2011-12-23

あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

源氏物語モチーフの超有名コミック。読み始めれば面白い!

おそらく「源氏物語」をテーマにしたコミックスでは最も有名なものでしょう。今でも人気のある作品だけに様々なバージョンが出ていますが、私は嫁が持っていた講談社漫画文庫(全7巻)を読みました。

紫式部が描いた源氏物語は、平安時代の貴族社会の名うてのプレイボーイ・光源氏を中心とした恋物語、というようなあらすじで紹介される作品で、今なお映画化されたり、日本人にはお馴染みの古典でしょう。しかし、男目線では色恋沙汰ばかりでどうしても退屈で、これまでも何度も途中で挫折してきました。大和和紀さんの絵も、やや古さを感じる少女漫画絵のため、次々と登場するキャラクターの見分けがつかなくなってしまうのも混乱する一因でした。

しかし、今回は特に集中して、人物相関図と往復しながら読み始めてみると、これがとても面白いんですよね。あくまでも宮廷内の恋愛絵巻ですから、戦闘シーンがあるワケではありません。しかし、男女がなかなか顔を合わすこともできず、女房を介して、または御簾ごしに会話をしたり、歌を読み交わしながら心を通じていくところに風情を感じるようになると、その雅な世界観が一気に興味深くなります。さすがは何世紀にもわたって日本人を魅了し続けてきた名作古典ですね。

源氏物語は、男性目線で読んでしまうと、単なる退屈なカサノヴァの話に見えるかもしれません。宇治十帖のくだりなど理不尽だらけに思えてしまいます。しかし、女性側に共感できるようになると、一気に切ない物語になります。男性の方も、身勝手な男性たちに翻弄される女性たちの悲哀を感じながら読んでみてください!


【あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『死者の書 (ビームコミックス)』~折口信夫さんの中将姫伝説を扱った小説の漫画化。不思議な読後感です~
  • 『山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)』~聖徳太子を主人公に描いた名作漫画の原画やエピソードが満載!~
  • 『うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)』~人々が失くしたものが見つかる宿を舞台にした、静かで雰囲気のある作品~
  • 『ランド 1 (モーニングKC)』~四ツ神さまに囲まれた小さな古い村が舞台のファンタジー漫画。雰囲気あります!~
  • 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)』~不思議な魅力にあふれるコミック作品。覚えづらいタイトル、斬新な設定!~
  • 『BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)』~名作『岳』の作者が描く「ジャズ」をテーマにした漫画作品。面白い!熱気が伝わってきます!~
  • 『阿・吽 1 (ビッグコミックススペシャル) 』~最澄と空海。天才宗教家たちの苦悩を描いたコミック。面白い!引きこまれます~
  • 『天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)』~二人の皇子の大河ドラマ。クセはありますがドラマティックで面白い!歴史好きな方は必読!~
  • 『新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)』~日本酒ブームを巻き起こした名作漫画。いい日本酒を用意して、飲みながら読みたくなります~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ