2020-05-28

コーヒー片手に読書三昧!BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市

コーヒー片手に読書三昧!BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市

「奈良県コンベンションセンター」の観光振興施設としてオープンした『奈良 蔦屋書店』さん。約16万冊という奈良県内で最大級の蔵書を誇り、購入前の本であっても、店内のテーブルやベンチ席でコーヒーを味わいながら読むことができる“BOOK&CAFE”スタイルの店舗です。奈良モチーフの雑貨なども多く扱っていて、地元民も観光客も楽しめるでしょう!


「奈良県コンベンションセンター」に隣接

2020年4月1日、2000名を収容できるコンベンションホールなどを備えた「奈良県コンベンションセンター」が、奈良市役所の近くに完成しました。その敷地内の観光振興施設としてオープンしたのが『奈良 蔦屋書店』さんです。

店内にはスターバックスコーヒーの店舗も入っており、店内のテーブルやベンチ席で、購入前の本であってもコーヒーを味わいながら読書が楽しめます。奈良県内で最大級の約16万冊という蔵書を誇り、本好きであれば何時間いても退屈しないでしょう。

新型コロナウィルスの影響で、オープン直後から休業を余儀なくされるなど、波乱万丈な船出となってしまいましたが、ぜひ足を運んでほしいと思います。

(※基本的に「蔦屋書店」内での撮影は禁止されています。今回はスタッフの方に撮影とSNSなどへのアップロードのご許可をいただいています。)

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-01
地下の駐車場の入口部分には、「奈良県コンベンションセンター」と「蔦屋書店」の施設名が並んで書かれています。ちなみに、駐車料金は入庫から1時間は無料です(1,000円以上の購入でさらに1時間無料)。それ以降は「30分/100円」です

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-02
施設中央の広場の様子。奈良県の施設らしく、木を全面的に用いています。屋根部分が木製で、抜けている部分から日差しが地面に落ちていて、とても美しいです


購入前の本も座ってゆっくり読めます

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-05
店内の様子。奥までずらりと書棚が並びます。平台と壁面が上手く使ってあって、圧迫感はありません。木のシックな雰囲気も素敵です!

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-03
店舗に入ってすぐ、大きく奈良関係の書籍が並ぶ棚が設けられています。奈良モチーフの雑貨類などもたくさんあって、地元民も観光客の方も楽しめるでしょう

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-04
目立つスペースの平台には、奈良特集号の「Pen+」がどーんと贅沢に積んでありました。一緒に展開している本もどれも魅力的ですね。さすがです

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-06
店舗の中央にはスターバックスコーヒーの店舗があって、コーヒー類などを購入できます

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-07
そのすぐとなりには、こんなソファ席などが用意されています。ゆったりとソファに座って、コーヒーを飲みながら購入前の本を読めるんですから、長居しちゃいますよね

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-08
枯山水のようなオブジェの周りに、ゆったり座れる木製ベンチ席が設けられています。すごくいいですね!ドリンク置き場も用意してあります

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-09
さらに、店舗の窓際スペースには、こうした椅子席も多数。他のお客さんがあまり通らない場所だけに、読書に集中できそうです。児童書の品揃えも充実していて、お子さん連れのお客さんも多かったです。パソコン仕事がはかどりそうなデスク席などもありますので、いろんな場面で使えそうですね


奈良系の雑貨類の品揃えも豊富!

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-10
さらに、店内には『中川政七商店』さんのショップがあったり、

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-11
2階(コミックス・学習書・イベントスペースなど)の一角に、超大型本の現物を展示・販売するスペースがあったりします

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-12
こちらの平台では、ベンガルのあれこれを販売していました。本と雑貨、さらに食材などを同時に展開することで、新たな気づきがあって面白いです

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-13
奈良っぽい雑貨もたくさん並んでいて、

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-14
奈良モチーフの作家さんが集まった「子鹿企画」コーナーなども!


「#言葉の蔦」という作品にご注目を

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-15
建築も美しく、楽しいオブジェなども展示してある『奈良 蔦屋書店』さんですが、中央部分にあった、菅野大門さんの「#言葉の蔦」という作品が面白かったのでご紹介します。万葉集「梅花の歌三十二首」から集めた文字をランダムに羅列しています

BOOK&CAFE『奈良 蔦屋書店』@奈良市-16
アップで見るとこんな感じ。これが幅1m×高さ2.5mくらいのスケールで、みっちりと並んでいます。蔦屋書店さんにちなんで、その中に1つだけ「蔦(つた)」の文字があるそうですので、ぜひ探してみてください。頭がクラクラしてきますよ(笑)



■奈良 蔦屋書店

HP: https://store.tsite.jp/nara/
住所: 奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
電話: 0742-35-0600
定休日: 無休
営業時間: 8:00~23:00
駐車場: 入庫から1時間は無料(1,000円以上購入でさらに1時間無料。以降、30分/100円)
アクセス: 近鉄奈良線「新大宮駅」より徒歩10分、JR線「JR奈良駅」より徒歩15分


■参考にさせていただきました
「奈良 蔦屋書店」4月4日グランドオープン。県最大級の約16万冊。コーヒーとともにリラックスして本に親しめる場 奈良県コンベンションセンター内にオープン - トラベル Watch










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ