2012-12-11

滋味豊かな大和野菜がいただける『旬菜ひより』@ならまち

滋味豊かな大和野菜がいただける『旬菜ひより』@ならまち

奈良特産の「大和野菜」を中心とした、美味しい野菜料理がいただける『旬彩ひより』さん。私の周りでもとても評判の良いお店でしたが、この日ようやくお邪魔できました。優しい味わいのお料理は絶品ですね。奈良町の入口あたりにあり、散策途中に立ち寄るのにも最適でしょう!


リアルでもネットでも高評価のお店です

専属農園で栽培する大和野菜を使ったお料理がいただけるお店『旬彩ひより』さん。これまでもたくさんの方から「ひよりさんは美味しいよ」とお勧めされてきたのですが、ようやく伺うことができました。

旬菜ひよりさんは、ならまちエリアの入口あたり、世界遺産の寺院『元興寺』境内に隣接しています。建物の名称は「鶉屋(うづらや)倶楽部」。2階部分は「奈良町落語館」となっており、1階部分が店舗になっています。

この日はランチタイムにお邪魔しました。紅葉シーズンも終わりかけの平日でしたが、評判の人気店ですから当日朝に電話予約を入れてから向いました。テーブル席・テラス席・カウンター席とあり、全部で50席以上あります。お店もそれなりに広いですし、この日の一番乗りだったためガランとしていた印象でしたが、食事が終わる頃には当然のように満席になっていましたから、さすがですね。

オープン前に、オーナーさんと少しだけお話させていただいたのですが、2007年にこのお店をオープンするまで、南紀白浜の超豪華ホテル「ホテル川久」や、西の京の薬師寺近くにあった「奈良萬京」(今は「AMRIT」になっています)などに勤められていたそうです。


旬菜ひより@ならまち-01

ならまちの入口あたりにある『旬菜ひより』さん。元興寺に隣接した場所にあり、2階部分は「奈良町落語館」です。コンクリート打ちっぱなしのシックな建物ですね

旬菜ひより@ならまち-02
店内の様子。鮮やかな赤で彩られています。この日はオープン時間の直前に到着してしまったため、寒さを凌げるようにと、店内で少し待たせていただきました(ありがとうございました!)。席数も多めですが、ランチタイムには満席になっていました

旬菜ひより@ならまち-03
カウンター席も7席あります。調理場はガラス張りになっていました

旬菜ひより@ならまち-04
店舗の奥側にあるテラス席。柔らかな日差しも差し込んできて、とても気持ちがいいですね。旅番組のロケなどでもこの席がよく使われています


ランチタイムは気軽にいただける価格帯です

旬菜ひよりさんでは、使用する野菜は専属農園で採れたてのものを中心に、旬の素材を厳選しているそうです。メニューには野菜料理だけではなく、鈴鹿山脈の清流で育った岩魚(いわな)や、奈良のブランド牛・大和牛を使用したものが並んでいます。

夜のメニューは、野菜料理を中心に、岩魚か能登地鶏か海老を選べる「案山子(@3,675円)」、大和牛ロース付きの「権兵衛(@5,250円)」など(詳しくは「メニュー」ページをご覧ください)。なかなかの価格帯です。

しかし、ランチタイムであれば、大和野菜をふんだんに使った「野菜びより(@1,575円)」、それに岩魚の塩焼きがついた「陽だまり(@2,625円)」など、かなりリーズナブルにいただけます。気になっていた方は、まずはお昼に来店してみるといいでしょう。


旬菜ひより@ならまち-05

店前に掲示してあった、お店のこだわりとお昼のメニュー。「“旬菜ひより”で大和のめぐみごはん」「ひより専属農園のとれたて野菜を堪能」などの文字が見えます。大和野菜をふんだんに使ったランチは「野菜びより(@1,575円)」、それに岩魚の塩焼きがついた「陽だまり(@2,625円)」など。さらに、野菜の蒸し鍋「奈良町なべ(1人前@840円)」なども掲載してありました

旬菜ひより@ならまち-06
旬菜ひよりさんのメニュー。夜メニューは大和の野菜会席とあり、岩魚か能登地鶏か海老を選べる「案山子(@3,675円)」、大和牛ロース付きの「権兵衛(@5,250円)」などがあります。そう考えるとランチメニュー「野菜びより(@1,575円)」はお得感ありますね!(詳しいメニューは「メニュー」ページをご覧ください)


穏やかで優しい味わいの野菜料理は絶品!

この日は、私たちはランチメニューの「野菜びより(@1,575円)」と、イワナの塩焼きがついた「陽だまり(@2,625円)」をいただきました。

セットの内容は、七つの彩り(揚げ物・煮物・和え物・酢の物・おひたし・生野菜など野菜メニュー7種)、ご飯セット(古代米ご飯・香の物・汁物)、デザート(特製わらびもち)となっていて、季節によって旬の野菜を使用していらっしゃいます。さまざまな野菜が色んな方法で調理されていて、目先が変わって楽しいんですよね。何種類だか数えきれないほどのお野菜をいただきました。

また、私はもうそれほど量は食べられなくなりましたが、こうした野菜中心のお店だと、量が物足りなく感じることも少なくありません。しかし。旬菜ひよりさんでは、全体的にボリューミーですし、ご飯のお代わりもさせてもらえます。味と量の両方で満足できました。


旬菜ひより@ならまち-07

この日は、最もリーズナブルな「野菜びより(@1,575円)」と、そこに岩魚の塩焼きをプラスした「陽だまり(@2,625円)」をいただきました。まずは汁椀が運ばれてきます。この姿だけでも端正でいいですね

旬菜ひより@ならまち-08
汁椀の中は、白菜のクリームスープでした。白菜の甘みが感じられる、とてもシンプルな一品。ホッと温まりますね

旬菜ひより@ならまち-09
続いて、大和野菜をふんだんに使ったお料理が続々と登場してきます!

旬菜ひより@ならまち-10
向かって左から、里芋の味噌和え・ヤーコンと西洋人参のきんぴら・大和まなの煮浸し・大和菊名と柿の白和え。見た目も麗しいですし、どれもとても素朴で優しいお味です。野菜の持つ旨味がじんわりと伝わってきますね。柿を使った白和えにはそのまんまの柿が入っていますが、これが意外と違和感ないんですよね。ちょっと新鮮な感覚でした!

旬菜ひより@ならまち-11
聖護院大根のふろふき。この写真では伝わりづらいですが、かなり大きくて食べごたえがありました。柔らかすぎず硬すぎず、炊き方が絶妙ですね。味噌だれも穏やかで美味しかったです

旬菜ひより@ならまち-12
揚げ物のお皿。紫芋とタマネギのかき揚げ・たきのがわゴボウ・大和芋。大和芋の食感が絶妙でした。また聞き慣れない名前の「滝野川牛蒡(たきのがわごぼう)」は、関東発祥の品種で、国内で栽培されるゴボウのほとんどがこの品種の血統を受け継いでいるのだとか。筋張っていなくて美味しかった!

旬菜ひより@ならまち-13
これは「キャベツ饅頭」。具材のキャベツをたこ焼き風に焼いて、あんかけにしたもの。キャベツとあんがほのかに甘く、舌触りもほくほくして美味しかったです!

旬菜ひより@ならまち-14
古代米ご飯と、香の物・汁物。ご飯はお代わりがいただけました

旬菜ひより@ならまち-15
「陽だまり(@2,625円)」にはこのひと皿がプラスされます。岩魚塩焼き・刺身こんにゃくと九条ネギの酢味噌和え・手作り胡麻豆腐。岩魚は鈴鹿国定公園の渓流で育ったものを使用しているそうです。アップで撮るのを忘れてしまいましたが、とても美しく、そしてとても美味しい魚でした。他の2品も絶品で、値段以上の価値がありますね

旬菜ひより@ならまち-16
締めのデザートは特製わらびもち。しっかりと甘い、それらしいわらび餅でした。このデザートもそうでしたが、全体的にボリュームもあります。ご飯のお代わりもさせていただけましたので、最後にはお腹が苦しいくらいでした!


大和野菜の美味しさを味わってみてください

旬菜ひよりさんでは、奈良の伝統野菜やこだわりの野菜の総称である「大和野菜」が、美味しくたっぷり味わえます。お料理を運んできた際に、どんな野菜を使ったお料理なのか説明してくれるのはもちろん、野菜そのものを持ってきて説明してくれました。

大和まな・結崎ネブカ・大和ふとねぎ・大和いもなど、大和野菜には本当に美味しいものが多いのですが、なかなか口にする機会は多くないでしょう。旬菜ひよりさんや、近くにある『粟 ならまち店』(紹介記事)さんなどが頑張ってくれていますので、地元の方も他県からの旅行者の方も、ぜひ食べてみてください!


旬菜ひより@ならまち-17

食事の合間には、各席に大和野菜を持ってきて簡単な説明をしてくれました。写真は「大和まな」。奈良県民でも知らない方もいらっしゃると思いますから、地場の大和野菜を美味しく味わえる旬菜ひよりさんのようなお店は貴重ですね



大きな地図で見る


■旬彩ひより

HP: http://www.narakko.com/hiyori/
住所: 奈良県奈良市中新屋町26 鶉屋倶楽部1F
電話: 0742-24-1470
定休日: 火曜日
営業時間: 11:30-14:30、17:00-22:00
駐車場: なし(近隣の有料駐車場を利用)
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩約12分

※実際にお店にお邪魔したのは「2012年12月3日」でした。
※人気店ですから、事前予約してからの来店がベターでしょう


■参考にさせていただきました

ならまち 旬彩 ひより 奈良市中新屋町 - 奈良っこグルメ - 奈良県情報サイト 奈良っこ
~ならまちで滋味豊かな野菜をいただく~ 旬菜ひより : たんぶーらんの戯言
ならまちの旬菜ひより - NATIONAL MEDIA BOYS?? - Yahoo!ブログ


●【食べログ】の該当ページへ

旬彩 ひより - 近鉄奈良/懐石・会席料理 [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ