2014-10-28

芸妓 菊乃のかわいい奈良 (コンペイトウ書房)

奈良の芸妓・菊乃さんによる「かわいい奈良」ガイド。エッセイや豆知識なども面白いです

2010年に発売された、奈良で芸妓をなさっている「菊乃」さん(ブログ)のご著書。奈良の素敵な場所や物を、親しみやすい文章で紹介しています。

大阪市生まれの彼女は、奈良の老舗旅館「菊水楼」と、叔母の経営するお茶屋「つるや」で舞妓の仕込み時代を過ごし、現在は芸妓として、お茶屋・置屋・ホームバー・ねこカフェを経営したりと、多方面でご活躍中の方です。


説明文:「「奈良にうまいもんなし、夜の街なし」などと悲しいことをいわはる方もいてますが、そんなことありまへん。うちの大切な、大好きな奈良の魅力をのぞいてみてください。最若手芸妓、菊乃ねえさんが案内する乙女でディープなガイドエッセイ。」


本書は、「かわいいもん」「おいしいもん」「ありがたいもん」「うつくしいもん」「おとまりどころ」など、5章にわたって奈良の魅力を伝えています。発売から4年も経ってから読みましたので、閉店移転したお店があったり、ややデータが古くなっているところもありますが、今でも楽しく読めますね。

芸姑という、一般人とはまったく違った職業に就かれている方ですので、紹介するお店も食事処は高級感あふれる料亭やフレンチだったりしますし、芸姑さんらしい和雑貨が紹介されたり、縁切り寺や芸事の神さまを取り上げたり、個性があって面白いですね。

また、芸姑さんになったきっかけを語ったエッセイや、豆知識を散りばめたコラムなど、他では読めない花街のお話が読めるのもいいですね。とても読みやすい内容ですので、気軽に手にとってみてください。

また、菊乃さんは「元林院花街復興プロジェクト」(Facebookページ)などの活動もなさってますので、そちらもぜひご覧ください!



【芸妓 菊乃のかわいい奈良 (コンペイトウ書房)】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ