2015-09-15

スロージョグで『大和三山』を制覇(距離約17km)@藤原宮跡

スロージョグで『大和三山』を制覇(距離約17km)@藤原宮跡

快晴の初秋の日、万葉歌にも詠まれた「大和三山(やまとさんざん)」をゆっくりジョグで回ってきました。香具山・畝傍山・耳成山の3つの山は、いずれも標高200mに満たない低山で、移動距離も17kmほどですから、自転車やトレッキングにも最適のコースです。昔から変わらないのどかな風景が見晴らせたりしますので、のんびりと歩いてみてください!


聖なる3つの山。いずれも気軽に登れます

藤原宮跡を囲むように位置する3つの山「大和三山(やまとさんざん)」。万葉集にもその尊さをたたえる歌が何首も収められているように、古くから聖なる山として崇拝されてきました。

とはいえ、3つの山はどれも驚くほど標高が低く、香具山(152.4m)、畝傍山(199.2m)、耳成山(139.7m)と、200mに満たない低山です。小さなお子さんでも軽々と登れるほどですし、宗教的な意味合いで入山が規制されていたりもしませんので、あらゆる意味でどなたでも気軽に登ってみてほしいですね。

ちなみに、私は以前、自転車で大和三山をまわって山頂に登るということをやっています。雨が降ってきてしまったため、足掛け2日になってしまいましたが、走行距離はわずか「17km」ほど。トレッキングでも数時間のコースです。

この日のリベンジ……というわけではありませんが、久々にゆっくりペースのジョギングで大和三山をまわり、すべての山頂に立ってきました。所要時間は3時間弱。4km/hでゆっくり歩いたとしても、5時間ほどで制覇できる計算になります。のどかな景色を眺めながらのんびりと走れますので、ぜひご参考になさってみてください!


スロージョグで大和三山めぐり-24

当日の走行距離や時間など。山頂や神社などに寄り道しながらなので、正確な数字ではありませんが、ほぼ3時間で17.2kmほど走りました

スロージョグで大和三山めぐり-01
この日、私は藤原宮跡の駐車場(橿原市藤原京資料室の隣など)に車を停めてスタートしました。この他にも香具山の麓の無料駐車場などが利用できます。電車であれば、近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」や近鉄大阪線「耳成駅」などから出発するといいでしょう。


天香久山から「国見」気分が味わえます

スロージョグで大和三山めぐり-02
藤原宮跡から眺めた「香具山(天香久山)」。持統天皇の「春すぎて 夏来たるらし 白妙の 衣干したり 天の香具山」と詠まれたあの有名な山です。大きな山だと思っている方もいらっしゃいますが、標高わずか「152.4m」の低山です。小さな丘のようですね

スロージョグで大和三山めぐり-04
香具山の西側の登山口には、万葉歌碑などが設置してあります。そこから少しだけこんな登山道を進みます

スロージョグで大和三山めぐり-05
ゆっくり登って10分ほどで山頂に。「国常立神社」の小さなお社が鎮座しています

スロージョグで大和三山めぐり-06
初秋のため木々が茂っていて見晴らしはよくありませんでしたが、大和三山の「畝傍山(うねびやま)」が見えました。舒明天皇もここから大和の国を見晴らした「国見の歌」を残していますので、万葉ロマンに浸れるかもしれません

スロージョグで大和三山めぐり-07
こちらは香具山の登山口付近から見た畝傍山の様子。のどかな風景が広がります

スロージョグで大和三山めぐり-08
下山しながら麓のお社へお詣りします。こちらは香具山の南側に鎮座する「天岩戸神社」(参考サイト)。天照大神が岩戸がくれした場所とされています。拝殿の裏手には三輪山などでも見られる「三ツ鳥居」があり、その先にある4個の巨石がご神体。原始的な信仰形態を残しています

スロージョグで大和三山めぐり-10
こちらは香具山の北麓に鎮座する「天香久山神社」(参考サイト)。こちらも巨石が祀られたお社です

スロージョグで大和三山めぐり-11
ジョギングしながらのお参りは、スタンプラリーのような感覚で楽しいのですが、ジョグ用の衣服に汗くさい体では失礼にあたるかと思い、簡単にお参りだけして立ち去ります。また日を改めてお参りします!


●香具山へ登った様子は、以前の記事に詳しく書いてありますので、合わせてご覧ください


姿の美しい耳成山。山頂からの展望はなし

スロージョグで大和三山めぐり-12
香具山から「耳成山(みみなしやま)」へ。直線距離で3.5kmほどです。標高は「139.7m」と、こちらも10分ほどで山頂へ到達できる高さです

スロージョグで大和三山めぐり-13
耳成山の麓にある公園の看板。まっすぐ直線的に登る「耳成山口神社」の参道と、大きく迂回してゆったりと登るルートがあります

スロージョグで大和三山めぐり-14
8合目に鎮座する「耳成山口神社」。お参りして拝殿の向かって左手を進むと山頂へ出ます

スロージョグで大和三山めぐり-15
とはいえ、木々が茂っているため、耳成山の山頂からはまったく展望はありません。ちょっとした休憩ができるスペースがある程度です

スロージョグで大和三山めぐり-16
耳成山の麓には万葉歌碑が立っています。「耳成の 池し恨めし 我妹子(わぎもこ)が 来つつ潜(かづ)かば 水は涸(か)れなむ」という、ここに入水して亡くなった蔓児(かづらこ)という女性を偲んだ歌です


●耳成山へ登った様子は、以前の記事に詳しく書いてありますので、合わせてご覧ください


橿原神宮の背後にそびえる「畝傍山」も

スロージョグで大和三山めぐり-17
大和三山の「畝傍山(うねびやま)」へは、耳成山から約4.5kmほど(香具山からだと約3.5km)。民家の間から見える山の姿を目指して、ゆっくりゆっくりと進みます

スロージョグで大和三山めぐり-18
畝傍山の麓には、初代天皇の御陵である「神武天皇陵」、神武天皇をお祀りした「橿原神宮」、2代天皇の御陵「綏靖天皇陵」などがあります。合わせてお参りしてみるといいでしょう

スロージョグで大和三山めぐり-20
畝傍山へのルートはいくつかありますが、橿原神宮の北側の参道などから入れます。表示が少なくてやや分かりづらいので、守衛の方などに聞いてみるといいかもしれません。山頂への道はそれなりにハードですので、動きやすい靴は必須。大人の足なら20~30分もあれば山頂へ到達できるでしょう

スロージョグで大和三山めぐり-21
畝傍山の山頂。「畝火山口神社」の社殿跡などがあります

スロージョグで大和三山めぐり-22
畝傍山の山頂から、西側を眺めたところ。正面の山並みは、金剛山・葛城山・二上山などが連なる葛城山系です

スロージョグで大和三山めぐり-23
北西側の耳成山も見えます。美しいですね!

●畝傍山へ登った様子は、以前の記事に詳しく書いてありますので、合わせてご覧ください


本薬師寺跡の「ホテイアオイ」も必見です

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-09
また、この途中で国特別史跡「本薬師寺跡」にも立ち寄り、すみれ色の「ホテイアオイ(布袋葵)」を見てきました。休耕水田を利用した大規模なもので、開花時期は「8月中旬~9月下旬」ごろ。大和三山の散策と合わせてぜひ!(詳しくはこちら「一面のホテイアオイが見事!『本薬師寺』@橿原市」)



※実際に走ったのは「2015年9月11日」です。


■関連する記事








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ