2017-11-22

本好きがニヤリとするリトルプレス『ブックレットホン』

本好きがニヤリとするリトルプレス『ブックレットホン』

大和郡山市の「本と雑貨の店 とほん」さんから、素敵なリトルプレス『ブックレットホン』が発売中です。創刊号の特集が「奈良と本」という真っ向勝負でしたが、第2号は「椅子と本」と、ちょっと意外な内容でした。これが独特の視点が織り交ぜられていてとても面白かったです。本好きな方はぜひ!


本を慈しむ小冊子。特集は「●●と本」

大和郡山市にある、素敵な本やリトルプレス、雑貨などを販売しているお店『とほん』さん(TwitterFacebook)。コンパクトな店舗ながら、すべての棚に目を引かれるようなアイテムがセレクトされていて、いつ行っても楽しいお店です。

そんなとほんさんの店主ご夫妻が中心となった「とほんの編集室」名義で、これまた素敵なリトルプレス『ブックレットホン』というシリーズが発売になっています。

各号の特集のテーマは、店名と同様に「●●と本」。こんな特集を展開されています。

●2017年2月発売の創刊号では「奈良と本」(※現在すでに品切れ)
●2017年9月発売の第2号では「椅子と本」(詳細・通販はこちら
※第3号の特集は「空と本」の予定だとか

いずれも、本好きな人間であれば間違いなく楽しい内容ですし、普段はそれほど読書をしない方でも十分楽しめると思います。


リトルプレス『ブックレットホン』byとほん編集室-01

とほんの編集室さん発行のリトルプレス『ブックレットホン』。ベージュっぽい色使いの創刊号は、奈良ローカルの書店さんらしく「奈良と本」という真っ向勝負な特集でした。そして淡いブルーの第2号は「椅子と本」。ちょっと意外なセレクトでしたが、これがますます面白かったです!


ブックレットホン 2号 目次

【特集 椅子と本】
それは椅子です/ 椅子のある奈良六景
奈良の椅子貼り職人さんが福島で読書椅子を修理した話
犀星が椅子を振り上げて朔太郎を守ろうとした話
―中央亭騒動事件(実録)全文収録―

【連載】
愛すべき手前味噌書籍案内
書店員の推し本ブックレットホン書評 お題「かさ」
ロングセラーとコーヒー/三奇楼の本棚だより
休日は本屋さんへ ワールドエンズガーデン
西尾勝彦 はじめてものを見る時のように
読書する世界


「椅子と本」の関係性って面白い!

すべてのページが印象深い内容でしたが、個人的にもっとも刺さったのが、冒頭に引用されていたこの言葉でした。

「読書というのは書を読むこと、本を読むことです。読書に必要なのは、けれども本当は本ではありません。読書のためにいちばん必要なものが何かと言えば、それは椅子です。

たとえ本を読まなくて膝の上に本を置いて居眠りをしても楽しいという椅子にめぐりあえれば、人生の時間の感触はきっと違ってきます。」

長田弘『読書からはじまる』より

まったく知らなかった作家さんの、こんな素敵な言葉と出会えるんですから、これだけで手に取った価値がありました。

36ページというサイズの中で、「椅子と本」というテーマから、優しい世界が広がっています。ぜひワクワクしながら手にとってみてください!


リトルプレス『ブックレットホン』byとほん編集室-02

内容の一部をチラ見せしてみます。「椅子と本」の特集の中では、JR桜井線の「京終駅(きょうばてえき)の待合室」が登場していました。確かに待合室の長ベンチで本を読む楽しさってありますよね。このレトロな駅舎であればより楽しくなりそうです。

この他にも、何箇所か「椅子と本」スポットも紹介されていますが、どれも意外性があってニヤリとしてしまいました!

リトルプレス『ブックレットホン』byとほん編集室-04
読書が捗る素敵なお店(=ことのまあかりさん)の紹介に、私たちが作ったリトルプレスもちらりと登場させていただいたりします。後半には書評の連載などもあって、本好きさんは間違いなく楽しいでしょう。興味のある方はぜひ!


■ブックレットホン 2号 特集「椅子と本」

編集: とほんの編集室
価格: 600円(税別)
※36ページ・A5横・無線綴じ・フルカラー
通販ページはこちら

●取扱書店
・奈良: 絵本とコーヒーのパビリオン・ミジンコブンコ・MAGARI Books・三奇楼・ねじまき堂・ことのまあかり・フルコト
・大阪: 長谷川書店水無瀬駅前店・blackbird books・スタンダードブックストア茶屋町・スタンダードブックストアあべの・Calo Bookshop & Cafe・紀伊國屋書店グランフロント大阪店・
・京都: 誠光社・レティシア書房・ ミシマ社の本屋さん・恵文社一乗寺店
・兵庫: おひさまゆうびん舎・1003・古本屋ワールドエンズガーデン
・三重: 三歩書店
・岐阜: 徒然舎
・東京: H.A.Bookstore・本屋 B&B・本屋title
・愛知: 七五書店
・長野: 栞日
・富山: ひらすま書房
・岡山: 451ブックス



■本と雑貨の店 とほん

HP: http://www.to-hon.com/
Facebook: https://www.facebook.com/tohontohon
Twitter: @tohontohon

住所: 奈良県大和郡山市柳4-28
電話: 080-8344-7676
定休日: 木曜・祝日
営業時間: 11:00 - 17:00
駐車場: なし(近隣の有料Pを利用)
アクセス: 近鉄「大和郡山駅」より徒歩10分ほど


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ