2013-01-22

天日干ししらす・紀州の梅干・海産物・中華そば@和歌山

天日干ししらす・紀州の梅干・海産物・中華そば@和歌山

ドライブがてら、久々に和歌山へ行ってきました。目的は「和歌山産しらす」「紀州の梅干」「地元で採れた海産物」「和歌山の中華そば」など。どれも満足のいく収穫がありましたので、まとめてご紹介しておきます!


和歌山産の天日干しシラスは『あり長水産』

我が家の定番のご馳走となっている「和歌山産シラス」。和歌山は海南市下津町の下津漁港で営業なさっている『あり長水産』さんでいつも購入しています。最初にブログに書いたのが2007年の年末のこと。その前から何度もお邪魔していましたし、今でも和歌山へのドライブがてら定期的に通っています。


ここのシラスは、「紀伊水道で取れたしらすを新鮮な内に加工し、天日乾燥にて製造」しているというもの。最高級品というわけでは無いと思いますが、身が柔らかで本当に美味しいんです!お値段は時期によって変動しますが、大きなパック(400g入りくらい)で800円~1,000円くらいでしょうか。冷凍保存もできますので、まとめて購入しておいて、ちょっとずつ楽しむようにしています。

和歌山市内からはやや距離がありますし、海沿いのかなり道順が分かりづらい場所で営業なさってますが、カーナビを頼りに行ってみる価値はありますよ!オススメです!


しらす・梅干・中華そば@和歌山-02

和歌山県海南市下津町で、地元で穫れた「しらす」を製造販売なさっている『あり長水産』さん。シーズンになると、この中庭部分でしらすを天日干ししている光景が見られます。奥に見える建物で購入できます。場所は下津漁港内で目の前が海。道が分かりづらいので、カーナビは必須です

しらす・梅干・中華そば@和歌山-03
しらすはこんな冷蔵ケースに入っています。お値段は時期によって変動しますが、大体800円~1,000円のものを購入しています。お安い600円のものは、シラスが大きめでやや舌触りが良くありませんので、加熱用に最適。最下段の500円のちりめん(かえり)は、身が硬めのものです

しらす・梅干・中華そば@和歌山-04
向かって左側が1,000円、右側が600円のもの(重量は約400g)。シラスのサイズが全く違い、小さいものほど高級です。冷凍保存もできますので、今回は千円のものをメインに、自宅用3パック、実家への手土産用2パックを購入しましたが、これもあっという間に食べ尽くしてしまうと思います(笑)

しらす・梅干・中華そば@和歌山-05
和歌山産しらすの食べ方いろいろ。同じく和歌山の定番の立ち寄り処の『黒潮市場』さんで購入した塩辛&紀州の梅干と一緒に。和が家ではこのパターンを「和歌山メシ」と名付けています

しらす・梅干・中華そば@和歌山-06
オススメの「ネギしらす丼」。<1>丼ご飯の上にネギ・シラスを乗せる<2>生卵を落として穴を開ける<3>ごま油をタラリ<4>レンジでチン(黄身が固まり切らない程度に)<5>醤油をかけて完成。これが本当に美味しいんですよ!ぜひお試しあれ!

しらす・梅干・中華そば@和歌山-07
変わったところで、「しらすトースト」も美味しかったです!これは鎌倉を舞台とした吉田秋生さんの人気漫画『海街diary』に登場するレシピです。<1>食パンを軽く焼く<2>バターを塗って、しらすを乗せて軽く焼く<3>海苔を振って完成。かなり大胆な組み合わせですが、きっと想像したとおりの味です。何の問題もなく美味しいんですよ!

しらす・梅干・中華そば@和歌山-08
大きめのシラスは、かき揚げでもいただきました。これも鉄板レシピですね。お安いシラスは、身は大きくて食感が強めですが、そのまま食べても充分に美味しいんです。しかし、やはりその存在感を活かしてお料理に使うといいですね。大根おろしやお豆腐と和えたり、明太子スパ海鮮サラダに合わせたりと、使い方はいくらでも思い浮かびますね



大きな地図で見る


■あり長水産

HP: 参考サイト
住所: 和歌山県海南市下津町下津1545
電話: 073-492-0131


海産物・紀州の梅干の購入なら『黒潮市場』

もう一つ、和歌山へ行ったら必ず立ち寄っているのが、和歌山マリーナシティ内にある『黒潮市場』さんです。魚介類の販売や食事ができる大規模施設で、私たちは海産物はもちろん、紀州名物の「梅干し」を購入(と試食)したいがために足繁く通っています。

今回もまた美味しいものをたくさん購入してきましたので、簡単にご紹介しておきます。


しらす・梅干・中華そば@和歌山-09

黒潮市場さんに入ると、いきなりマグロの解体ショーのステージがあります。この日は平日でしたが、観光バスがひっきりなしに到着していて、とても活気がありました

しらす・梅干・中華そば@和歌山-10
ついさっき解体されたばかりのマグロが、すぐに販売されます。巨大な赤身のブロックが1,500円とか、さすがにお安いですね。カマやあらなども狙い目です

しらす・梅干・中華そば@和歌山-11
黒潮市場さんでプッシュしていた「灰干さんま」。無添加の灰を使った「灰干乾燥製法」でサンマを干物にしているとか。普通サイズで2尾500円~。おばちゃんに試食させてもらったら、これがコクがあって美味しいんですよ!すぐさま購入しました!

しらす・梅干・中華そば@和歌山-12
この塩辛コーナーもスルーできないですね。いかの塩辛にも甘い辛いがあったり、たこわさだったりと、あれこれと試食させてくれます。基本的にイカが大好きなので、いかの塩辛の辛口(100g500円)を購入します。ご飯に、お酒のアテに最高ですね

しらす・梅干・中華そば@和歌山-14
お魚コーナーを奥に進むと、迫力の梅干しコーナーが待っています。さすがに本場だけあって、紀州の梅干はどれも美味しいんですよね。ここでは何種類も試食させてもらえますので、きっと納得の味が見つかると思います

しらす・梅干・中華そば@和歌山-13
よく購入するのが、リーズナブルな「つぶれ梅」シリーズです(このメーカーのものは350gで1,050円)。つぶれ梅とは言いますが、ほとんど潰れていません(笑)。しそ漬けやはちみつなど、色んなバリエーションもあって、自宅で大事に味わって食べています



大きな地図で見る


■黒潮市場

HP: http://www.kuroshioichiba.co.jp/
住所: 和歌山県和歌山市毛見1527(和歌山マリーナシティ内)
電話: 073-448-0008
定休日: 不定休(年2回)
営業時間: 10:00 - 18:00
駐車場: 1時間500円(1,000円以上のお買い物で1時間無料。食事すれば2時間無料など)
アクセス: 


懐かしい系のシンプル中華そば『まる木』

和歌浦の東照宮ちかくにある、個人的に大好きなシンプルな中華そばのお店『まる木』さんにもお邪魔してきました。


ここのラーメンは、鶏ガラがしっかり香る、昔ながらのシンプル中華そばです。やや懐かしい感じもする味わいで、中華そばの王道のような味ですね。メニューも「中華そば(@600円)」「さば寿司(@110円)」「ゆで玉子(@60円)」の3種類しかありません。醤油が勝ち気味ですから、シンプル過ぎて物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、中華そば好きの方はぜひ!


しらす・梅干・中華そば@和歌山-15

和歌山市の南部、和歌浦にある中華そばのお店『まる木』さん。定休日とかち合うことが多いので、なかなかお邪魔できないのですが、久々に食べられました。お店脇に駐車場がありますが、そのすぐ上に換気ダクトがあって、鶏ガラのいい香りが漂ってきて堪らないんですよ!

しらす・梅干・中華そば@和歌山-16
店内の様子。この日は開店と同時に一番乗りしました。テーブルの上に「さば寿司(@110円)」と「ゆで玉子(@60円)」が置いてあるのが和歌山流。食べた個数をお会計の時に申告して支払います

しらす・梅干・中華そば@和歌山-17
中華そばまる木さんの「中華そば(@600円)」。鶏ガラベースで醤油。麺はやや細めのストレート。シンプルですが、とても昔懐かしい味わいで、本当に美味しいんですよね。やや醤油が強めですから、白ご飯が欲しくなります。深夜25時まで営業してますから、飲んだ後につい食べたくなる危険な味ですね!



大きな地図で見る


■まるき 中華そば(○木)

住所: 和歌山県和歌山市和歌浦南1-1-3
電話: 073-447-9557
定休日: 月曜日
営業時間: 17:00 - 25:00
駐車場: 数台

●【食べログ】の該当ページへ

○木 中華そば - 紀三井寺/ラーメン [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ