2015-04-08

奈良大和の祭り

奈良の祭事・民俗行事の写真集。約90のお祭りを写真と短いテキストでシンプルに紹介

奈良の祭事・民俗行事の撮影を数多く手がける、野本暉房さんの作品集。奈良県内で行われている約90ものお祭りを、1ページ写真1枚、短い解説テキスト入りで紹介しています。

有名なところでは、繞道祭・若草山焼き・国栖奏・だだ押し・修二会・御田植祭・練供養会式・蛙飛び行事・お身拭い・なら燈花会・万燈籠・采女祭・鹿の角切り・おん祭など。

渋いところでは、弓祝式・藤井の鬼打ち・篠原踊り・ススツケ行事・汁かけ祭り・蛇巻き・虫送り・戸立祭・フル祭・いのこの暴れ祭など。他の本ではなかなか取り上げられないような行事も紹介されています。

ほとんどが大きめの写真1枚のみですし、お祭りのいわれなど、詳しい情報は掲載されていませんので、ガイドブック的な使い方はできませんが、写真が大きいので迫力がありますね。何時間も続くお祭りがほとんどだと思いますが、その中から1つのシーンを選ぶのも大変だったでしょう。有名なお祭りでも、ちょっと意外なカットが使われていたりするのも楽しいですね。

順に観ていくと、奈良には多種多様な民俗行事が遺っていることに驚かされます。過疎化のため、伝統行事の存続が危ぶまれているものも少なく無いと聞きますが、ぜひ頑張って続けて欲しいですし、早いうちに拝見しておきたいと思いました。

巻末に「奈良大和の祭り一覧」という、見やすい一覧表が掲載してあり、それが結構なボリュームで驚きます。奈良のすごさを実感できる一冊でした!



【奈良大和の祭り】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ