2012-09-09

関西周辺登山口ガイド〈下〉和歌山県・奈良県・三重県

奈良を中心に257ヶ所の「登山口」情報を集めた一冊。マイカー登山派には超便利!

奈良・和歌山・三重の257ヶ所の「登山口」の情報だけを集めた、かなり特異で、かなり便利な一冊。「全国登山口調査会」という団体によって情報がまとめられています。

この本の特殊なところは、山に登ることではなく、登山口がどうなっているのかという一点だけに絞ったガイドになっていることです。同会のホームページにその趣旨が書かれていますので引用します。

「今日、ガイドブックやインターネットで、登山道や山小屋などの山岳情報は容易に得ることができますが、残念ながら登山口に何があって何がないのか、詳しく知る手段はほとんどありません。登山口に至る未舗装林道は普通車でも通れる? 有料道路は深夜や早朝でも通れる? 最寄りのICからの距離・時間は? 駐車場は広い狭い? 駐車場が満車になることはある? 有料駐車場は深夜や早朝でも出入りできる? トイレはある? 携帯電話は通じる? 登山届入れはある? 近くに立ち寄り湯はある?…等々。登山者なら誰しも、これらの情報をあらかじめ知りたいはず。そんな思いから全国に無数に存在する登山口を徹底的に調査しようと考えたのが、本会誕生のきっかけです。」

山登りの本は、標高やルートなどの情報は掲載されていますが、主に公共交通機関を利用するようになっていて、最寄りのバス停からのコースが紹介されていることが多いものです。しかし、自家用車で移動する場合、どこに車を停めるか、そこにトイレや自販機はあるか、携帯電話は通じるかといった情報こそ知りたいもの。本書では、そんな用途に絞っているため、とても実用的ですね。ただし、山に入った後の情報は全く削られていますので、他の登山ガイドブックと併用する必要があります。

(私は大した山は登りませんが、ヤマケイの「改訂版 奈良県の山 (新・分県登山ガイド)」を参考にしています)

例えば、御所市の金剛山の場合だと、紹介されているのは「天ヶ滝道登山口」と「金剛山・高天彦神社」の2ヶ所です。どちらも駐車スペースや混雑状況などが詳細にリポートされていて、計画を立てやすいですね。もちろん、より本格的な登山コースになる大峰山脈や台高山脈などについても同様のレポートがあります。車の場合、どこから入山すればいいのか分かりづらいので、この本の情報は有益ですね。

なお、2011年の台風被害によって登山道が寸断されている場所も多く、本書では「未掲載登山口」として最後にまとめられています。

姉妹編として、「関西周辺登山口ガイド 上 兵庫県・大阪府・京都府・滋賀県」も発売されていますので、必要と感じる方は合わせてどうぞ!


『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【関西周辺登山口ガイド〈下〉和歌山県・奈良県・三重県】の関連記事

  • 『写真集 美しい刑務所 明治の名煉瓦建築 奈良少年刑務所』~美しい近代建築の姿を収めた写真集。関係者さんの温かいコメントも必見!~
  • 『旅人と地元人の洞川の本』~旅人と地元民。それぞれの視点から語る洞川。行者さんへのインタビューも掲載!~
  • 『ランボー怒りの改新 (星海社FICTIONS)』~奈良の舞台にした短編小説集。青春あり、SFあり。奈良好きは必読の面白さ!~
  • 『若狭の聖水が奈良に湧く』~お水取りに福井県小浜市から水を送る「お水送り」について調べた一冊~
  • 『祭礼で読み解く歴史と社会 春日若宮おん祭りの900年』~おん祭の歴史的な変遷などをたっぷり解説。充実の内容です!~
  • 『大安寺の歴史を探る 大安寺歴史講座2』~謎の多い大安寺の歴史をわかりやすく。いろんな気づきがありました!~
  • 『今昔 奈良名所』~中世からの「奈良の名所」案内。豆知識がいっぱいで楽しめます!~
  • 『ぼく、ニホンオオカミになる!!』~東吉野村のコンテスト最優秀作品。優しいお話で感動しました!~
  • 『正倉院宝物: 181点鑑賞ガイド (とんぼの本)』~正倉院宝物181点を厳選し、分かりやすく解説。バランスが見事な良書!~
  • 『ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台』~人気番組を書籍化。ファンなら楽しめる裏話も多く盛りだくさん!~
  • 『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』~出久根達郎さんが奈良の名奉行の日常生活を日記をもとに小説化。面白い!~
  • 『古都・奈良の守り神を訪ねて 歩いてめぐる春日大社』~春日大社を知る・楽しむために最適。バランスの良い内容で読み応えあり!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ