2013-03-09

ウルトラライトハイキング

シンプルな装備で長距離を歩く「ウルトラライトハイキング」ノウハウ本。マニアック!

何千キロもの距離を、何泊もしながら歩き続ける「ウルトラライトハイキング」のノウハウが凝縮した一冊。とにかくストイック!美しい景色を眺めながら、山や平地をひたすら歩き続けるために、徹底的に装備の軽量化を図り、湿気の多い日本の気候に合ったギアやスタイルを追求していきます。

バックパック・寝袋・マット・シェルターのトータル重量は2.5~3kgに抑えるなど、数字も具体的。ここに水や食料を加えても、1泊2日であれば5kg以下でいいというのだそうです。これを実現するために、調理器具などを極端に切り詰めるのはもちろん、マットもカットして軽くし持ち運びしやすくするなど、徹底的な軽量化に努める姿は、まるで宗教的ですね。


説明文:「本邦初のウルトラライトハイキング解説本。アメリカの3000kmを超える長大なトレイルを数ヶ月かけて歩き通すスルーハイカー。彼らは独自の理念で既成の商品にはない軽くシンプルな道具を自作し、歩き通すためのノウハウを確立してきた。本書はアメリカ生まれのウルトラライトハイキングを解説するとともに、日本での実践方法を紹介します。2週間の山行で総重量13kg、足元はスニーカーで充分、マットは切って使用など目からウロコの内容盛り沢山。」


冒頭では、ウルトラライトハイキングの歴史などが語られ、日本のスタイルなどが解説されます。それ以降はほぼギアのお話。レインウェアやシューズ、タープ、シュラフ、ストーブなど、より軽くしながらも、安全と快適さを損なわないような装備を提案しています。重い登山靴ではなくローカットのトレイルランニングシューズなどの使用も可とするなど、より柔軟に身軽さを追求しています。

私は春になって外に出たい時にこの手の本をよく読むんですが、さすがにこの本のマニアックさとはちょっと縁遠さを感じました。私は近場の山へ入ったりトレランをするだけで、テント泊を考えていないので、ちょっと過剰でしたね。

そんなことを思いながらも、文章も分かりやすくポップなイラストもいい感じですし、何となく最後まで読み通してしまいました。昔読んだはずの『遊歩大全』をまた読み返したくなりますね。早く春がやって来ないかとウズウズします(笑)


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【ウルトラライトハイキング】の関連記事

  • 『最近読んだ「マラソン」関連本まとめ』~「ランニングする前に読む本」「世界一やせる走り方」など5冊~
  • 『世界一やせる走り方』~「痩せるためにどうやって走ればいいか」を真っ向から考察した良書~
  • 『奈良名山案内―世界遺産の峰めぐり』~奈良県の山のルートを丁寧に解説した一冊。情報が細かく、強い味方になってくれそうです~
  • 『関西から行くゆる登山 (ブルーガイド)』~関西周辺の気楽に登れる山を紹介した、初心者・女性向けの登山本。涼しくなったら行きます~
  • 『海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)』~ユニークな海外マラソンへ参加するコミックエッセイ。給水所でワインが出る大会なども!~
  • 『長友佑都体幹トレーニング20』~サッカー長友選手が解説する腰痛・ダイエットに効くトレーニング。効果てきめんです!~
  • 『百年前の山を旅する (新潮文庫)』~昔の装備や古いルートを使うサバイバル登山の記録。面白いテーマですが、やや消化不良か~
  • 『悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門』~山登りがテーマのコミックエッセイ。初心者女性には読みやすく、とても共感できるでしょう~
  • 『私の山道具2 (Hutte BOOKS)』~山の女性誌『Hutte』のファッション企画。山ガール的な方たちの道具やスタイルが見られます~
  • 『世界のマラソンベスト50』~世界中のさまざまな角度から選んだベスト50のマラソン大会を紹介した一冊。世界は広い!~
  • 『まんぷくローカルマラソン旅』~マラソンのコミックエッセイ3作目。全国のユニークな大会へ出場します。初心者さんに最適!~
  • 『学べる! 山歩きの地図読み』~等高線・地図記号・コンパスの使い方など、山歩きに必要な地図の読み方を平易に解説した一冊~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ