2015-04-13

ディープ奈良を紹介するガイド本『くるり』に参加しました

ディープ奈良を紹介するガイド本『くるり』に参加しました

西日本出版社さんから『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』という観光ガイド本が発売になります。奈良市内の中心部ではなく、県中部・東部・南部を重点的に紹介したユニークな内容で、読み応えがあります。私も「奈良で拝んできました」という仏像紹介コーナーの記事を担当させていただきました。よろしければ手にとってみてください!


他とはひと味違う切り口の奈良ガイド本


2015年4月21日、西日本出版社さんから『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』という観光ガイド本が発売になります(※一部書店ではもう並んでいます)。

この「くるり」というシリーズは、これまで兵庫の「丹波・篠山+福知山・綾部・京丹波・南丹」「宝塚・川西+能勢・猪名川」など、都道府県のメインの観光地を外したエリアを取り扱い、他には掲載しきれなかったようなディープな情報を詰め込むこんでいます。

兵庫版で「神戸」を除外したように、奈良版では、奈良市の中心部はあえて避けて、県中部・東部・南部にしぼった構成になっています。



日本の原点、奈良を訪ねるための本ができました。
奈良中南部の奈良時代以前に栄えていた所を中心に、全域を楽しむ事ができるように広エリアを紹介。
道を歩けば古墳群、日本一多い国宝の仏像、息をのむほど広い空に雄大な自然、また現代に伝わる行事や文化から、ロマンあふれる古代の息遣いをそこかしこに感じる事ができます。風情ある宿、美味しいお食事はもちろん、本書では各地の歴史もしっかり紹介しています。じっくり旅をしながら、歴史もしっかり学べる、読みごたえ抜群の奈良ガイドです。(紹介文より)


このムック本では、「責任編集」としてお二方の名前が挙げられています。

●奈良きたまちの人気雑貨店『旅とくらしの玉手箱 フルコト』あるじのお一人である「すながわみほこ」さん

●『おひとり奈良の旅』の著作もある、編集ライター「もりきあや」さん

ディープな奈良を知る方たちを中心に、私も親しくさせていただいているライター陣が参加していたり、とても楽しい内容になっています。

ちなみに、私も「奈良で拝んできました」という仏像紹介コーナーの記事を担当させていただきました。よろしければぜひ手にとってみてください!


西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-01

西日本出版社さんから発売になったムック本『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』。お値段は「907円(税抜)」。AB判並製・126ページ。Amazonからも購入できます


目次はこのようになっています

広域マップ・アクセス
広い空が待っているもうひとつの奈良旅へ出かけるよ
コンセプト
奈良県全域マップ
その他詳細マップ
訪ねたくなる風景

●天降る里、かつらぎを行く
・かつらぎマップエリア
・葛城古道を行く
・二上山の麓を歩く
・「日本」の英雄、この地にあり

●くるりのぐるめぐり
・郷土食
・山道の向こうにおいしいものが待っている!
・早起きしてでかけたい10のカフェ
 緑に埋もれるかで、旧街道とカフェ、&「 」のあるカフェ

●中南部のポータル都市 橿原早わかり

●飛鳥・奥飛鳥
・飛鳥エリアマップ
・飛鳥定番スポットの楽しみ方
・飛鳥のさらなる深淵、奥飛鳥の魅力
・「飛鳥に漂う、神々の気配」
 飛鳥坐神社 飛鳥宮司インタビュー

●教えて村田先生!
・まだ知らない奈良に出会う はじめの一歩
・マンガ「村田右富実先生と行く!古墳めぐり」

●自然と人がともにある場所 吉野大峯
・吉野大峯エリアマップ
・いろんな顔あります 吉野町
・オフシーズンも楽しめる桜の名所 吉野山
・奥吉野ダイジェスト
・大峯山麓の山里 天川村
・レトロな別世界 洞川温泉街
・天川村の立ち寄り湯、有名どころ
・世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
 信仰の道が行き交う吉野・大峯

●日本一でっかい村 十津川を旅する
・十津川エリアマップ
・王道の旅 まず訪ねておきたい名所
・小辺路の旅 泊まって歩こう世界遺産
・秘境の旅 あっと驚く景色に会いに
・十津川村の食べる・買う・学ぶ
ちょっと隣県へ ここは「熊野」

●花歴 花も団子もお酒もね

●桜井・宇陀 まほろば大和は、国のはじまり
・桜井宇陀エリアマップ
・桜井エリア
・宇陀エリア
・神武さんの御蹟
・大和の竜神信仰は室生に源流あり
・そば天国!

●奈良で拝んできました
消しゴム版画の仏像必見!

●大和高原は天空の里
・大和高原エリアマップ
・天空の茶畑を求めて、大和茶をめぐる冒険
・謎の巨石と、山添の山水遊び
・古代都祁国と、大和高原のお散歩
・月ヶ瀬梅林と、湖畔の絶景

●なつかしの旧校舎を訪ねて

●ゆるり宿
・山のあなたの空に近い宿へ
・街道沿いの古民家宿
・農家民宿は楽しい美味しい
・いい湯いい味は旅の醍醐味

●そうだ、買い出しに行こう!
・旅行けば道に駅あり いい湯だ奈良
・naraマルシェ
・味の決め手は地元の醤油
やっぱり肉が好き!
・スイーツ&パン
・自分用にも欲しくなる奈良的おみやげ

●奈良旅手帳セレクト 年中行事
・いつもどこかでお祭りが!

インデックス
レンタカー情報
県内路線マップ
編集後記


奈良県の中部・東部・南部の情報がメイン

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-03
何ページかランダムにご紹介します。冒頭には、Mikiさん、都甲ユウタさんの美しい写真などが。次に「かつらぎ」エリアの紹介へと続きます。それも、いきなり「葛城古道」から始まるんですからディープ!

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-04
硬い内容ばかりではなく、「早起きしてでかけたい10のカフェ」といった、食のページも。この場合の「早起き」は、モーニングを食べに行くのではなく、中心部から離れた場所に早起きして出かける、という意味です。お店のセレクトも納得でした

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-05
「吉野町」のページ。飲食店・地元ならではの体験ができる場所・歴史を感じる観光地など、渋い情報からやわらかいネタまでそろっていて、読み応えあります!

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-06
「桜井市」のページ。この他にも、橿原市や十津川村、宇陀市、大和高原など、エリアごとにさまざまな情報が掲載されています。従来のガイドブックだと、どうしても奈良市内の中心部に情報が偏りがちでしたから、こういう切り口は斬新ですね

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-07
「旅ゆけば道に駅あり いい湯だ奈良」のページ。担当ライターは、フルコトあるじのあのお方で、イラストもお馴染みのあの方です。SNSでもよくお見かけするような方々が執筆を担当していたりしますので、それを見つけるのも楽しかったです(笑)


仏像ページ「奈良で拝んできました」

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-08
なお、私も「奈良で拝んできました」という、奈良の仏像を紹介するページを担当させていただきました。相棒は、消しゴム版画で美しい仏さまの姿を描く『つまびきや』さん(Facebook)。消しゴムに彫ったとは思えないような美しい線です!

西日本出版社『くるり かつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原』-09
記事は4ページ。室生初瀬・山の辺・飛鳥・葛城・吉野から、18の仏さまをご紹介しています。有名な方だけではなく、事前予約しないとお会いできない仏さまなどもセレクトしていますので、ご参考になれば幸いです!


■くるりかつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原

著者:すながわみほこ&もりきあや
定価:907円(税抜)
発行:2015年4月21日
判型:AB判並製・126ページ
ISBN:9784901908931

詳細: http://www.jimotonohon.com/annai/931kururi_nara.html


※4月19日(日)はイオンモール橿原「喜久屋書店」さん、25日(土)は橿原神宮前駅構内の「若草書店」さんにてキャンペーンが行われ、購入者さんにはエコバックがプレゼントされるとか!著者のお二方も店頭に立たれる予定とのことですので、お近くの方はぜひ!

※正式な発売日は「2015年4月21日」です。この日から、店主さんが執筆にもかかわった『フルコト』さん、『ことのまあかり』さん、大和郡山市の『とほん』さんなどにも並ぶと思います。










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ