2021-07-10

ほぼ無人&キャッシュレスの書店『ふうせんかずら』@奈良市

ほぼ無人&キャッシュレスの書店『ふうせんかずら』@奈良市

“ほぼ無人”で運営される話題のセレクト書店『Naramachi BookSpace ふうせんかずら』さん。2020年12月に奈良市東城戸町へ移転し、より広々と充実した店舗となりました。入店から購入まで、基本的にすべてセルフで完結し、ちょっとした最先端の体験ができます!


20年12月に奈良市内で移転オープン

“ほぼ無人”で運営される話題の書店『Naramachi BookSpace ふうせんかずら』さん(TwitterInstagram)。8人のブックオーナーさんが個性的な本を販売するセレクト本屋です。

2020年12月に、奈良市南城戸町から東城戸町へと移転し、読書スペースやキッチンなども併設された、より充実した施設となりました。


ほぼ無人。キャッシュレスでセルフ決済

移転後も基本的なシステムは変わらず、最先端でユニークです!

●【ほぼ無人、ときどき有人】
メンバー登録すれば、自分のIDナンバーでいつでも入店可能。開放DAYやイベント時はスタッフが在店。併設のセルフカフェで購入された本をすぐに読むこともできます。

●【キャッシュレスです】書跡の購入は、クレジットカード・交通系・電子マネーなどで客自身がセルフ決済します。

入店から購入まで、基本的にすべてセルフで完了します。他ではなかなか体験できない仕組みで少し緊張しますが、とっても簡単で便利、おまけにワクワクできます!


Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-01

奈良市南城戸町から東城戸町へと移転した『ふうせんかずら』さん。イベント日などにはスタッフさんがいらっしゃいますが、基本は無人です。入口にはナンバーキーがあり、無料登録して割り当てられる専用IDナンバーを入力すると鍵が開き、入店できるようになります。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-02
店内の様子。移転前よりも広く、ゆったりとしました。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-03
書籍の購入は、こちらでセルフ会計します。決済方法を選び、タブレットに金額を入力。本に挟んである値札を所定の場所に投入するだけです。ちょっとドキドキしますが、カード決済もスマホ決済も選べますので、それほど難しいことはありません。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-04
また、新店舗の奥にはキッチンスペースも登場しました。朝食や夕食を提供するイベントに利用されるほか、ライブ配信や動画製作用のレンタルキッチンとして貸し出す計画もあるのだとか。
また、書籍を購入した方は、セルフでコーヒーなどを飲みながら店内で読書できるサービスも提供中です。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-05
もう一つユニークなのが、本棚ライブ配信システム「タナミル」(β版)です。スマホのカメラを使って棚を映し、どんな書籍が並んでいるのか、ホームページから確認した上で購入までできます!

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-06
「タナミル」がすごいのは、固定カメラでただ動かない映像を流すのではなく、カメラがレール上を自動で動いていることです。ユニークですね。静かな店内では、モーターの低い稼働音とともにこれが左右に移動していて、なかなかSF的です(笑)


各ブックオーナーの個性的な品ぞろえ

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-07
『ふうせんかずら』さんで販売中の書籍は、8人のブックオーナーさんがセレクトした古書や新書です。それぞれの個性が出ていて、お気に入りの棚が見つかることでしょう。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-08
この日の棚をランダムにご紹介します。大手書店さんとはまったく品ぞろえが違っていて楽しいです!

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-09

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-10

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-11

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-12

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-13

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-14
店舗入口部分では、奈良のタウン誌「Yomiっこ」、奈良の地域づくりマガジン「さとびごころ」なども販売されています。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-15
また、こちらの棚は「貸棚」となっていて、古本やZINEの販売を行うことができます(詳しくはこちら)。誰でも本屋さん体験ができますので、興味のある方はぜひ!

Naramachi BookSpace ふうせんかずら@奈良市-16
この日のお土産は、酒場ライター・パリッコさんの「天国酒場」(柏書房) 。奈良の本屋ユニット「itoito」さんの選書で、PayPayでささっと決済しました。素敵な本との出会いをありがとうございました!



■Naramachi BookSpace ふうせんかずら

HP: http://narabook.space/index.html
Twitter: @narabook
Instagram: @narabookspace

住所: 奈良県奈良市東城戸町32-1
定休日: 年中無休(臨時休業あり)
営業時間: 7:30~22:00
駐車場: なし(近隣の有料P利用)
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩約6分、JR奈良駅から徒歩約12分。

※実際にお店にお邪魔したのは「2021年6月30日」でした。


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ