じさせるようなシーンは不要だと思っていますので、その点でも身構える必要はありません。しかし、同性愛者ならではの、職場や親との関わりに悩む姿などは描かれていて、なかなか興味深いですね。

お料理好きな人や、逆にお料理の楽しさが分からずに苦手意識を持っている方に読んでほしいコミックスです。


【きのう何食べた?(1) (モーニングKC)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ