2012-01-19

さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)

奈良を舞台にした「新感覚のライトな宗教コメディ」だとか

1~3巻まで読了。奈良を舞台に、神主の息子、住職の息子、牧師の息子の三人の生活を描いた「新感覚のライトな宗教コメディ」だとか。読み切り作品『読経しちゃうぞ』の好評を受けて連載化されたものです。前作も読みましたが、作者さんが上手になってますね。

お寺や神社、教会に生まれ育った人間が周りにいればともかく、無関係な人間からはどんな生活をしているのかも想像しづらいものです。漫画ですから、誇張や脚色があって当然ですが、そんな不思議な聖職者の見習いライフを楽しく読ませてくれています。近くの神社がパワースポットとして紹介されて人気が出たのを悔しく思ったり、卒塔婆を書くのに一日のノルマが決まっていたり…と、ありそうなネタが次々と登場して面白いですね。

また、主人公が生まれ育った神社の名前が「永室神社」(≒氷●神社)、お寺の名前が「九誉寺」(くほんじ、と読みます)、教会の名前が「秋日野教会」(春じゃなくて秋)などなど、奈良好きな人間ならちょっとクスッと笑える地元ネタが織り込まれています。鹿に御朱印を食べられたりするシーンも、いかにも有りそうですね。

大の大人が爆笑するほどではありませんが、気軽に読める漫画ですね。レンタルコミックなどにも並んでいますのでぜひ!


【さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ