2011-12-04

芸術新潮 2010年 04月号

平城遷都1300年祭に合わせ、特集は「万葉集であるく奈良」

芸術新潮2010年4月号「万葉集であるく奈良」。平城遷都1300年祭の時に発売された号で、今さら図書館で借りてきましたが、とても分かりやすくていい内容ですね。

よくある大判の写真に万葉歌と現代語訳を載せるというページと、万葉学者の上野誠先生の分かりやすい背景の解説が入っていて、万葉集の世界観が把握しやすくなっています。飛鳥・藤原京・平城京と、場所を移しながら解説していくという体なので、移り変わりが分かりやすいんです。また、上野先生は別ページの時代ごとに万葉歌人を分類したコラムも担当なさっていますので、まさにこの特集の主役でした(笑)

この他、万葉歌の舞台にもなった大和三山を歩いて登ってみる企画、奈文研の馬場先生による、万葉歌から当時の都人たちの生活を読み解くコーナーも興味深かったですね。雑誌ですから、万葉集の特集はほぼ半分の80ページほどで終わってしまいますが、なかなか濃い内容でした。


【芸術新潮 2010年 04月号】の関連記事

  • 『芸術新潮 2012年 11月号 [雑誌]』~大特集は「縄文の歩き方」。縄文の美と生活について総合的に理解できる内容です~
  • 『芸術新潮 2012年 05月号 [雑誌]』~「まだ村上隆が、お嫌いですか?」という挑発的な特集です~
  • 『まほろびすと Vol.2』~大人の奈良のローカル雑誌。大特集は「御朱印の旅」です~
  • 『芸術新潮 2011年 08月号』~「空海」特集号。さすがの芸術新潮クオリティーです~
  • 『芸術新潮 2010年 04月号』~平城遷都1300年祭に合わせ、特集は「万葉集であるく奈良」~
  • 『芸術新潮 2011年 10月号』~世界遺産に登録された「奥州平泉とみちのくの仏たち」特集~
  • 『SAVVY (サビィ) 2011年 11月号』~関西の女性向けローカル誌の、毎年恒例の奈良特集号!~
  • 『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 04月号 [雑誌]』~岡本太郎さんの業績や作品を分かりやすくまとめた雑誌~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ