2009-09-20

絶品の豆乳スイーツ『とうふcafe たいま~る』@葛城市

『とうふcafe たいま~る』@葛城市

二上山ふるさと公園」と、道の駅「ふたかみパーク當麻」の間で営業している『とうふcafeたいま~る』さんにお邪魔してきました。

ウチの相方のお気に入りのお店ですが、私自身は行くのは初めてでした。豆乳ソフト・豆乳ぜんざいなどをいただいてきましたが、どちらも美味しい!特に「豆乳ぜんざい」はまた何度も食べたいと思うほど美味でした!


「二上山ふるさと公園」近くにあります

葛城市の山麓線沿い(大和高田バイパス・165号線)にある、道の駅「ふたかみパーク當麻」と「二上山ふるさと公園」。その間にある小さなログハウス風の建物で営業しているのが『とうふcafe たいま~る』さんです。相方がここのソフトクリームが大好きなので、何度も食べに来ているそうですが、私は初めてでした。

こちらは、大和郡山市にある森脇食品「森脇豆腐店」の直売所となり、豆腐を販売するだけではなく、豆乳を使ったスイーツなどを販売していらっしゃいます。

お店前のメニューを見るだけで、豆乳ソフトクリーム・豆乳カルピス・豆乳オーレ・豆乳ぜんざいなどなど、自家製の豆乳を使った商品が色々といただけるようです。


とうふcafeたいま~る-01

葛城市の「二上山ふるさと公園」と道の駅「ふたかみパーク當麻」の間にある『とうふcafeたいま~る』さん。大和郡山市の森脇食品「森脇豆腐店」の直売所となるのだそうです

とうふcafeたいま~る-02
公園の前に豆腐屋さん・・・と聞くと、ちょっと違和感がありますが、「とうふcafe」と名乗るくらいですから、豆乳を使った豆乳ソフト・豆乳カルピスなどが購入できます。9月の連休中の温かい一日ということもあり、次々にお客さんがいらっしゃってました


スッキリ美味しい「自家製豆乳ソフト」

まずは、もちろん「自家製豆乳ソフト(@200円)」から。

普通のミルクが濃いタイプのソフトクリームではなく、ほんのりと豆乳の(にがりの)苦味も感じられるような、かなりスッキリとした味わいでした。ほんのりとした甘味と苦味のバランスが良くて、かなり美味しかったです!

牧場の搾りたてのミルクから作られたソフトクリームももちろん美味しいのですが、それとはまた方向性が違い、「大人味のソフトクリーム」という感じでしょうか。私はそれほど豆乳が好きというタイプでも無いのですが、意外なほど美味しくて驚きました!


とうふcafeたいま~る-03

とうふcafeたいま~るさんの「自家製豆乳ソフト(@200円)」。見た目は普通のソフトクリームですが、甘さ控えめで、やや豆乳の苦味を感じます。私はベッタリと甘いものが苦手ですので、このソフトクリームはかなり好みでした!


「豆乳ぜんざい」は特にオススメ!

お次は「豆乳ぜんざい(@300円)」です。

もともと、ぜんざい系の食べ物は好きな方ですが、たいま~るさんの豆乳ぜんざいは本当に美味しかった!冷たいぜんざいですから、食べる前はちょっと心配だったのですが、ほのかな甘味と豆乳の香りがいいバランスなんですよね。言い方は悪いですが、「あずきアイスを数段グレードアップした感じ」でしょうか? 間違いなく、また食べに行くと思います!

また、一緒に試食用のお豆腐もいただいたのですが、これも味が濃くて、さすがは専門店さんのお豆腐ですね。スイーツと一緒に食べていても、全く違和感のない味わいと食感で、お土産にも最適でしょう。


とうふcafeたいま~る-04

自家製あんを使用している「豆乳ぜんざい(@300円)」と、サービスでいただいたオリジナルのにがり豆腐。どちらもかなり美味しかったですね!甘味と一緒にお豆腐を食べるのもおかしなものですが、意外と違和感がありませんでした

とうふcafeたいま~る-05
「豆乳ぜんざい」の食べかけの図。全体的に甘さ控えめで、豆乳と豆乳シャーベットが爽やか。あんも上品で、本当に美味しかったですね!これならまた何度でも食べたいと思いました!


濃厚でクリーミーな「森盛とうふ」も

もちろん、お土産に「森盛とうふ(@300円)」を購入してきました。

普通の豆腐よりも、豆乳の風味が格段に強めでやや苦味も感じるほど。かなり主張の強いお豆腐です。お店では醤油も薬味も無しで食べることをオススメしてましたので、それに従ったのですが、味わいは濃厚でクリーミー。これ単体でお酒のアテにしたくなるほどでした。

また、そのまま食べるとやや苦味を感じるかもしれませんが、少しだけお醤油を垂らすと、途端にまろやかになりますので、コチラもぜひ!

お店の営業時間がやや不定期ですし、遅めの時間帯になると売り切れたりしていることも多いようですので、早めに確保しておいてください!


とうふcafeたいま~る-06

お土産として購入してきた、とうふcafeたいま~るさんの「森盛とうふ(@確か300円)」。店頭で試食させていただいたものと同じだと思いますが、もっとタップリと食べたくなったので、思わず買ってしまいました

とうふcafeたいま~る-07
森盛とうふのアップ。ヨーグルトかチーズのようなルックスです。味わいは、とにかく豆乳の風味が強めで、やや苦味も感じます。お店のオススメのように醤油も薬味も無しで食べると、豆腐とは思えないほど濃厚でクリーミー。醤油を一滴たらしても美味しかったです!


近くでは蕎麦の花が満開でした

これはついでになりますが、道の駅「ふたかみパーク當麻」のすぐ近くの畑では、蕎麦の花が満開でした。奈良は意外なところに蕎麦畑があったり、麦畑があったりするので面白いですね。


とうふcafeたいま~る-08

道の駅「ふたかみパーク當麻」のすぐ下にあった蕎麦畑では、そばの花が満開でした!普段はあまり目立ちませんが、意外と奈良にはそばの畑も多いんですね

とうふcafeたいま~る-09
秋晴れの空と満開の蕎麦の花

とうふcafeたいま~る-10
稲穂も重たげにこうべを垂れてきています。収穫までもう少しですね



大きな地図で見る


■とうふcafe たいま~る

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県葛城市新在家390
電話: 0743-56-0121
定休日: 不定休
営業時間: 平日 14:00頃~夕方頃、土日 11:00頃~夕方頃
駐車場: 
アクセス: 

※営業時間が不定期で、売り切れの可能性もあるため、事前に確認した方が安全かもしれません


●【食べログ】の該当ページへ

とうふcafe たいま~る (カフェ / 二上神社口)
★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ