2012-04-27

まほろびすと Vol.2

大人の奈良のローカル雑誌。大特集は「御朱印の旅」です

ディープな奈良の魅力を伝える季刊誌『まほろびすと』創刊第二号です。私たちは一部のページに関わっているだけですので、一般の読者さんと同様、全体を通して見るのを楽しみにしています。好みの問題もありますが、創刊号よりもさらに楽しく読めました。

第一特集が「遠出もいとわぬご朱印の旅」(私たちもライター的な立場で参加させていただいています)。私たちは以前からご朱印好きということもあって、この企画にはノリノリでしたが、完成した誌面を拝見しても良くまとまっていると思います。もちろん、御朱印集めはスタンプラリーとは違いますから、誰にも軽々しく勧められるものではありませんが、奈良の寺社仏閣の新たな楽しさを再発見するきっかけになればいいですね。

第二特集以降は「春の奈良、かご弁当。」「記紀万葉ツアリズム 八咫烏の影を追え」「地理で読み解く奈良の都城」など。古事記1300年ということで、その色合いが濃いのですが、他の媒体のような表面的な情報を紹介するだけではなく、かなりディープなスポットも取り上げています。また、吉野の宮滝醤油さんや、奈良のアルファブロガー鉄田憲男さんが登場したりと、どのページも楽しかったですね。

『まほろびすと』は、奈良の一部書店のみでの販売となります(販売店一覧)。また、やや変則的な形ですが、Amazonでも新品が販売されていますので(Amazon.co.jp)興味のある方はこちらから入手してみてください。


【まほろびすと Vol.2】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ