2008-10-25

まるでミルキー!濃いソフトクリーム『植村牧場』

植村牧場さんの牛たち

コスモスを眺めに「般若寺」まで出かけた私たち、もちろんその目の前にある『植村牧場』にも立ち寄ってきました。

コチラは、奈良市内で営業している珍しい小規模牧場で、「国宝(般若寺の楼門)から徒歩0分」という恐るべき(?)立地です。絞りたてのミルクから作られるソフトクリームは、まるで「ミルキー(@不二家)」のような甘さでした!


般若寺の真向かいに牧場が!

般若寺のすぐ向かいにある『植村牧場』さんは、明治17年(1884年!)創業の歴史ある牧場です。創業当時は、般若寺も寂れていて、この一帯ももっとのんびりした田舎だったと思いますが、今なおこの土地で牧場を続けられているのが素晴らしいですね。


植村牧場-01

般若寺のすぐ真向かいにある『植村牧場』さん。明治時代から続く「街の中にある奈良で一番古い牧場」とのことで、本当に乳牛が多数飼育されています。手前が雑貨などを販売する店舗で、奥がソフトクリームやアイスクリームなどの販売店舗です

植村牧場-02
植村牧場さんにある「カフェレストランいちづ」。夕方遅い時間だったため、もうすでに閉店してました(17:00まで)。食事はもちろん、牧場の新鮮なミルクを使った、一日10食の限定品「手作りプリンパフェ(@700円)」などがあるそうです


牛たちの姿も間近に見られます

植村牧場さんでは、牧場でとれたミルクを使った乳製品を販売しているだけではなく、実際に目の前で飼育されている牛たちを見ることができます。さすがに観光牧場のようなワケには行きませんが、お子さんは喜ぶでしょうね。

この日、私たちも食事中の牛の姿を見てきましたが、まぁとにかくスゴイ迫力でした!ただし、あくまでも見学だけで、触ったり騒いだりすると牛たちが驚くそうですので、その点だけはご注意ください。

また、同社では、積極的に知的障害者の方たちの雇用に取り組んでいらっしゃるそうで、現在のところ15名の方がここで働いているそうです。この日も何名ものスタッフの方が牛の世話や乳絞りをしている姿が見られました。経営環境は決してラクなものではないと思いますが、ぜひ応援してあげたいですよね。


植村牧場-03

植村牧場さんの敷地に奥には、もちろん飼育スペースが。写真はポニーとミニホースで、他に30頭ほどの乳牛がいるそうです

植村牧場-04
小さな山羊もいました。そのルックスからは、若いんだか老けてるんだかサッパリ分かりません・・・

植村牧場-05
牛舎の中の様子。牛に触ったり騒いだり走り回ったりしなければ、中は自由に見せてもらえます。これだけ大きな牛がズラッと並ぶと、かなり迫力がありますね!

植村牧場-06
牛達はお食事中&搾乳中でした。間近でお食事シーンを見ると、大人でもビビってしまうほどの迫力です

植村牧場-07
食事に夢中で、搾乳されている感覚が無いのかも?なお、植村牧場さんでは、知的障害者の方たちを積極的に雇用していらっしゃいます。牛舎の前では、私たちにも親切に「中もどうぞ」って言ってくれましたよ


ソフトクリームが濃厚で甘い!

牛舎を見学した後は、もちろん植村牧場さんオリジナルの「ソフトクリーム(@300円)」をいただきます。

これまでも奈良県内の色んなところでソフトクリームを食べてきましたが、単純に「ミルクが濃い」というだけではなく、ハッキリとしたミルクの甘さを強く感じる味でした。夫婦二人で「これはミルキー(@不二家)の味だ!」という印象で一致したくらいでしたから。そのくらい、しっかりとした味なのです。かなり好みですね!

植村牧場さんのホームページによると、ここの牛さんたちは近所の農家の方から農作物をもらって食べているため、その日によって味が変化したりするのだとか。単調な配合飼料ばかり食べている乳牛と比べて、美味しいミルクを出すのは当然なのかもしれません。

私たちは、まだ植村牧場さんではこのソフトクリーム以外のものを食べたことがないのですが、次はアイスや牛乳、もなか、クッキーなども試してみたいですね。きっと美味しいと思います!


植村牧場-08

ソフトクリームなどの販売コーナーの様子。お店の一角では、カバンなどの雑貨品の販売もされてます。中央の捻じ曲がった木を使った柱がすごいですね

植村牧場-09
店内には、新聞記事の切り抜きやサインなどが多数飾られていました。簡単な飲食スペースもありますが、お店の前に木製ベンチなどで食べた方が気分がいいかもしれません

植村牧場-10
新鮮なミルクを使ったアイスなど(@200円)。いつもソフトクリームを食べてしまうので、このアイスはまだ味見したことがありません

植村牧場-11
植村牧場さんの「ソフトクリーム(@300円)」。この表現が正しいかは分かりませんが、夫婦二人で「飴の『ミルキー』っぽい味」ということで一致しました!濃厚なのは当然ですが、他の牧場のものとはまた一味違った濃さなんです。やや甘みが強いのかも?



大きな地図で見る


■植村牧場

HP: http://www.uemura-bokujyo.co.jp/
住所: 奈良県奈良市般若寺町168
電話:  0742-23-2125
定休日: 無休
営業時間: 8:00 - 17:00
駐車場: 無料駐車場あり
アクセス: JR・近鉄「奈良駅」下車。青山住宅行バス「般若寺」下車、徒歩5分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ