2015-10-29

奈良を味わい尽くす手帳『奈良旅手帖2016年』今年も登場!

奈良を味わい尽くす手帳『奈良旅手帖2016年』今年も登場!

奈良好きなかた必携の『奈良旅手帖2016』が発売になりました。手帖として使いやすいのはもちろん、スケジュール欄に奈良の行事や旧暦が掲載されていたり、巻末に歴代天皇の一覧データが載っていたりと、奈良の土地や歴史が好きな方にはとても便利な内容です。美しい表紙が選べるのもいいですね。奈良をより楽しむために、ぜひ活用してみてください!


表紙は7種類。好きなデザインを選べます

今年もまた、奈良好きさん必携の手帖『奈良旅手帖2016』が発売になりました。

発行者・生駒あさみさんは、ディープな奈良関連のアイテムを取揃える「旅とくらしの玉手箱 フルコト」さん、「奈良の雑貨とカフェBAR ことのまあかり」さんのあるじのお一人で、私たちの友人でもあります。

毎年、最新版が発売になるとこのブログでもご紹介してきましたが、最新の2016年版は奈良好きの心の奥深くをディープにくすぐってきます。手帖として使いやすいのはもちろん、眺めているだけで楽しい内容になっています。


奈良旅手帖2016年-01

『奈良旅手帖』は「自分の好きな表紙絵が選べる」というのも大きな魅力です。すべて奈良をモチーフにした絵柄で、2016年版は7種類が用意されました(写真は生駒さんのSNSより)

奈良旅手帖2016年-02
表紙デザイン各種。左上から時計回りに【1】奈良と天文図、【2】ペーパーバック風、【3】ならはなもよう、【4】都の護り

奈良旅手帖2016年-03
【5】パスポート風、【6】月と燈籠と鹿、【7】いろいろ麻鹿、この7種類です。大きな画像は、公式サイト「表紙」ページからご覧ください

奈良旅手帖2016年-04
私(というかウチの奥さん)が今年選んだのは、華やかな四季の花々が描かれた「ならはなもよう」(上村恭子さんデザイン)です。いつもシックな系統を選ぶのですが、今年は雰囲気を変えて華やかなものにしてみました

奈良旅手帖2016年-05
表紙の裏側。奈良の四季折々の花(春は桜・夏は蓮・秋は秋桜・冬は糊こぼし椿)をモチーフにしたものだとか。美しいですよね!


奈良関連のデータも充実しています

奈良旅手帖のサイズは「 B6」。168ページで、ビニールカバー、ペンホルダー付き。各月ごとに、見開きの月間カレンダー・2週間カレンダーがついています。

各日に奈良で行われる行事が掲載してあるため、旅行の予定をたてたりするにも便利ですし、奈良に行けない時でも、この手帖を眺めていれば奈良旅行気分が味わえるでしょう。各月の扉ページには「季節の花の情報」が、2週間カレンダーには、その季節にあった「万葉歌」が掲載されていたりするのもいいですね。

また、歴史好きな者にとっては、巻末に掲載された「歴代天皇一覧」「天智・天武系系図」といったデータページが便利です。奈良をまわっているとこうした情報が欲しくなる時が頻繁にありますよね。いまどきスマホで簡単に調べられるのですが、一覧になっているとさっと確認できるのがありがたいです。

巻末ページには、「●歴代天皇一覧 ●天智・天武系系図 ●神社仏閣の拝観情報 ●御朱印情報 ●博物館・美術館 ●道の駅 ●レンタサイクル ●レンタカー ●駅のコインロッカー ●荷物預かり所 ●ロープウェイ・ケーブルカー ●駅近くの銭湯 ●奈良の特産・物産を扱う店 ●観光マップ類」など、とても役立つ情報が掲載されています。


奈良旅手帖2016年-06

奈良旅手帖の主だったページをご紹介しておきます。これは月間の見開きカレンダーページ。おおまかな予定はここに記入できます

奈良旅手帖2016年-07
続いて、2週間カレンダーのページ。「旧暦、六曜、二十四節気、節句、雑節」が表示されています。旧暦が分かるのが便利ですね。その季節に合った万葉歌も掲載されています

奈良旅手帖2016年-08
2週間カレンダーには、奈良の行事が掲載されています。旅行者にはもちろん、奈良在住の者にとっても使いやすいでしょう

奈良旅手帖2016年-09
巻末の情報ページに、新たに「飛鳥・奈良時代 年号西暦年表」が加わりました。元号・その時の天皇・西暦を軸に、どんな事件が起こったのかが分かりやすくまとめられています。年表は、西暦800年(=794年 平安京遷都の直後)まで

奈良旅手帖2016年-10
年表の見開きには、西暦・元号が見やすい一覧表が掲載されています。資料などで「天平●年」という表示を見て戸惑うことも少なくありませんから、こうしたデータは助かります!

奈良旅手帖2016年-11
こちらは「歴代天皇一覧」と「天智・天武系系図」のページ。意外と参照する機会が多いページです

奈良旅手帖2016年-12
神社・仏閣の拝観情報なども充実しています。料金や特別公開の予定、いただける御朱印の情報などがまとめられています

奈良旅手帖2016年-13
レンタサイクルやレンタカー、コインロッカーの情報なども

奈良旅手帖2016年-14
路線図や明日香のマップなど。山の辺・葛城・奈良市市街地・奈良県全域と、マップ類も充実していて、一度使うと手放せなくなりますよ!


■奈良旅手帖2016

HP: http://naratabi.jimdo.com/
価格: 店頭価格 1,890円、通販価格 2,004円(送料込)
サイズ: B6(表紙ビニールカバー、ペンホルダー付き)
ページ数: 168ページ

※ネットでの申し込みは「フルコト通販」からどうぞ。


●取り扱い店舗

・奈良きたまち「旅とくらしの玉手箱 フルコト」さん
・奈良市小西町「奈良の雑貨とカフェBAR ことのまあかり」さん
・大和郡山市柳「とほん」さん
・奈良市北御門町「小さなホテル 奈良倶楽部」さん
・東京日本橋「奈良まほろば館」さん


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ