ブログ【奈良に住んでみました】





2009-05-16

「部屋釣り」ができる宿『海上料亭 海楽園』@鳥羽

『海上料亭 海楽園』@鳥羽

お伊勢さん参りの宿泊には、鳥羽市の『海上料亭 海楽園』さんを利用しました。コチラは海岸ギリギリに建っているため、何と「部屋から釣りができる(!)」というサービスがウリのお宿です。今回は釣りまではしませんでしたが、なかなかいいお宿でした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥羽の海が目の前に迫ってます

『海上料亭 海楽園』さんは、伊勢神宮(内宮)から車で20分ほど、鳥羽水族館などからも程近い位置にあります。

特にピカピカの最新設備・・・というワケではありませんが、この辺りにしては料金も平均的で、十分に満足できるお宿でした。


『海上料亭 海楽園』@鳥羽-01

お伊勢さん参りの宿泊先には、同行した友人が「知人が消防団の集まりで使って良かったって言ってたよ」というあやふやな情報を元に『海上料亭 海楽園』さんを予約してみました。「海の上の料亭」で「海の楽園」。パチンコ屋のイベント日みたいですね(笑)

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-02
海楽園さんのロビー。ここは改装したばかりらしく、とってもキレイでした。窓の外には鳥羽湾が!「海が荒れたらどうするの?」と心配になるほどの近さです


お部屋から釣りが出来るんです!

海楽園さんでは、お部屋の窓から釣りが出来るという、驚くべきサービスがあります。釣り道具はレンタル(@1,050円)もできますが、持参すればもちろん無料です。しかも、一匹までは、無料で調理してくれるそうですので、お子さん連れの方などは嬉しいですよね。

部屋釣り以外にも、海上に浮かぶ釣り用の桟橋もありましたので、晴れた日にのんびり釣りを楽しむのもいいですね。

廊下には驚くほどの大物から、記念としての価値しかないような小物まで、たくさんの魚拓が張り出されていました。こんなものを見ると、ちょっとチャレンジしてみたくなりますね。この日は2階のお部屋でしたし、外は雨でしたので、手を出しませんでしたが、旅館に泊まってもヒマで・・・という方は、こんな宿を選ぶのもいいかもしれません。


『海上料亭 海楽園』@鳥羽-03

海楽園さんの最大のウリは、1階の海側の部屋では「部屋から釣りができる」ということ。道具もレンタルしてくれます(@1,050円。持参すれば無料)。桟橋状の海上釣り場もあるので、天気のいい日はそちらを利用するのもアリです

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-04
廊下には、釣果を示す魚拓がいっぱい!桟橋からは50cmオーバーの黒鯛が釣れていたり、お部屋からでも、9歳の少年が40cm近いアイナメを釣り上げているとか!

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-05
まだまだ魚拓は続きます!さすがに20cm前後の小さめの魚が多いですが、驚くほどのサイズがいたり、アナゴなども釣れるようでした


温泉は・・・まぁまぁくらいです

お部屋に入ったら、とりあえず温泉へ直行します。

コチラでは、海に面した露天風呂「海楽の湯」というお風呂があります。これは、温泉のお湯に海水を混ぜた、かなり珍しいタイプ。海を眺めながらゆったりと入りたいところですが、塩分がピリッと染みて、それほど長湯には向かないかもしれません。

後から調べたら、「貸切」だけではなく、「お風呂でビール」なんてことを楽しめるそうですので、試しにやってみれば良かったかも・・・。

また、メインの大浴場は、温泉ではないそうです。ちょっと残念ですが、とりあえずシンプルで清潔なお風呂でした!


『海上料亭 海楽園』@鳥羽-06

海楽園さんのお部屋の様子。今晩は、中年男三人でここに宿泊します。特にキレイだと褒めるほどではありませんが、十分に合格点です

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-07
部屋からの眺め。海岸沿いにはホテルが立ち並びます。雨に煙ってしまって、景色はイマイチでした

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-08
部屋は2階だったため、部屋釣りはできませんが、1階からは海面はすぐ近くです。満潮時間になると、もっと岩が隠れるくらいまで水位が上がってきます。奥に見える海上の小屋のようなものが、釣り用の桟橋です

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-09
宿に入っても特にやることも無いので、温泉に入ったり、雑誌を読みながらゴロゴロしたり。長い付き合いなので、お互い全く気も遣わず、気楽なものです(笑)


シンプルな海の幸が美味でした!

いただいたお料理(部屋食です!)は、海の幸がシンプルに味わえる、私好みの内容でした。美味しい海産物は、無駄にゴテゴテと料理しなくても美味しいのですから、お刺身だとか焼いただけだとか、それで十分だと思います。

贅沢に一人一匹の伊勢海老も、貝類の焼き物も、お刺身も、どれも本当に美味しかったですね。


『海上料亭 海楽園』@鳥羽-10

海楽園さんのお料理。今回は「【海を眺める2階客室】まるごと伊勢エビ1匹付き会席お部屋食プラン」で、お値段〆て15,750円也。伊勢・鳥羽あたりのホテルとしては、平均的な価格帯でしょう。お料理はかなり美味しかったです!

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-11
このプランでは、一人一匹の伊勢海老が付いてきました!伊勢海老のお刺身も可能でしたが、「かなり量が目減りします」とのことで、素直に焼いていただきました。魚介類はシンプルに食べるのが一番美味しいですね

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-12
コチラは「三重和牛しゃぶしゃぶ」。さすがにそれほどお肉の量は多くはありませんが、みんな中年ですから、これで十分です!

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-13
コチラは「名物海賊宝楽焼」。牡蠣とサザエに、パク貝(?)という貝だとか。貝好きな私は大満足ですし、普段はほとんど海産物を食べない友人も、一応は美味しく食べられたようです


話のタネに「部屋釣り」をどうぞ

食後は、またビールなどを飲みながらグダグダと過ごして就寝。翌朝の朝ご飯も美味しかったです!

かなり満足度の高い旅館でしたが、釣りも楽しんでみたら、もっと評価は高くなるのかもしれません。予約の段階では「大人三人で釣りなんてしないよ!」と思ってましたが、かなりシュールな状況が味わえそうですので、やってみても良かったかも?

こんな雨の日でも濡れずに遊べるんですから、話のタネに、一度「部屋釣り」にチャレンジしてみるのもいいですね!


『海上料亭 海楽園』@鳥羽-14

翌朝の光景。男三人が布団を川の字に並べて、仲良く寝てました。私はだいぶ派手なイビキをかいていたようで・・・、本当に申し訳ない・・・

『海上料亭 海楽園』@鳥羽-15
シンプルな朝食。アジの味醂干し、兜煮、アオサの味噌汁などなど。やっぱり旅館に泊まると、朝食が何倍も美味しく感じますね。全員がご飯をお代わりして食べてました(笑)



大きな地図で見る


■海上料亭 海楽園

HP: http://www.kairakuen.net/
住所: 三重県鳥羽市小浜海岸
電話: 0599-25-3202
宿泊料金: 平日-12,000円ほど~、週末-15,000円ほど~

※別途「入湯税150円」が必要です

このエントリーをはてなブックマークに追加



 【「部屋釣り」ができる宿『海上料亭 海楽園』@鳥羽】へのコメント
naraspa  09-05-27 22:34

楽しそうな宿ですね。
部屋から釣ができれば雨の日でも退屈しませんね(^^

naka  09-05-28 0:19

>naraspaさん

どもどもー。お部屋釣りも、実際には潮の引いている時は無理だったり、冬はほとんど釣れなかったりと、まぁ色んな制約があるみたいなんですが、やっぱり楽しそうですね。話のネタにチャレンジしておけば良かった・・・と、かなり本気で後悔してます(笑)



※スパムコメント対策として、テスト的に「facebook」のコメントシステムを使用しています。ご了承ください。

" width="480" numposts="5" colorscheme="light">



広告表示

【奈良に住んでみました】トップページへ【奈良県外に出てみました】トップページへこのページのトップヘ移動