2012-03-22

不思議で美しい石の図鑑

美しい鉱石を豊富な画像で紹介する、目もくらむような一冊

瑪瑙(めのう)・ジャスパー・風景石・珪化石など、美しい鉱石を豊富な画像と使用して紹介する、目もくらむような一冊。私は瑪瑙などの鉱石については全く知識はありませんが、見ているだけでまぁ楽しいですね。どれも美麗ですし、こんなにバリエーションが豊富なものだとは知りませんでした。

瑪瑙という石は、古くから世界各地で産出し、様々な加工品にもなっています。しかし、地味な石を2つに割ってみると、鮮やかな層をなし、それが幾何学模様や苔、風景などに見えたりするのです。文字で読むとイメージしづらいですが、美しい画像を見ていると、石の中の世界に引き込まれそうになるほどですね。

本体価格3,800円とかなり高価な本ですが、図書館などで見つかると思います。鉱物に興味がない方でも写真集として十分に楽しめる内容になっていますので、ぜひ手にとってみてください!


【不思議で美しい石の図鑑】の関連記事

  • 『キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜』~キャバレーやダンスホールなどの写真集。消えゆく昭和の遺産、儚く美しいです~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『しかしか』~町中で暮らす「鹿しか」写っていない写真集。不思議な惑星のよう!~
  • 『南都 西大寺の四季―中淳志写真集』~西大寺の一年を追った写真集。法要の風景や仏像写真もあり、駆け足でガイドしてくれます~
  • 『蘇りの火と水 東大寺修二会』~「お水取り」の行の美しさが伝わる写真集。凍てついた空気まで思い出される臨場感!~
  • 『メメント・モリ』~藤原新也さんの代表作の新装版。タイトルは「死を想え」。ざらっと強烈な作品集です~
  • 『巨大仏!!』~日常生活に溶けこむように存在する巨大仏の写真集。圧倒的な大きさと非日常感が面白い!~
  • 『室生寺』~土門拳さんに影響を受けた写真家・三好和義さんが、真っ向から室生寺を撮り下ろした写真集~
  • 『やまとのかたち―井上博道写真集』~亡くなった故井上博道さんの写真集。奈良の美しい風景、日常的な風景が収められています~
  • 『入江泰吉 大和路巡礼 愛蔵版』~入江泰吉さんの生誕100年記念に出版された愛蔵版作品集。大型本だけに迫力あります!~
  • 『森下利明写真集 大和し美し』~三輪山や二上山、飛鳥などの美しい写真集。夕焼けや霧など、貴重なシーンが観られます~
  • 『八雲立つ出雲 植田正治、上田正昭が歩いた神々のふるさと』~山陰を愛した写真家、古代史研究の第一人者。半世紀前の二人の共著が復刻された一冊~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ