2014-09-06

東大寺 美の小箱―杉本健吉画文集

洋画家・杉本健吉さんが東大寺を描いた作品を集めた画文集。味があってどれも素敵です!

奈良の風物を描き続けた、洋画家でありグラフィックデザイナーでもあった杉本健吉さんが、奈良・東大寺を描いた作品を集めた画文集。

東大寺をモチーフとした作品を数多く遺し、奉納された幡・散華・絵馬など、さらに連作「お水取り」「東大寺幻想」などが収録されています。どの作品も、一見ラフでプリミティブな印象もありますが、独特の線と形で表現されていて、そこにほのかなユーモアも加えられています。

白黒で描かれた「お水取り」の作品群は、毎年恒例の奈良博「お水取り展」などでよく拝見していましたが、こんなに多彩なタッチを駆使している方だとは思っていませんでした。

例えば、東大寺大仏殿を描いたものにしても、形が歪んでいたり、柱の本数が足りなかったり、目に見えないものが書き加えられていたり。どの作品も写実とは正反対のものですが、いずれも大仏殿の大きさ・偉大さ、そして霊性を端的に感じさせてくれます。

本書の後半には、親友だった入江泰吉さんが撮影した写真と、杉本さんが描いた絵が、同じアングルで対比できるようなページ構成もあります。大仏殿や三月堂、二月堂への小径、そして私がもっとも美しいと思った「講堂跡」など、楽しく見比べられました。

奈良好きにはたまらない内容ですから、ぜひ手にとってみてください!



【東大寺 美の小箱―杉本健吉画文集】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ