2013-08-24

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました

奈良のタウン情報誌『ぱーぷる』さん。2013年9月号の特集「地元民の、地元民による、地元民のためのおすすめグルメ」に少しだけご協力させていただきましたので、ぜひご覧ください。また、誌面には掲載されなかった個人的なオススメのお店もまとめてご紹介しておきます。


特集では、地元民のおすすめグルメが満載です!

奈良県民にはお馴染みの、株式会社エヌ・アイ・プランニングさんが発行する奈良のタウン情報誌『ぱーぷる』さん。

8月25日に発売となった2013年9月号の特集は「地元民の、地元民による、地元民のためのおすすめグルメ」です。私たちもわずかですがご協力させていただきましたので、簡単にご紹介しておきます。


『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました-01

ぱーぷるさんの2013年9月号は「地元民の、地元民による、地元民のためのおすすめグルメ」特集です。この他、「味覚狩り」「奈良の絶景スポット コスモス&ススキ」など、秋っぽい特集が並んでいます

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました-02
「地元民のおすすめグルメ」企画のトップでは、各市町村の方からのオススメ店舗の紹介が。奈良の有名ブログ『tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」』(該当記事)の鉄田さんを筆頭に、海龍王寺・石川ご住職など、計8名の方々が登場しています

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました-03
それに続く「奈良ブロガーでつながる!裏グルメ情報ネットワーク」というページでは、(私を含めた)奈良のブロガーの皆さんが登場しています

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました-04
で、私のコメントとして、奈良市南京終町の『麺屋 NOROMA』さん(紹介記事)の「杏仁豆腐」を推薦するコメントが使用していただきました

『ぱーぷる』さん「地元民おすすめグルメ」に登場しました-05
誌面はこんな感じです。正直なところ、普段はラーメン屋さんのサイドメニューってあまり注文しませんが、ここの杏仁豆腐は美味しいです!ラーメンともども、ぜひお試しくださいね!


こんなお店もリストアップしてました

実は、この記事へはご協力する際には、編集部の方から色んなテーマが設定されていて、それに合わせてお店を推薦するような形式でした。麺屋NOROMAさん以外にも何軒もリストアップしましたので、せっかくですからここで披露しておきたいと思います。

どんなテーマだったかなどすべてを明かすことは出来ませんし、単純に「美味しいお店を教えてください」という内容でもありませんでした。差し支えない範囲で公開しますので、ご参考にどうぞ!


長年愛され続け、地元民が多く通うお店

香芝市の『北京料理 祥楽』さん。ウチの奥さんの実家が何年も通っているお店です。親しみやすい中華料理店で、たいていのものは美味しいです。時々メニューが変わりますが、通常はメニューに掲載されていない「五目そば」がオススメです!


外観はアレですが、メチャおいしいお店

斑鳩町にある『クッパの店 一平ちゃん』。古い長屋形式の店舗で営業していて、カウンターだけの小さなお店ですが、このクッパが安くて美味!大好物です!

ぱーぷるさんの誌面では、奈良ブロガー「めし ときどき おやつ」の papin さんがご紹介なさってました!


お味やサービスに感動したお店

ならまちの古民家で大和野菜がいただける『粟 ならまち店』さん。大和野菜がハッとするほど美味しくて、本当に驚きました。「感動」という言葉からは、真っ先にここが思い浮かびます。


「奈良ではここが唯一かも?」なお店

葛城市の『はしもと商店 味のかけ橋』さんでいただける、下関名物「瓦そば」!古刹・當麻寺の近くで下関名物をいただくなんて、なかなかミスマッチですね!ここで販売している「ねり天」も美味しいです。

ただ、まだ私たちはお邪魔していませんが、お隣の橿原市にも『瓦そば げってん』さんという、瓦そばがいただけるお店があるようです。この近距離で2軒もあるとは!


超大盛り!超ガッツリ!なお店

奈良の「超大盛り」といえば、ド定番すぎますが、やっぱり大和郡山市の『とんまさ』さんでしょう。笑うくらいのカツのタワーです(笑)

あとは、奈良市の大盛りカレーで有名な『喫茶 田川』さんも候補ですが、まだ食べたことがなくて…。


個人的にオススメしたい個性あるお店

宇陀市でいっそりと営業していらっしゃる『蕎麦・菜食 一如庵』さん。極上の蕎麦懐石で、雰囲気もお味も文句ありません!


五條市の『伊勢屋豆腐店』さん。見かけは普通のお豆腐屋さんなんですが、美味しいのはもちろん、試食の量が半端ない!買い物が終わるまでにお腹いっぱいになっていることも珍しくありません(笑)


東吉野村にあるきのこ専門店『きのこの館』さん。キノコづくしが幸せ。シイタケのお刺身なども食べられます。お隣のキノコ栽培室で自分たちで収穫もできますし、今この瞬間の「個人的にもう一度行きたいお店ランキング」のナンバーワンです!


橿原市の『Cafe円居』さん。昆布専門店さんがプロデュースした、ちょっとユニークなオーガニックカフェで、「昆布・佃煮バイキング」付きのランチがいい!専門店さんならではのアイディアですね。


明日香村役場の目の前にある落ち着いたカフェ『珈琲さんぽ』さん。コーヒーの味、落ち着いた雰囲気は文句なし。そして、ランチメニューの「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」が絶品!完売することも多いのでお早めに!


奈良の地酒を飲み比べられる、バータイプのお店『酒商・のより 三条通店』さん。最近のリピート率ナンバーワンのお店です!奈良散策に疲れたら、ここで日本酒をいっぱいいただくと元気が回復しますね。日本酒好きな方はぜひ!


■奈良県のタウン情報誌「ぱーぷる」

HP: http://www.digi-pa.com/
出版元: 株式会社エヌ・アイ・プランニング
創刊日: 1998年2月
発売日: 毎月25日
体裁: A4版・約150ページ
価格: 400円

Twitter: @par_ple
Facebook: http://www.facebook.com/parple.nara

※【Fujisan.co.jp】から定期購読できます(12%OFF)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ