2012-06-04

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年(きたまち)

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年(きたまち)

奈良きたまちの楽しいショップ『旅とくらしの玉手箱 フルコト』が、6月4日で1周年を迎えました!それに合わせて、フルコトあるじのお一人である上村恭子さんの個展「こおろこおろ」が開催されています。圧巻の内容でした!


1周年記念の『マルゴトフルコトアリガト祭り』

いつもお世話になっているお店『旅とくらしの玉手箱 フルコト』さんが、6月4日で「1周年」を迎えました!個人的にも大好きな場所ですし、あるじの皆さんとも親しくさせていただいているだけに、自分のことのように嬉しいです。本当におめでとうございます!

そんなフルコトさんは、他では手に入らないようなディープな奈良関連の商品が手に入るお店で(私たちが作る革製品も扱っていただいてます)、これまでにも何度もご紹介してきました。

そんなフルコトさんで、1周年記念の『マルゴトフルコトアリガト祭り』を開催中です(2012年6月1日~7月1日の1ヶ月)。

◆一周年記念オリジナルデザイン「ミニハンコ」プレゼント(2,000円以上お買い上げの方、先着100名)
◆古事記新聞第二号発行
◆上村恭子個展「こおろこおろ」開催
◆奈良旅手帖2012年の表紙(通常300円を)100円セール
◆6月中旬~『キルコト祭』(予定)

このような楽しい企画が用意されていますので、ぜひ期間中お早めに来店してみてください。


『旅とくらしの玉手箱 フルコト』@きたまち-01

奈良きたまちの奥まった場所にある、古い民家を改装した建物。建具が美しい1階部分は器と雑貨の『器人器人』さん。2階部分でフルコトさんが営業しています

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-00
レジ前に貼ってあった、フルコトさんの各あるじの似顔絵(そっくり!)。現在は、関東在住のトラベルライター「多田ミノリ」さんも加わって、計6名で運営なさっています。1周年、本当におめでとうございます!

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-16
1周年記念企画として、先回みんなを驚かせた「古事記新聞」の第二号も登場しました!今回は、古事記の中つ巻をモチーフに、スポーツ新聞テイストで描いています。ものすごい凝りようで、隅から隅まで楽しいですよ!しかも、これは包装紙ですので、お買い物をすればいただけます!


日本土着の性を感じる個展『こおろこおろ』

1周年に合わせて、フルコトあるじのお一人である上村恭子さんの個展「こおろこおろ」が開催されていて、店内は上村さんテイストであふれていました!

短調亭日乗〆老いぼれ日記 : 上村恭子個展『こおろこおろ』inフルコト

この方の描く女性はとにかく艶かしくて、エロいんです。しかし、隠微なものではなく、日本土着の解放された性を感じられるのです。古事記や裸婦を描いた作品が多いのですが、今回の個展では、驚くほど様々な素材を使っていて、掛け軸・短冊・木・お盆・花札風・貝殻・衝立など、表現方法が幅広くなっています。

その作品の一部を簡単にご紹介しておきますね。


上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-01

フルコトさんの玄関部分。障子紙にも何やら書いてありますし、線の全てがいちいち艶めかしい裸婦像も。入り口から個展は始まっています

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-02
階段脇の掛け軸。連作になっています。線も色使いも、独特の世界観ですね

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-03
正面にはメインビジュアル「アマノウズメ」があります。その回りには、古事記モチーフのマトリョーシカなども

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-05
短冊を使った作品群

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-06
お盆型の作品その1。キレイ!

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-08
個人的にもっともそそられた、花札風の「花あわせ札」。「十八女(さかり)」になぞらえて十八種の花がモチーフになっているとか。上段が女性、中段が花、下段が男性を描いています

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-09
「花あわせ札」は2種類ありました。こちらもエロくて美しいですね!

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-10
イザナミを題材にした双幅掛け軸。上村さんご自身も出産を控えているため、ふくよかな妊婦として描かれています

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-11
衝立風の作品

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-12
スサノオとヤマタノオロチ。4枚続きで一つの作品になっています。逆光だったためちょっと分かりづらいですが、この作品も大好きです!

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-13
木に描かれた裸婦たち

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-14
貝殻の内側に描かれた、裸の女性と男性。もちろん「貝合わせ」できます!ただし、単純に男女がくっつくのではなく…。店頭で実際に遊んでみてください(笑)

上村恭子個展「こおろこおろ」@フルコト1周年-15
この個展に合わせて、新作のポストカードも登場していました


月末は『もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良』も

もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良

フルコトさんの1周年にも関連することですが、奈良きたまちを舞台として、『もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良』というイベントが開催されます。開催期間は、6月29日(金)/30日(土)/7月1日(日)、7月14日(土)/7月15日(日)。

主催は、女性向けの衣料や雑貨を販売している「FELISSIMO フェリシモ」さん。そちらの企画に、ウェブや各地で講座を開催する「しあわせの学校」というものがあるのですが、その「奈良分校」がスタートします。奈良分校の世話人は、上質な奈良のローカル雑誌「あかい奈良」の元編集長・倉橋みどりさんが就任しています。

作家の玉岡かおるさんの「天平に生きたおんなたちのしあわせさがし~永久不滅のいのりとのぞみ」という講演会があったり、蚤の市があったり、様々なワークショップがあったりと、とても賑やかなラインナップですね。

詳しくはまた改めてご紹介しますが、実は私たち夫婦がやっている、革製品を中心としたナラグッズ制作【鹿野堂】も参加して、ワークショップを開催します。ご期待ください!

わたし・ならdeしあわせワークショップ【革で作るミニバッグ型チャーム】



より大きな地図で 旅とくらしの玉手箱 フルコト を表示


■旅とくらしの玉手箱 フルコト

HP: http://www.furukoto.org/
住所: 奈良県奈良市東包永町61-2 2F
電話: 0742-26-3755
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00 ~
駐車場: 2台分あり
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩約15分

※営業時間などは日によって変わります。必ず事前にホームページを確認してから来店するようにしてください。
※駐車場は、近隣の若草公民館近くの「山内モータープール」に2台分あります


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ