2009-01-28

貴志駅「たま駅長」に会いに行く@和歌山

貴志駅 スーパー駅長のたま

電車関係の話題には全く興味がない私たちですが、和歌山電鉄貴志川線の終点「貴志駅」に『スーパー駅長のたま』という猫がいるという情報がガイドブックに掲載されていたため、試しに寄ってみることにしました。

平日の昼下がりだというのに、たま駅長目当ての観光客が沢山!とんでもない大騒ぎになっていました!


駅長たまの経済効果は「11億円」!

この「スーパー駅長たま」という猫の存在は、私も以前どこかのニュースで見た記憶はあったのですが、ガイドブックで見るまでは完全に忘れていました。改めてその情報を調べてみると、本当にすごい人気なんですね!


世界的な金融危機で日本の経済の先行きにも暗雲が立ちこめる中、1匹のネコが和歌山県の小さな街に十億円を超える経済効果をもたらしている。

 三毛猫の「たま」は、生まれ育った和歌山電鐵(Wakayama Electric Railway)貴志川線(Kishigawa Line)の無人駅、貴志(Kishi)駅の駅長を務める。経済効果はたま駅長の魅力のたまものだ。駅帽をかぶったたまが駅を見回る様子をひと目見ようと、全国から大勢の観光客が貴志駅のある紀の川(Kinokawa)市に押し寄せているのだ。

 たまが駅長に就任した昨年1月以来、貴志川線の利用客数は通常見込まれる人数を5万5000人も上回った。前週発表された調査結果によると、たまによる2007年の経済効果は11億円に上った。

「AFPBB News」より


●写真などは、以下のサイトが充実してます
市民列車でいこう!!”貴志川線応援ブログ”


「11億円」って!!
こんな情報を全く知らずに貴志駅に向かった私たちですが、さらに色んな意味で驚かされました!


平日なのに、ものすごい人出です!

たま駅長が駅長に就任しているのは、和歌山電鉄貴志川線の終点「貴志駅」です。隣接する売店「小山商店」の飼い猫となった「たま」が、改札台の上に平然と座って乗降客をスルーしている姿が話題となり、2007年1月5日から駅長に任命されたのだとか。

もう丸2年前のことになるようですが、まだまだ人気は衰えていないようですね。

私たちが道に迷いながら、何も知らずに車で貴志駅に辿り着いたのが、平日15時くらいでしたが、その時点でも何名もの方がカメラを構える姿がありました。まさかこれだけ辺鄙なところに、これだけ人が居るなんて予想もしていなかっただけに、かなり驚きましたね。


貴志駅「たま駅長」@和歌山-01

和歌山電鉄貴志川線の終点「貴志駅」。小さな無人駅ですが、隣接する売店の飼い猫「たま」が駅長に任命されたことが話題になり、平日の昼下がりでもこの人出です!まさかここまでの人気とは思いませんでした

貴志駅「たま駅長」@和歌山-02
本来は中央にある「元改札台」の上に座っていてくれればベストなんですが、駅員室が「たま駅長室」(猫ハウス)に改造されていて、みんなそこでグダグダしてました


でも、ネコたちは駅長室で寝るばかり

人間たちが沢山いるわりには、ネコたちは駅舎内の「たま駅長室」の中でのんびりと眠っているだけ・・・。正直なところ、どれがたまで、どれがその仲間なのかもサッパリ分かりませんでした。まぁネコが相手ですからね、こんなもんでしょう(笑)

それ以前に、フラッシュ禁止なのにそれに従わない人がいたり、駅前にお住まいの方の自宅前に誰かが車を停車したらしく、「持ち主はどこだ!」的な怒声が聞こえてきたり・・・。本当に殺伐とした雰囲気でした。


貴志駅「たま駅長」@和歌山-03

たま駅長室の中の様子。のんびり寝ているネコたちの近くでは、フラッシュをたいて撮影している方がいたり(もちろん禁止)、違法駐車で大騒ぎになっていたりと、とてものんびりとした・・・とは言いがたい雰囲気でした

貴志駅「たま駅長」@和歌山-04
こんな風にのんびりと寝ていたのですが・・・

貴志駅「たま駅長」@和歌山-05
フラッシュに驚いて飛び起きたネコさん。タマ駅長の姿は、残念ながら確認できませんでした


駅舎内は、たまのポスターだらけ

それにしても、小さな貴志駅の中のポスターは、たま駅長関連のポスターだらけでした。経済効果が11億円ですからね、そのくらいの露出も当然でしょう。いつまでブームが続くのかは分かりませんが、ネコも地元民も観光客も、みんな大変ですね。


貴志駅「たま駅長」@和歌山-06

駅舎内のポスターその1。まさかDVDまで発売されていたとは!

貴志駅「たま駅長」@和歌山-07
駅舎内のポスターその2。たま駅長からのお願いとして「貴志駅には駐車場がありません。伊太祁曽駅、または和歌山駅東口に駐車場がありますので、そちらに停めていただき、ぜひ電車からの風景を楽しみながら貴志駅に来て下さい。」とのことです

貴志駅「たま駅長」@和歌山-08
駅舎内のポスターその3。スーパー駅長たまのイラストです。これは人気が出そうないいデザインですね。手前の「落し物です」が目立ちますが無視してください(笑)

貴志駅「たま駅長」@和歌山-09
貴志駅は、和歌山電鉄貴志川線の終点の無人駅です。駅前の道路も狭く駐車場はありませんので、出来るだけ電車で行きましょう!


貴志駅は車で来ない方がベターです

ネコさんたちは寝てるだけだし、トラブル発生でものすごい雰囲気は悪くなってるし、正直、全く楽しくもなんともなかった貴志駅ですが・・・。

皆さん、貴志駅へ行く時は、くれぐれも車の利用は避けましょう。

貴志駅自体は驚くほど小さな駅ですし、駅前にも駐車スペースは全くありません。しかも、駅へ向かう道もすれ違いが難しいほど細めです。平日ですらこの騒ぎだったのですから、週末になると相当な人出になるでしょう。駅前まで車で乗り付けるのは、本当にオススメできません。

たま駅長からのお願いにもあったように、「貴志駅には駐車場がありません。伊太祁曽駅、または和歌山駅東口に駐車場がありますので、そちらに停めていただき、ぜひ電車からの風景を楽しみながら貴志駅に来て下さい。」を厳守するか、駅からいくらか離れたところに車を停めておくかした方がベターでしょう。


それにしても、たま駅長が任務についている姿、ちょっとだけ見てみたかった・・・。



大きな地図で見る


■貴志駅 スーパー駅長のたま

HP: http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/tama/index.html
住所: 和歌山県紀の川市貴志川町神戸803
定休日: たま駅長は日曜日はお休みだそうです
駐車場: なし(電車利用が推奨されてます)
アクセス: 和歌山電鉄貴志川線「貴志駅」下車










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ