2019-02-14

牡蠣小屋で味わう絶品の浦村かき!『かき太郎』@三重県鳥羽市

牡蠣小屋で味わう絶品の浦村かき!『かき太郎』@三重県鳥羽市

海岸沿いに30軒近い牡蠣小屋が立ち並ぶ、鳥羽市浦村町。目の前の生浦湾で養殖された「浦村かき」がいただけます。食べ放題のお店が多いのですが、『浦村かき かき太郎』さんでは、焼き牡蠣や生牡蠣など1個単位から注文できます。牡蠣ご飯などもいただきましたが、どれもびっくりするくらい美味しくて、しかもリーズナブル!天国でした!


美味しい牡蠣で注目の鳥羽市「浦村かき」

「牡蠣(かき)」の一大産地である三重県。志摩市の的矢湾で養殖される「的矢かき」などが有名でしょう。私たちも牡蠣好きなので、三重県産のものはよく食べています。

そして数年前、伊勢志摩方面へ旅行した際に、鳥羽市浦村町の道路沿いに、いわゆる「牡蠣小屋」が立ち並んでいるのを見つました。何気なく立ち寄ってみたところ、これがびっくりするほど美味しかったのです!「また行こう」とずっと語り合っていたほどでした。

後から調べてみると、そこは鳥羽市浦村町の生浦湾(おおのうらわん)で養殖される「浦村かき」(Wikipedia)というブランドになるとか。鳥羽市浦村は、伊勢神宮内宮からは車で約35分ほど。三重県の最東端に位置します。

●参考サイト:鳥羽市浦村 美味しい牡蠣食べ放題のお店(小屋)2018-2019版|観光三重

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-01
鳥羽浦村の牡蠣小屋マップ。狭いエリアに29店も営業しています。予約制「食べ放題」のお店が主で、1個単位で食べられるお店が6店舗ほど。営業期間は、11月初旬~4月初めまでのところが多いようです


牡蠣1個単位で注文可。ほぼ通年営業!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-02
海岸沿いに牡蠣小屋が立ち並び、どこに入ろうかと迷いますが、この日は『浦村かき かき太郎』さん(食べログ)というお店にお邪魔しました。牡蠣ロードの中でももっとも東側に位置するお店です

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-03
店舗外観。波板を使った、いかにも牡蠣小屋らしい雰囲気です

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-04
建物の中に入ったところ。平日の営業終了間際(15時閉店の14時半ごろ)だったこともあって、私たちと海外からの旅行客1組のみでした。冬の週末などは結構な行列になるそうですのでご注意を!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-05
『浦村かき かき太郎』さんは、1個単位で注文できるシステムで、牡蠣小屋の中の焼き場で手早く焼き上げてくれます。食べ放題のお店へ行ってもそれほどたくさん食べられませんから、嬉しいシステムですね

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-06
『かき太郎』さんの営業情報。カキ養殖の業者さん自らが営業しているお店で、冬季営業は「11月~GW」、夏季営業は「7月~10月」。つまり5月中旬~6月を除いてほぼ通年営業しています!すごい!


焼きかき・生かきはいずれも130円!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-07
『浦村かき かき太郎』さんのメニュー(サイトはこちら)。

「焼きかき」と「生かき」はいずれも130円!さらに、「かきごはん」(330円)や「かきグラタン」(380円)「かきフライ(5個入)」(760円)「かきのネギみそチーズホイル焼」(380円)など、目移りしますね!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-08
注文のシステムはちょっと独特。焼き牡蠣・生牡蠣・その他牡蠣料理の3種類についてセルフでオーダーを記入し、レジで渡すと同時に精算します


新鮮だから美味しい!絶品の「生牡蠣」

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-09
まずは「生かき」(130円)から!注文したらさっと出てきます。これだけ早く提供されるお料理で、これだけ美味しいものって、他にはなかなか思い浮かびません!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-10
アップで見るとちょっとグロい感もありますが、これをちゅるんと流し込むと、海の滋味がぎゅっと凝縮されたような、素晴らしいお味です!調味料いらずで本当に美味しい!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-11
お店の方からサービスしていただいた「生かきカクテル」(3個入で650円)。たまねぎやパプリカなどの野菜ソースをかけたもので、これがまた絶品。何もつけないものと交互に食べていくと、延々と止まらなくなりそうです(笑)


焼き立てで旨味凝縮の「焼き牡蠣」も

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-12
少し遅れて「焼かき」(130円)が登場します。水気が飛んだ分だけ、さらに旨味が凝縮。冬だけにアツアツが嬉しいですね

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-13
そのまま食べて美味しいのはもちろんですが、焼き牡蠣にかんしてはテーブル調味料で楽しんでいきます。一味唐辛子・ポン酢・タバスコ・わさび・レモン果汁とあります

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-14
まずは、「タバスコ&レモン汁」で。タバスコは、考案者が大好きだった牡蠣を美味しく食べるために開発された(※諸説あります)というくらいですから、合わないはずがありません。辛さと磯の香りがいいバランスです!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-15
こちらは「ポン酢&わさび」。これは最高でした!牡蠣の旨味を引き立てる組み合わせで、さっぱりと食べられるため、まったく飽きることがありません。自宅でも試してみます!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-16
さらに「かきごはん」(330円)や「かきグラタン」(380円)もいただきました。この日はお宿での夕食の時間も近かったので遠慮気味に食べましたが、まぁ幸せでした。料金もわずか2,000円ほどです。また必ず食べに行きます!


【余談】宿泊は「大江戸温泉物語」さんでした

余談ですが、この日は以前にも宿泊した『大江戸温泉物語 伊勢志摩』さん(紹介記事)に宿泊しました。リーズナブルでお料理も美味しく、平日だというのにほぼ満室だったとか。相変わらずの人気ぶりでした!

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-18
海側の客室はオーシャンビュー!大浴場からも海が見渡せます

浦村かき かき太郎 @鳥羽市浦村町-19
ビュッフェ形式のお料理も満足度が高いです。こちらは朝食バイキング(の第一弾の皿)。お宿の朝食っていくらでも食べられますよね(笑)


■浦村かき かき太郎

HP: http://www.kakitarou.net/
Facebook: https://www.facebook.com/kakitarou/

住所: 三重県鳥羽市浦村町大吉1569
電話: 090-7433-2219
定休日: 火曜日
営業時間: 10:00~15:00
駐車場: あり


■参考にさせていただきました

鳥羽市浦村 美味しい牡蠣食べ放題のお店(小屋)2018-2019版!地図付きで紹介します! 牡蠣、カキ、食べ放題、鳥羽、浦村|特集|観光三重


●【食べログ】の該当ページへ

かき太郎 - 鳥羽市その他/魚介料理・海鮮料理


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ