2014-01-22

100年前の日本―絵葉書に綴られた風景 明治・大正・昭和

20世紀初頭の日本を写した絵葉書を集めた一冊。貴重な手彩色の作品を多数収録されています

日本の美術絵葉書コレクターの著者が、今から100年ほど前の日本をテーマにした作品を集めて掲載した一冊。都市の風景・美人と子供・戦争と災害・日々の暮らし・祝祭・店舗やレストラン・47都道府県などの項目に分けて、懐かしい絵葉書をずらりと掲載しています。

1900年~1930年ごろのものが多く、白黒写真に絵の具で色をつけた「手彩色」の作品も多数収められていて、見ているだけで楽しいですね。


説明文:「風土を重んじた暮らし、西洋文化進取の気概。百年前の「ニッポン」は、嫉妬するほどモダンだった。子供の頃に通った道、旅の車窓から眺めた山、おいしい果物の味、それが絵葉書の中にある。何人もの記憶の集積のようなものが印刷された絵葉書を、明治都市の風景、美人と子供、戦争と災害、鉄道とホテルなどの項目に分け掲載。」


この手の絵葉書は、懐かしい風俗が観られるのが楽しいです。個人的にはそれほど詳しいわけではありませんので、特にそれ以上の感想も出ませんが、当時は絵葉書自体も高かったでしょうし、郵便を送るための料金もそれなりにしたはずです。そんな高級品ですから後の時代まで遺ったという面もあるんでしょう。

郵便制度が廃れていっている現在、絵葉書の印刷枚数も減っているでしょうし、その文化自体が無くなってしまう可能性もあるかもしれません。懐かしい日本の風景を見ながら、そんないろんなことを考えさせられました。


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【100年前の日本―絵葉書に綴られた風景 明治・大正・昭和】の関連記事

  • 『銭湯は、小さな美術館』~南フランス出身の銭湯ジャーナリストさんが、日本の銭湯文化を親しみやすく解説!~
  • 『旅先銭湯』~テーマは「わざわざ行きたい風呂屋のあるまち」。旅先で訪れたい銭湯多数!~
  • 『ドライブイン探訪』~全国のドライブインを訪ね歩いて丹念に取材したルポルタージュ。内容が濃い!~
  • 『遊廓に泊まる (とんぼの本) 』~全国の「泊まれる元遊郭建築」を紹介した一冊。ならまち「静観荘」さんも掲載に~
  • 『喫茶店の椅子とテーブル ~村田商會がつないだこと~』~閉店する喫茶店の椅子やテーブルを販売するユニークな企業のコレクションなど~
  • 『キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜』~キャバレーやダンスホールなどの写真集。消えゆく昭和の遺産、儚く美しいです~
  • 『団地の給水塔大図鑑』~全国の400もの給水塔を集めた1冊。県営橿原団地の「くぐれる給水塔」も注目!~
  • 『日本懐かし即席めん大全 (タツミムック)』~中華飯店、楊夫人、お湯かけて、クイックワンなど、懐かしブランドが続々!~
  • 『銭湯:「浮世の垢」も落とす庶民の社交場 (シリーズ・ニッポン再発見)』~銭湯の歴史、現在、これから進む道。ややお固めですが興味深い内容です~
  • 『昭和のレトロパッケージ』~昭和の「パッケージデザイン」を俯瞰。いま見ても古びない美しさです~
  • 『日本懐かしボードゲーム大全 (タツミムック)』~億万長者ゲームやおばけ屋敷ゲーム!昭和なゲームを網羅した一冊。懐かしい!~
  • 『レトロ銭湯へようこそ 関西版』~関西の47の名銭湯を集めた一冊。雰囲気バツグン!今すぐ行きたくなります!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ