生活を整える

【インテリア】うさぎと枝の「ウォールステッカー」を貼りました

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

2023年のGW連休中に、買ったまま放置してあった「ウォールステッカー」2種を貼る作業をしました。どちらもお値段千円くらいで購入したものですが、デザインも良くて、部屋の雰囲気が一気に変わりました。お手軽におしゃれ部屋風になるのでオススメです!

壁に貼るだけ。お手頃&お手軽にかっこよく!

例年通り、2023年のゴールデンウィークもほぼどこにも出かけずに自宅で過ごした私たち。ゲーム(『ゼルダの伝説』新作発売前に過去作の復習を)や漫画(『正直不動産』や『大奥』など)や細かな仕事などで連休は埋まっていきました。

そんな中、ほぼ唯一の生産的行為といえば、だいぶ前に購入してあった「ウォールステッカー」を貼ったこと、くらいでした。

これがお手軽&リーズナブルでありながら、なかなかカッコよく仕上がったので、簡単に自慢させていただこうと思います。

▲私たちが購入してあったのは、輸入モノのウォールステッカー2種類です。
それぞれ「Easter Bunny(イースターのうさぎ)」と「Canary’s Bough(カナリアの枝)」という商品名でした。もうすでに販売は終了しているようで、各1,000円ほどで購入したと思います。
▲まずはウサギさんから。すべての柄が大きな一枚に印刷してありますので、まずは大雑把にカットします。マステで貼ってみたりしながらバランスを見ていきます。
▲この商品は、上から [1] 表面のシート [2] シール本体 [3] 台紙 の3層構造になっています。
まずは [3] 台紙を剥がして壁に貼り付け、付属のヘラで上からこすり、シール本体を壁に固着させていきます。
▲続いて、 [1] 表面のシート をゆっくりとはがしていくと、壁には [2] シール本体だけが残ります。
手順的にはこれだけなんですが、はがしているシートにシール本体までくっついてきてしまうことが多々あって、なかなか気を使いました。このウサギのような細かい柄はゆっくり丁寧に作業する必要があります。お子さんだとちょっと難しいかも。
▲このうさぎたちは、自宅2階のちょっとした廊下部分の壁に貼りました。ここを通るたびにちらりと目に入ってきて、なかなか楽しいです!

リビングの空いた壁も華やかに!

▲そして、本日のメインイベントとなるのが、1階のリビングとキッチンの間の壁の作業です。
この壁は白いまま残してありましたが、狭くなっているので絵を飾ったりするわけにもいかず、ウォールステッカーくらいでちょうどいい感じでしょう。しばらく放置してありましたが、ようやく作業です。
▲こちらもまずはマステで仮貼りして位置を考えます。大きさや距離感などを見ながら、枝先の流れなどを考えて位置を決めていきます。
▲作業中。この日とても役立ったのが「壁紙用ローラー」「ジョイントローラー」などと呼ばれるアイテムです。先端がコロコロと回るので、ステッカーを効率よく貼り付けられます。
我が家はよく壁紙を貼ったりしてますのですでに持っていましたが、千円もしない安いものなので購入しておくといいかもしれません。
▲ほぼ完成!念のため壁紙用ローラーでウォールステッカーの上からも圧着しておきました。

▲完成図。
やや寂しかった壁面がちょっとおしゃれになりました!

▲ちなみに、枝のパーツが1つ余ったので、キッチン奥の壁に貼ってみました。ここの壁は以前にペンキで黄色く塗ってありますが、その色合いともなじんでいます。想像以上に上手くいって満足です!

手軽で簡単。部屋の雰囲気替えに最適!

壁紙などの上から簡単に貼れるインテリアシール「ウォールステッカー」。最近では本当に驚くほどの種類が発売されていて、手軽にお部屋の雰囲気を変えられます。

今回、私たちが作業したものなどは、耐水性でお風呂やキッチン、屋外などでも使えたものだとか。また賃貸などでも使いやすい「はがせるシリーズ」などもありますので、ぜひチャレンジしてみてください!

『壁紙屋本舗LAB』(大阪市)のペンキで自宅の壁塗り(2018-12-08)インターネットで壁紙・クッションフロアなどを販売する「壁紙屋本舗」さんの直営店『壁紙屋本舗LAB』で、水性ペンキ「イマジンウォールペイント」を購入して、自宅の壁塗りをしました。最近のペンキは匂いもほぼありませんし、初心者でもきれいに塗れます。雰囲気ががらっと変わりますので、DIY好きな方はぜひ!

【DIY】自宅キッチンのセルフリフォームがほぼ完成しました(2019-11-18)この春から取り組んでいた、自宅キッチンのセルフリフォームがほぼ完成しました。壁にペンキを塗って壁紙を貼って、足元にクッションシートを敷いて、壁面にレールを取り付けて棚にして、カラーボックスと天板を使ったキッチン台を作って。作業は大変でしたが、明るく使いやすいキッチンに生まれ変わって満足です!