2011-02-10

小さな小さな激旨店『クッパの店 一平ちゃん』@斑鳩町

小さな小さな激旨店『クッパの店 一平ちゃん』@斑鳩町

法隆寺駅近くの県道5号線沿いにあるクッパ専門店『クッパの店 一平ちゃん』へ行ってきました。カウンター6席のみという小さなお店ですが、牛骨スープの旨みがたっぷりの美味しいクッパがいただけました。やや入りづらい印象はありますが、わざわざ行ってみるだけの価値のある味です!


法隆寺駅近く、通りから目立つお店です

斑鳩町の興留(おきどめ)にある『クッパの店 一平ちゃん』は、その名のとおり、珍しいクッパ(韓国料理で「雑炊」のこと)の専門店です。デジタルぱーぷるさんの記事に詳しいのですが、どうやら「関西初」となるのだそうです。

実は私、学生時代に焼肉屋さんでアルバイトをしていたため、クッパは賄いとしてよく食べていました。あれから何十年も経ちますが、なかなか美味しいクッパをいただく機会がないんですよね。

このお店は、法隆寺駅近くにあり、県道5号線からお店の外観(裏側)を何度も見ていましたので、密かに大きな期待をしていました。しかし、とても小さなお店であるのはひと目で分かりますし、車を停めるのもちょっと面倒な印象があったため、これまで一度も伺う機会が無かったのです。

しかし、いざ行ってみると県道5号線から直接駐車場に入れますし(2台分のみなので、お昼の混雑時は注意が必要です)、行きづらいことなど全くありません。この日はお昼の営業の終了間際の14時過ぎにお邪魔したため、他のお客さんの姿もなく、のんびりしたものでした。


クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-01

県道5号線の法隆寺駅付近に、こんな長屋形式の建物が見えます。「野菜ソムリエの店 八百丑」という大きな文字が見えますが、これは店舗の裏側です。お店は一本入った細い路地に面しています

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-02
県道5号線側からの眺め。大きな文字で『クッパの店 一平ちゃん』と書いてあるので、お店の名前と、お店が小さそうなことをご存じの方も多いでしょう(笑)

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-03
これがお店を正面側から見たところ。カウンターの6席のみの小さなお店です。ちょっとしたハングル文字と、ニンニク&唐辛子の飾りがあるのが雰囲気ですね

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-04
駐車場は2台分あります。お店の北側(法隆寺駅とは逆側)にあり、県道5号線から直接入れます

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-05
店内の様子(帰り際に撮影しました)。カウンター席のみのシンプルな作りです


最初はご飯とスープが別に出てきます

一平ちゃんのメニューを見てみると、主役は「クッパ定食(@650円)」です。

これは「クッパ並・ライス並・韓国のり・漬け物」のセットで、ここにトッピングの、はるさめ・豆腐・トック(韓国もち)・とき玉子・ニラ・チーズ(各50円)を追加していただきます。辛いのが苦手な方は、玉子やチーズのトッピングがいいですし、ボリュームアップしたい方には、はるさめやトックがいいですね。

また、クッパといえば最初からご飯が入った雑炊として出てくるものだと思っていたのですが、こちらは最初は別々に楽しんで後から投入するタイプでした(ひつまぶし的ですね)。一つのお料理で倍楽しめるのもお得な感じです。

また、クッパにはパックに入った「お持ち帰り用(@500円)」もあって、自宅で土鍋に移して味わっている方も多いのだとか。いつかやってみたいですね!


クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-06

クッパの店 一平ちゃんのメニューと名刺。メインはもちろん「クッパ定食(@650円)」です(クッパ並・ライス並・韓国のり・漬け物)。クッパの大盛りは200円増し、ライスの大盛りは100円増し。トッピングが各50円で、はるさめ・豆腐・トック(韓国もち)・とき玉子・ニラ・チーズとあります。クッパのお持ち帰り用(@500円)もありました!

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-07
店内に貼ってあった「クッパの美味しい食べ方。[1]はじめにご飯と具を別々に食べる [2]のりと漬け物は好きなときに食べてね [3]具が減ってきたら、ご飯を土鍋に入れてよく混ぜて食べる。「辛いのが苦手な人はクッパのトッピングにチーズや玉子を入れるとマイルドになりオススメですよ!」とのことです


牛骨スープと味噌の旨みがタップリ!

『クッパの店一平ちゃん』のクッパスープは、牛骨を16時間もかけてじっくりと煮込んだものをベースに、自家製の韓国味噌と、コクのある日本の味噌をブレンドして作っているのだそうです。レシピは韓国人の友人に教わったものをアレンジしているそうです。

この日は、それぞれチーズとはるさめをトッピングしたものをいただきましたが、本当に美味しかったですね。私の期待値のはるか上を行っていました。

程よく辛味もあり、食べながら汗は噴き出しますが、決して辛すぎるほどではありません。苦手な方は、チーズ(または玉子)をトッピングするといいでしょう。スープにコクがあり、濃厚な旨みが味わえます。トッピングは各50円とリーズナブルなので、何種類かまとめて頼むのもいいですね。

失礼ながら、こんな小さなお店でこんなに美味しいお料理が、こんなにリーズナブルにいただけるとは思っていませんでした。オススメですのでぜひ行ってみてください!


クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-08

「クッパ定食(@650円)」にチーズをトッピングしたもの。土鍋でアツアツになったスープは、赤っぽく見えますが、辛さはそれほどではありません(でも汗は吹き出します)。最初はご飯とスープは別々で、付け合せの韓国のりやキュウリの漬け物と一緒に楽しみます

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-09
トッピングしたチーズのアップ。焼き目がついて美味しそうですね!スープの辛さを穏やかにしてくれて、本当にいいバランスになります

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-10
チーズがトロトロにとろけたところ。アツアツのスープでレンズも曇ります!

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-11
こちらは、同じ「クッパ定食(@650円)」ですが、店長にオススメしていただいた「はるさめ」をトッピングしています。刻みネギの色合いもいいですね

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-12
はるさめはこんな状態に。私は普段はほとんどはるさめは食べませんが、このトッピングはアリだと思いました。ヘルシーな麺メニューにもなって、お腹を満たすのにもいいですね。ご飯との相性も良かったです

クッパの店一平ちゃん@斑鳩町-13
終盤には、もちろんご飯を投入して雑炊としていただきます。これがコクがあって本当に美味しいんですよ!自宅ではまず出せない味で、何度でも食べにきたくなる美味しさでした



大きな地図で見る


■クッパの店 一平ちゃん

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留5-15-33
電話: 0745-27-3901
定休日: 日曜日
営業時間: 11:00-15:00、17:00-21:00
駐車場: あり(2台分)
アクセス: 法隆寺駅から徒歩すぐ

■参考にさせていただきました!

知りたい食べたい専門の味!VOL.7 クッパ - 奈良の情報満載!! デジタルぱーぷる
求夢洞:韓国料理 クッパの店 一平ちゃん@奈良県生駒郡斑鳩町興留(おきどめ)


●【食べログ】の該当ページへ

クッパの店 一平ちゃん 韓国料理 / 法隆寺駅
昼総合点★★★★ 4.5






 【小さな小さな激旨店『クッパの店 一平ちゃん』@斑鳩町】へのコメント
求夢洞  11-02-18 0:03

nakaさん、にっしゃんさん、こんばんは。
屋台風の怪しい(失礼!)外観のお店ですが、料理の美味しいこと!。
このお店、わたくしの大好なお店の一つです!。
末永く営業してほしいお店です。
ではまた~。

naka  11-02-18 21:21

>求夢洞さん

こんばんは!求夢洞さんがメチャ高評価を付けているのを見て、早く行きたいと思ってたんですよねー。本当に美味しかったです。ウチの奥さんがあまり辛いものが得意じゃないので後回しにしてましたが、二人して「ここは必ずまた来るお店だ」と話しあってたくらいです(笑)

小さなお店ですけど、本当に長続きして欲しいですね。しっかり応援したいと思います!



" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ